無料セミナー

営業の攻略法

営業の攻略法

営業戦略立案3つのアプローチ! 顧客分析・商材理解・商談シナリオ

1. 事業者の氏名又は名称 株式会社サプリ 2. 個人情報保護管理者の氏名又は職名、所属及び連絡先 個人情報保護管理者 代表取締役
info[at]sapuri.co.jp
[at]を@マークに変換してお問い合わせください。 3. 取得した個人情報の利用目的 当該フォームで取得した個人情報は、お問い合わせに関する回答、ご請求いただいた資料の送付等の目的で利用いたします。また、当社のサービスに関するご案内にも利用させていただくことがございます。 4. 当社が取得した個人情報の第三者への委託、提供について 当社は、ご本人に関する情報をご本人の同意なしに第三者に委託または提供することはありません。 5. 個人情報保護のための安全管理 当社は、ご本人の個人情報を保護するための規程類を定め、従業者全員に周知・徹底と啓発・教育を図るとともに、その遵守状況の監査を定期的に実施いたします。
また、ご本人の個人情報を保護するために必要な安全管理措置の維持・向上に努めてまいります。 6. 個人情報の開示・訂正・利用停止等の手続 ご本人が、当社が保有するご自身の個人情報の、利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を求める場合には、下記に連絡を頂くことで、対応致します。
<個人情報お問合せ窓口>
株式会社サプリ 個人情報お問合せ窓口
info[at]sapuri.co.jp
[at]を@マークに変換してお問い合わせください。 7. ご提供いただく情報の任意性 個人情報のご提供は任意ですが、同意を頂けない場合には、第3項にあります利用目的が達成できない事をご了承いただくこととなります。 8. 当社Webサイトの運営について 当社サイトでは、ご本人が当社Webサイトを再度訪問されたときなどに、より便利に閲覧して頂けるようCookieという技術を使用することがあります。これは、ご本人のコンピュータが当社Webサイトのどのページに訪れたかを記録しますが、ご本人が当社Webサイトにおいてご自身の個人情報を入力されない限りご本人ご自身を特定、識別することはできません。
Cookieの使用を希望されない場合は、ご本人のブラウザの設定を変更することにより、Cookieの使用を拒否することができます。その場合、一部または全部のサービスがご利用できなくなることがあります。

新人必見!タイプ別商談攻略法

よくあるケースとして、営業先の相手が2〜3人いる、という場合があります。こんなときはどうすれば良いのでしょうか。
相手が常に3人で商談の場に出てくるという場合。それが営業同行のように「上司あるいは先輩と部下」という組み合わせならば、まったく心配はいりません。その場のリーダー格である上司なり先輩なりに照準を合わせれば、それで済みます。ですが名刺の肩書でも上下関係がはっきりしないというときは、まずフィクサー(決定権を持つ人物)は誰なのかを探ることです。

営業における科学は手段であって目的ではない

その一方で、営業とはコミュニケーションであり、それは人と人とのつながり合いです。売り手・買い手という関係からさらに進んで、目の前の問題をともに解決するパートナー。そうした関係性を顧客との間に築くことこそ、営業の目的です。 営業の攻略法
営業にとって数字は大事なものですし、日々の営業活動においても科学的な分析は必要不可欠です。そうした意識は、特に新人のうちから身につけておくべきでしょう。ですがそれらはあくまでも「手段」です。本当の目的は別のところにあるのだということを覚えておいてください。

定着率99%国産SFA「ちきゅう」

定着率99%国産SFA「ちきゅう」

GENIEE’s library編集部です!
営業に関するノウハウから、営業活動で便利なシステムSFA/CRMの情報、
ビジネスのお役立ち情報まで幅広く発信していきます。

営業の攻略法

新規開拓営業

「新規開拓リストが足りない」「お客様がいない」「なかなか上手くいかない」…そんな風に感じたことはありませんか?
新規開拓営業の方であれば一度は感じるこの悩み。今回は新規開拓営業の2つの誤解を解いて、 新規開拓営業の成功率をアップさせるコツ をご紹介します。

新規開拓営業の誤解


新規開拓営業=飛び込み営業?!

反応が悪かった新規開拓顧客は見込みナシ?!

新規開拓営業の受注率を上げるコツ

コツ1:新規開拓リストを使って新規営業する

効率的に新規開拓する際に必要なもの、それは新規開拓先のリストです。リストを用意する時間がないといって飛び込み訪問される人もいらっしゃいますが、戦略的に新規顧客を育て受注するには 新規開拓先のリストが必要 です。


新規開拓リストはポテンシャルを考える

コツ2:新規顧客を定期的に訪問して信頼関係を築く

新規開拓営業の手順~5ステップ

手順1 新規開拓先リスト作成


新規開拓リストの作成

手順2 「はじめまして」でデータベース化

手順3 定期的な情報提供で新規開拓先と信頼関係を構築

定期的な単純接触を繰り返すことでお客様も相談したいことがあれば、そのタイミングで聞いてみようと思うようになります。その結果、 お客様が一番ほしいタイミングで、競合他社に取られることなく受注できる 可能性が高くなります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる