FX基本用語

オシレーター系

オシレーター系

オシレータ系指標の欠点として、
「非常にダマシが多い」 ことがあります。

RSIとは?

RSIとは?

当社でのお取引にあたっては、各商品毎に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
金融商品のお取引においては、株価の変動、為替その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。
また、商品等の種類により、その損失の額が保証金等の額を上回るおそれがあります。
上記の手数料等およびリスク・ご注意事項についての詳細はこちらをよくお読みください。
お取引に際しては、契約締結前交付書面および目論見書等の内容をよくお読みください。
当社は日本国内にお住まいのお客様を対象にサービスを提供しています。

FX取引(店頭外国為替証拠金取引)は、一定の証拠金を当社に担保として差し入れ、外国通貨の売買を行う取引です。
多額の利益が得られることもある反面、多額の損失を被る危険を伴う取引です。預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として損失が生じ、その損失の額が預託した証拠金の額を上回るおそれがあります。
取引手数料は0円です。ただし、当社が提示する通貨の価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。
注文の際には、各通貨ペアとも取引金額に対して4%以上(レバレッジ25倍)の証拠金が必要になります。当社でお取引を行うに際しては、 「店頭外国為替証拠金取引の取引説明書」等をよくお読みいただき、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引ください。

CFD取引は預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、原資産である株式・ETF・ETN・株価指数・その他の指数・商品現物・商品先物、為替、各国の情勢・金融政策、経済指標等の変動により、差し入れた証拠金以上の損失が生じるおそれがあります。
取引金額に対して、商品CFDは5%以上、指数CFDは10%以上、株式CFD・バラエティCFDは20%以上の証拠金が必要となります。
取引手数料は無料です。手数料以外に金利調整額・配当調整額・価格調整額が発生する場合があります。
当社が提示する価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。相場急変時等にスプレッドが拡大し、意図した取引ができない可能性があります。
原資産が先物のCFDには取引期限があります。その他の銘柄でも取引期限を設定する場合があります。
当社の企業情報は、当社HP及び日本商品先物取引協会のHPで開示されています。

LINE証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3144号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会

銘柄の選び方②(チャート分析)

チャート種類のサンプル画像

では、この移動平均線をどのように使うのでしょうか?
移動平均線は、期間中にこの値段で株を購入した人の平均の取得価格ですので、移動平均線より現在の価格が高ければ割高、低ければ割安との判断が出来ます。また、折れ線グラフですので、上下どちらかに傾く修正があり、その銘柄が上昇傾向にあるのか、下降傾向にあるのかといった判断材料にもなります。ただし、急激に株価が上下した場合、この指標を見て市場で買い注文や、売り注文が集まることもあり、割高と思っていても株価が上昇するケースなどもあり、相場が乱高下する局面では指標としての機能が働かない場合がある為、注意が必要です。
また、移動平均線の組み合わせで投資のタイミングを図ることも多く、例えば、日足チャートで、株価下落時に25日移動平均線(短期の移動平均線)が、75日移動平均線(長期の移動平均線)を下から上抜いた状況を【ゴールデンクロス】と呼びますが、株価が上昇に転じるサインとされております。

ゴールデンクロスのサンプル画像

オシレーター系 デッドクロスのサンプル画像

チャートの形から予測

ローソク足の基本

ダブルボトムとは、株価が下落トレンドから反転して上昇するも、失速し前回つけた安値付近まで下落するも、下げ止まって再び反転した場合にチャートの形がアルファベットの「W」の形になることを指します(下図参照)。前回につけた安値を更新しなかったことで、下落トレンドが終わったと考える投資家が多く、上昇トレンドに転じることが多い為、株価が反転するチャートの形として知られております。「W」の形の中心の高値を上回ると買いのサインだとされております。
また、ダブルボトムより強いチャートパーターンとしてトリプルボトムというチャートパターンがあります。ダブルボトムでは谷が2つ(安値を2回つける)だったのに対し、トリプルボトムでは谷が3つ(安値を3回つける)で、かつ2回目の安値が他の安値に比べて低いチャートの形を示すのが特徴です(下図参照)。3つめの安値が2つめの安値を下回らずに株価が上昇基調に転じたことで、大底をつけた(これ以上株価が下がらない)と判断され、ダブルボトムより強い上昇サインとして知られております。一般的には谷からの上昇時につけた2回の高値を上回ると買いのサインだとされております。
ダブルボトム、トリプルボトムに対して、上昇トレンドの株が天井圏に達した時に現れるのがダブルトップ・トリプルトップになります。保有銘柄が上昇して、売り時が分からない場合などに活用することも可能です。

テクニカル分析で相場の流れをつかもう!具体的な分析手法を紹介

テクニカル分析とは株の分析手法のひとつ

株の分析手法にはテクニカル分析とファンダメンタルズ分析の2種類があります。過去の値動きから考えるのがテクニカル分析、企業業績等を使って分析するのがファンダメンタルズ分析です。

2種類の株の分析手法

テクニカル分析は過去の値動きから考える

ファンダメンタルズ分析は企業業績等を使う

テクニカル分析で使う指標には2種類ある

テクニカル分析で使う指標にはトレンド系とオシレーター系の2種類あり、相場の流れや方向性を判断するために使うのがトレンド系テクニカル指標、買われ過ぎや売られ過ぎを判断するために使うのがオシレーター系テクニカル指標です。

1.トレンド系テクニカル指標

移動平均線

一目均衡表とは、相場が買い方と売り方の均衡が崩れたときに大きく動くことに着目して、どちらが優勢なのか均衡関係を一目でわかるようにしたテクニカル指標です。

2.オシレーター系テクニカル指標

MACD

RSI

テクニカル分析3つのメリット

テクニカル分析のメリット

1.株価チャートは視覚的で分かりやすく分析しやすい

2.経済や財務諸表の知識がなくても分析できる

3.プロと個人投資家で情報量の差が小さい

テクニカル分析3つのデメリット

テクニカル分析のデメリット

  1. 事象に対応できない
  2. 複数の指標で違うシグナルが出る場合がある
  3. 分析結果が常に正しいとは限らない

1.株価の急落など突発的な事象に対応できない

2.複数の指標で違うシグナルが出る場合がある

3.分析結果が常に正しいとは限らない

テクニカル分析を実際に使う場合の注意点

テクニカル分析の注意点

テクニカル分析を活用して投資銘柄を探そう

テクニカル分析を活用して投資銘柄を探そう

【株初心者向け】株式投資の始め方や勉強しておきたい3つのことなどを解説

株の売り時の見極めポイント4つや注意点、分析ツールを解説

株の買い方や証券会社選びのポイント、注文方法の種類や違いを解説

MONEY HUB PLUS 編集部

未来につながる投資情報メディア「Money Hub Plus(マネハブ)」の編集部です。
みなさまの資産形成に役立つ情報を日々発信しております。

資産運用セミナー オンラインでも開催!投資信託相談プラザ

資産運用に役立つ情報配信中!投資信託相談プラザ Youtube公式チャンネル

限定セミナーや最新情報をお届け!メールマガジン登録受付中!|ご相談無料の投資信託相談プラザ

AIが株の買い時・売り時をサポート!アルパカロボはこちら

AIが株の買い時・売り時をサポート!アルパカロボはこちら

商号等:株式会社Fan 金融商品仲介業者 登録番号:北陸財務局長(金仲)第35号
当社は所属金融商品取引業者の代理権は有しておりません。 オシレーター系
当社は金融商品仲介業に関してお客様から直接金銭や有価証券のお預かりをすることはありません。

【所属金融商品取引業者等】
株式会社SBI証券 金融商品取引業者 登録番号:関東財務局長(金商)第44号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本STO協会
楽天証券株式会社 金融商品取引業者 登録番号:関東財務局長(金商)第195号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
ウェルスナビ株式会社 金融商品取引業者 登録番号:関東財務局長(金商)第2884号 オシレーター系
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
AlpacaJapan株式会社 金融商品取引業者 登録番号:関東財務局長(金商)第3024号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
ソニー銀行株式会社 登録金融機関 オシレーター系 登録番号:関東財務局長(登金)第578号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

オシレ―タ系の基礎

%ef%bd%86%e3%83%b4%e3%81%81%e3%83%b4%e3%81%81sep_329915201730_tp_v


オシレータ系指標の欠点として、
「非常にダマシが多い」 ことがあります。

特に、検証している銘柄が、
急激で長期的な下落をしている場面では、
常に「下がり過ぎを表示し続ける」
場面すら出てきます。

ここには、指標である以上、
計算式で導き出して、
「上がり過ぎ」「下がり過ぎ」と
しているため、
大きく長いトレンドが出てしまえば、
必然的にそうなってしまいます。

大きなトレンドがでてしまえば、
それに逆らうサインを
導き出してしまうことがあるのです。

オシレーター系 トレンド系など、
他のテクニカル指標と組み合わせて、

売買を判断するようにしましょう。

98e6bcadbaee811206d5c750b673a40a_s

オシレ―タ系指標は、

それぞれのオシレータ系の見方や、
意味なども、
一つ一つ丁寧に解説していきますので、
しっかりと理解していってくださいね(^^)

オシレーター系テクニカル指標の紹介パート3

EOMは、出来高ベースのオシレータですね(^^)b

「イーズオブムーブメント」

の略です。

価格と出来高の関係を測定し、その関係を正と負の値の間で変動するオシレータとして表示。

このテクニカルは、価格変動の

「容易さ」

を定量化してくれるんですね(^^) pic.twitter.com/xPuFxfblBr

— 大手企業為替担当DakarのFX雑記! (@111coffeeBreak) September 3, 2020

EOMっていうのは、「Ease of Movement」の略称です。

EOMはチャートが動くのにどれだけの 出来高 が必要なのか?という点を相対的に視覚化してくれるテクニカルなんですね。

DMIは、Directional Movement Indexの略で、日本語では 方向性指数 と呼ばれるテクニカルです。

DMIの基本情報

DMIの使い方

  • +DIが-DIを下から上に上抜いたら買いシグナル
  • +DIが-DIを上から下に下抜いたら売りシグナル

だから保険的な意味合いで、チャートの傾きの強さを見る ADX というラインも見ていく。

チャイキンボラティリティ

チャイキンボラティリティって知ってます?

これは、オシレータ系テクニカルのひとつですね(^^)

わりとシンプルで、ボラティリティが増すと上昇するやつですね。

あくまで変動の激しさを示すので、下落相場でも激しければ上昇します(^^)b pic.twitter.com/bFZ5Q0Hw6O

— 大手企業為替担当DakarのFX雑記! (@111coffeeBreak) November 10, 2020

要は、 オシレーター系 トレンドの出鼻 を見極めるための先行指標になり得るテクニカルってことです(^^)b

オシレーター系テクニカル指標の紹介パート3 まとめ

ぜひ、 複数のテクニカル の特徴をよく理解して、相場によって使い分けることができるトレーダーになってくださいね(^^)b

まずはXMで環境構築を!戦略から逆算して選ぶ海外FX口座!

XM口座のつくり方!

「勝ちに行く」環境とは?

なぜXMがおすすめなのか?

ポンド円で稼ぐ方法!実戦で役立つリスクオントレードとは?
ドル円は水平線が効果的!下落後の反転予測に使えるワザとは?
羊飼いさんから取材|ダイヤモンド社サイトにDakar掲載中!

comment コメントをキャンセル

え?正しい相場環境認識さえあれば経済指標だけで勝てる?!
ボリンジャーバンドのバンドウォークとは|トレードの方法

さて、ボリンジャーバンドについてちょっとくわしく書いてみたいとおもいます。 とりあえずピンポイントでバンドウォークについて書きますね。 ブログランキングに参加しています。よければ読み始める前に、ぜひク .

精度の良いテクニカル、MACD!FXのチャート上ではどう役立つ?

この記事ではテクニカルのMACDについて書いていきたいと思います。 MACDはオシレーター系の特徴とトレンド系の特徴、双方を併せ持つテクニカル指標です。 でもとってもポピュラーで精度の高さに定評がある .

為替のチャートはカップウィズハンドルの指穴たくさんあるんですね!

カップウィズハンドル、別名カップアンドハンドルというチャートのかたちがあります。 これは株をやっている方もよくご存じだとおもいます。 FXでもよくこのかたちに関しては言われます。 当然、ぼくの職場でも .

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる