FXとは

海外FXのデメリット

海外FXのデメリット
トレーダー川瀬

海外FX6つのリスク、3つのデメリットを排除して取引できるノックアウトオプションを解説!

今選ぶなら海外FXよりもノックアウトオプション

ノックアウトオプション

海外FXならではのリスクを解説しながら、 海外FXのデメリットを排除できるノックアウトオプション をご紹介します。

なぜ海外FXを選ぶトレーダーが存在する?

  • ハイレバで取引できる
  • ゼロカットというシステムがある
  • ボーナスがもらえる
  • NDD方式によりレート配信の透明性が高い
  • 共通の取引プラットフォーム(MT4/MT5)が採用されている

ハイレバで取引できる

海外FXを選ぶ最大の理由となるのが 、ハイレバレッジで取引 できる点です。

もともとFX人気が高まった2000年初頭は法整備が定まっておらず、国内でもハイレバで取引が可能でした。
その一方で、 過去にはギャンブル的な取引の横行により破産するトレーダーも多かった のです。

ゼロカットというシステムがある

ハイレバとともに海外FXの柱となる ゼロカットとは、ロスカット時に追証が発生しない仕組み です。
ゼロカットが示唆するように、証拠金以上の損失、つまり口座に預け入れた資金以上にマイナスが発生しないシステムということですね。

ボーナスがもらえる

国内FXのキャンペーンと異なり、 海外のボーナスとはリアル口座で使える仮想マネー のことです。
ボーナス自体の出金はできないものの、ボーナスを使って得た利益は出金できる場合が多いです。

ボーナスは使い勝手が考慮されているが、初回30日間限定、元手を出金したらボーナスは消滅のように、 利用条件にはそれなりにハードルがある ことも理解しておきましょう。

NDD方式によりレート配信の透明性が高い

NDD方式とDD方式によるカバー取引の違い

いわゆるDD方式では呑み行為やストップ刈りが噂されることもあり、 NDD方式は顧客の注文がダイレクトにインターバンク市場へ流れる ため、レート配信の透明性が高くなっています。

共通の取引プラットフォーム(MT4/MT5)が採用されている

国内FXの多くでは、独自開発による取引プラットフォームが採用されています。
対して 海外FXでは、世界共通であり標準ともいえるMT4(またはMT5)が採用 されています。

海外FX 海外FXのデメリット XMは稼げる? メリット・デメリット 12選 まとめ

FX

XMTrading

XMのメリットと特徴

最大レバレッジ888倍

レバレッジ倍率必要証拠金
ドル円 0.1ロット
※1ドル100円の場合
25倍(国内FXの最大値)約4.5万円
100倍約1万円
400倍(一般的海外業者の最大値)約2,500円
888倍(XMの最大値)約1,200円
※1ロット=100.000

ボーナスが豊富

最大500ドル(約50,000円)の 100%入金ボーナス
最大4,500ドル(約450,000円)の 20%入金ボーナス

が提供されます。

その後は4,500ドルまでの入金額に対する20%のボーナスが入金する度に付与されます。
※1万円の入金で2,000円 のボーナス

ロイヤリティプログラム(XMポイント)

海外FXのデメリット
エグゼクティブ10XMP/lot
ゴールド13XMP/lot
ダイヤモンド16XMP/lot
エリート20XMP/lot

エグゼクティブ → 30日間の取引後、ゴールドへ
ゴールド → 30日間の取引後、ダイヤモンドへ
ダイヤモンド 海外FXのデメリット → 100日間の取引後、エリートへ

ゴールド → 30日間取引なし
ダイアモンド → 60日間取引なし
エリート → 100日間取引なし

の、どちらかで換金可能ですが、断然 クレジットがお得 です。

追証なしのゼロカットシステム

約定力が高い

取引できる商品が多い

中でも人気の商品の1つ、「 原油(OIL) 」はボラティリティ(値動きの幅)が激しく
短期間でも大きく変動することからスキャルピングやデイトレードに最適な商品です。

人気の商品の1つに「 金(GOLD) 」も含まれていて、
XM特有のレバレッジ888倍を使い、少額から「金(GOLD)」を取引できることが可能です。

海外FXが人気の理由を探る!海外FXがなぜ危険なのか解説します!

海外FX

海外FX業者を利用するトレーダーが増えており、ますます人気です。『海外のFX業者なんて危険に決まっているじゃないか』と思う人もいれば『国内業者で取引をするよりもメリットが大きいのなら海外FX業者で取引をしようか』と検討している人もいるかもしれませんね。

トレーダー川瀬

トレーダー川瀬

MT4トレーダー:ケン

MT4トレーダー:ケン

  • 海外FX業者のメリットが大きければ自分もやってみたい
  • 海外業者は悪い噂を聞くので実のところわからない
  • 海外業者で稼げてもお金は残らないって本当?

MT4トレーダー:ケン

MT4トレーダー:ケン

この記事では ①海外FX業者が人気の理由、②海外FXでトレードをする5つのメリット、③人気の海外FX業者で取引することは危険 の順番で解説していきます。

海外FX業者が人気の理由はハイレバレッジで取引可能だから!

XMのレバレッジ

  • トレードが得意!リーマン・ショックのときも利益を出し続けていたトレーダー
  • FXを少額の資金でやっていたトレーダー
  • ギャンブルのようなトレードができるので大儲けするチャンスが生まれる
  • 必要証拠金が国内業者の10分の1以下になる

レバレッジ1万通貨の必要証拠金最大ポジション量
25倍44,000円22万7,海外FXのデメリット 000通貨
50倍22,000円45万4,000通貨
100倍11,000円90万8,000通貨

トレーダー川瀬

トレーダー川瀬

当時、100万円を証拠金にフルレバレッジで取引しているトレーダーが多かった印象です。 予想通りに1円動けば資産が2倍。反対に1円動いたら破産 。当時ギャンブル取引をしていたブロガーは1人として生き残っていません・・・。

人気の海外FXでトレードをする5つのメリットを解説!

  • ハイレバレッジでトレードできる
  • ゼロカットシステムのおかげでで追証の心配がない
  • NDD方式を採用しているので透明性の高い取引が可能
  • ボーナス制度が充実しており、より高い証拠金でトレードが可能
  • 口座開設がスピーディー

海外FXのメリット1 ハイレバレッジでトレードできる

海外FXのメリット2 ゼロカットシステムのおかげで追証の心配がない

海外FXのメリット3 NDD方式を採用しているので透明性の高い取引が可能

海外FXのメリット4 ボーナス制度が充実しており、より高い証拠金でトレードが可能

ボーナスがない業者で10万円を入金した場合 取引に使える証拠金=10万円のみ 100%のボーナスがある業者で入金した場合 取引に使える証拠金10万円+(10万円☓100%)=20万円

トレーダー川瀬

トレーダー川瀬

海外FXのメリット5 口座開設がスピーディー

人気の海外FX業者でトレードをおすすめしない7つの理由

海外FX業者のデメリット。

海外FX業者のメリットを読んで、明らかに国内FXよりも海外FXで取引をした方が良いと考えるかもしれません。しかし、 結論から言うと海外FX業者でのトレードはおすすめできません 。私が海外FX業者をおすすめしない理由は6つあります。

  • 出金拒否のリスクがある
  • ハイレバレッジでトレードをしても必ず儲かるわけではない
  • 追証がない=リスクが全くなくなるわけではない
  • スプレッドが国内業者よりも広い
  • 信託保全がない業者が多い
  • 日本の金融ライセンスを取得していない
  • FXで稼ぐことが前提になっていない

海外FXのデメリット1 出金拒否のリスクが有る

資金を入れて、利益も出て、いざお金をいくらか下ろそうとすると出金を拒否されてしまう のです。業者側はたいてい「規約違反があったので入金額については返金するが、利益については一切出金できない。そしてこの口座は凍結します」と言います。

海外FXのデメリット2 ハイレバレッジでトレード=儲かるわけではない

下記のレポートは金融先物取引業協会が 2018 年 4 月に行ったFX取引をしている1000人に対して行った「外国為替証拠金取引の取引顧客に おける金融リテラシーに関する実態調査」に基づく論文です。

論文によると、FX取引による昨年(2017年)の損益額は「 利益額が20万未満が最も多く35.6%で、「利益額が-20万から20万 」の間に 全体の64%が集中している とあります。そして、利益を上げている割合が多いのは60代〜70代の女性、レバレッジ倍率は極めて低く、62%が5倍以下に抑えている。 損失を一番多く出しているのは世帯年収が200万円未満の投資家、平均的にレバレッジ倍率が高く、26.4%が20倍〜25倍に集中 しています。また、その論文では「 投資スキルが未熟だと高レバレッジは大きな損失をもたらす可能性が高いだろう 」書かれています。

MT4トレーダー:ケン

MT4トレーダー:ケン

MT4トレーダー:ケン

MT4トレーダー:ケン

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる