取引ツール

サポート/レジスタンスレベルの表示

サポート/レジスタンスレベルの表示
レベルラインの逆転

Binomo でサポートとレジスタンスをボリンジャーバンドと組み合わせる方法

Binomo でサポートとレジスタンスをボリンジャーバンドと組み合わせる方法


次に、価格のレベル(サポートとレジスタンス)を決定する必要があります。 強いレベルと弱いレベルは、これらのレベルに触れたときの価格リバウンドのさまざまな可能性に対応する必要があります。

サポート/レジスタンスレベルの表示 数式:

UP注文を開きます=価格がボリンジャーバンドの低いバンドから外れます+ローソク足がサポートで閉じます。

ダウンオーダーを開きます=価格がボリンジャーバンドの上部バンドから外れます+ローソク足がレジスタンスで閉じます。


資本管理方法ボリンジャーバンド

Binomo でサポートとレジスタンスをボリンジャーバンドと組み合わせる方法

この戦略の資本を管理する最良の方法は、一定の金額で注文を開くことです。 約70%の割合で、これはあなたに少なからぬ利益を与える戦略です。


この戦略について注意すべきこと

Binomo でサポートとレジスタンスをボリンジャーバンドと組み合わせる方法

これは反転取引戦略だからです。

一度に開くことができる注文は1つだけです。赤いろうそくが下のバンドから落ちてサポートに当たったときです。次に、ローソク足がサポートで閉じ、新しいローソク足が表示されます。価格が下がり続け、注文を開始し続けると、さらに失う可能性があります。

Binomo でサポートとレジスタンスをボリンジャーバンドと組み合わせる方法

価格がバンドを超えてレベルをテストするとき、弱いレベルを完全に無視することができます。その後、価格が非常に強いレベルをテストしたときに注文を開くことができます。

上記の例のように、弱いレベルはバンドの内側にあります。 それらはバンド外のレベルよりも簡単に壊れます。

チャートは縦軸とローソク足に注目!トレンドラインより「水平線」が重要な1つの理由

チャートの縦軸とローソク足に注目! トレンドラインより水平線が重要な1つの理由

テクニカル指標・チャート分析

ライン描画にはいろいろな種類がある

  • トレンドライン
  • チャネルライン
  • 水平線
  • 垂直線
  • フィボナッチ・リトレースメント

トレンドライン(サポートライン)の例 チャネルラインの例 水平線の例

フィボナッチ・リトレースメントの見方・使い方

水平線、トレンドライン、チャネルラインをおさらい

  • サポートライン(上昇トレンドライン、下値支持線)
  • レジスタンスライン(下降トレンドライン、上値抵抗線)
  • ホリゾンタル・サポートライン(水平下値支持線)
  • ホリゾンタル・レジスタンスライン(水平上値抵抗線)

トレンドラインは斜めに描いた線というイメージがある方も多いかも知れませんが、 水平に引いた線もトレンドラインの一種 です。

サポートライン、レジスタンスラインの意味と引き方

サポートラインの場合

サポートラインは2点以上の安値を結ぶ

サポートラインは2点以上の安値を結ぶ

  1. 意味ある2点以上の安値と安値にサポートライン引く。
  2. サポートラインを下回る安値があってはいけない。
  3. 引いたサポートラインを下回る安値が将来出現したら、その時点でこのラインは役割が終わるが、同時にその時点で下降トレンドに転じたか判断する必要がある。
  4. サポートラインは、レートがもっとも近い過去の高値(山のピーク)を上回ったら引くことができる。

レジスタンスラインの場合

レジスタンスラインは2点以上の高値を結ぶ

レジスタンスラインは2点以上の高値を結ぶ

  1. 意味ある2点以上の高値と高値にレジスタンスライン引く。
  2. レジスタンスラインを上回る高値があってはいけない。
  3. 引いたレジスタンスラインを上回る高値が将来出現したら、その時点でこのラインは役割が終わるが、同時にその時点で上昇トレンドに転じたか判断する必要がある。
  4. レジスタンスラインラインは、レートがもっとも近い過去の安値(谷のピーク)を下回ったら引くことができる。

複数のトレンドラインを描画してもOK

チャネルラインの意味と引き方

チャネル(channel)には水路、細い溝という意味があるように、 チャネルラインは「レートが狭い水路をジグザグに通過する動きを分析していこうとする手法」なので、本来の大きな川の流れをみるトレンドライン分析の補助的な存在 である、という風に分けて考えなければいけません。

上昇チャネルラインではサポートラインと上方向に平行なハイアーチャネルラインが描かれる

上昇チャネルラインを構成する2本の線

  • サポートラインの上に引くハイアーチャネルラインを 「上チャネルライン」
  • レジスタンスラインの下に引くロワーチャネルラインを 「下チャネルライン」

水平線の意味と引き方

2点で描く水平線

レンジ相場の水平線

レンジ相場の水平線

  • チャートで2点以上の安値に引く水平線を 「水平サポートライン」
  • チャートで2点以上の高値に引く水平線を 「水平レジスタンスライン」

1点で描く水平線

このうちサポートレベルラインやレジスランスレベルラインですが、 ヘッド・アンド・ショルダーでいうところの「ネックライン」のこと で、こちらについては後述します。

水平線の信頼性が高いと考えられる理由

チャネルラインの信頼性

このように チャネルラインはサポートラインまたはレジスタンスラインとの2本で示されるため、相場動向によってトレンドラインよりも多く、ラインの引き直しが行われてしまう のです。

トレンドラインの信頼性

サポートライン、レジスタンスラインは反転の兆しを見せたあとに 「レベルラインの逆転」 が起こります。

レベルラインの逆転はネックラインのこと

ヘッドアンドショルダーズ・ボトム

サポート/レジスタンスレベルの表示 サポート/レジスタンスレベルの表示 ヘッドアンドショルダーズ・ボトム

以下は逆ヘッド・アンド・ショルダーの形状ですが、 レッドのレジスタンスレベルラインがブルーのサポートレベルラインに変化 していることを示します。

下降トレンドから上昇トレンド転換時におけるレベルラインの逆転

レベルラインの逆転

逆ヘッド・アンド・ショルダーでネックラインがレジスランスレベルラインからサポートレベルラインへ変化する様子

レベルラインの変化

トレンドラインよりも水平線が重要とされる理由

ですが 水平線は意味のある価格を示し、だれが引いても位置が変わらないため、世界中の投資家が同じ価格を転換と捉えることが可能 です。
(FX業者のレートによって多少の誤差はあります。)

「頭と尻尾はくれてやれ」という投資格言がありますが、 水平線を使ったブレイクアウト手法は、ブレイクアウト後のトレンド転換に期待した手法 ということなのですね。

水平線を意識するトレーダーは多い

つまり斜めのトレンドラインよりも水平線が重要とされている理由ですが、多くの投資家が 『信頼性が高い』 と考えているからです。

スマホアプリで水平線を引くならGMOクリック証券!

しかしGMOクリック証券のスマートフォンアプリ、GMOクリック FXネオ(iPhone/Android)は、 描画ラインを異なる足種に表示させることが可能 です。

チャート設定で「描画ラインを時間足共通で表示」をオンにする

チャート設定

足種を変更してもトレンドラインが消えない!

足種を変更してもトレンドラインが消えない!

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる