オプション取引活用術

バイナリー オプション タッチ

バイナリー オプション タッチ
விளக்கம்: バイナリー オプション タッチ
விருப்பு வெறுப்பு இல்லாத கடவுளின் திருவடிகளை பொருந்தி நினைக்கின்றவர்க்கு எப்போதும் எவ்விடத்திலும் துன்பம் இல்லை

IG証券(バイナリーオプション)の特徴やおすすめポイントを解説!

取引できるタイプは「ラダー」のみだが、外国為替の通貨ペアだけでなく、株価指数や商品先物も取引できる多彩なラインナップが魅力。 バイナリー オプション タッチ 商品先物をバイナリーオプションで取引できるのは 「IG証券」 だけ だ。また、通貨ペアを対象とした取引には権利行使価格が20コースもあり、株価指数や商品先物の取引では、権利行使価格が最大で40コースある銘柄も存在する。他のバイナリーオプション口座だと、権利行使価格は5~7コース程度が普通なので、 権利行使価格の選択肢が非常に多いのも特徴
【※関連記事はこちら!】
バイナリーオプションのメリットとデメリットのほか、基本的な仕組みや「おすすめ口座」を解説!

IG証券(バイナリーオプション)米ドル/円2時間タイプ取引画面

また、 「IG証券」 には、 バイナリー オプション タッチ オプションの「新規売り」ができるという、他のバイナリーオプション口座にはない唯一の特色 がある。

しかし、 「IG証券のバイナリーオプション」 には「コールオプション」しか存在せず、対象となるレートが判定時刻に 権利行使価格を下回ると予測すれば「コールオプション」を新規で売る 仕組みが採用されている。そして、予測が当たれば「コールオプション」を売ったときの価格がそのまま利益となり、予測が外れたときは一定のペイアウトから「コールオプション」を売ったときの価格を差し引いた分が損失となる。

少し複雑に感じるかもしれないが、 権利行使価格を上回るか下回るかを予測する「二者択一」の取引であることに変わりはない 。実際に取引してみると、それほど抵抗は感じないだろう。

さらに、 1回あたりや1日あたりの取引数量や金額に上限が設けられていない 、という特徴もある。これは、大口の投資家にとって大きなメリットになるだろう。また、権利行使価格が非常に多く、幅広い取引戦略に対応できるので、 自由度の高い取引環境を求める投資家にもおすすめ だ。
【※関連記事はこちら!】
バイナリーオプション比較!【2022年最新】おすすめの会社&国内の全9サービスを紹介

IG証券(バイナリーオプション)の
「取り扱い銘柄」は全部で20種類以上

「IG証券のバイナリーオプション」 には、通貨ペアだけでも 米ドル/円・ユーロ/円・英ポンド/円・ユーロ/米ドル・豪ドル/円・豪ドル/米ドル・英ポンド/米ドルの7通貨ペア があり、これだけでも他のバイナリーオプション口座より豊富なラインナップを誇っている。

さらに、それだけではなく、 国内外の代表的な株価指数11銘柄、商品先物3銘柄取引でき、通貨ペアも合わせると全部で21の銘柄 をバイナリーオプションで取引できる。

■IG証券(バイナリーオプション)の取り扱い銘柄
通貨ペア 株価指数 商品先物
米ドル/円
ユーロ/円
英ポンド/円
ユーロ/米ドル
豪ドル/円
豪ドル/米ドル
英ポンド/米ドル
日本225
ウォール街
英国FTSE100
ドイツ40
フランス40
スペイン35
オーストラリア200
インド50先物
シンガポール優良株先物
香港HS株価指数先物
中国A50株価指数先物
WTI原油先物
NY金先物
NY銀先物

これだけの銘柄をバイナリーオプションで取引できるのは 「IG証券」 だけなので、できるだけ多種多様な銘柄にアンテナを張って取引チャンスを逃したくない投資家や、銘柄ごとの値動きの特徴を活かしてバイナリーオプションを戦略的に楽しみたい投資家などにおすすめだ。
【※関連記事はこちら!】
バイナリーオプション比較!【2022年最新】おすすめの会社&国内の全9サービスを紹介

IG証券(バイナリーオプション)の
「取引ツール」は、オールインワンの高機能

また、バイナリーオプション専用の取引口座もなく、通貨ペアのバイナリーオプションは「FX口座」の中、株価指数のバイナリーオプションは「株価指数口座」の中、商品先物のバイナリーオプションは「商品口座」の中といったように、 それぞれの銘柄の対象となる原資産がある口座の中で、取引したい銘柄を選択 して取引するようになっている。

IG証券(バイナリーオプション)ウォール街(NYダウ)当日タイプ取引画面

もちろん、スマホからの取引も可能なので、場所を選ばずに、多彩な取り扱い銘柄を取引することができる。ただし、ウェブブラウザ版の取引画面に表示されるのは権利行使価格と購入金額のみで、チャートを表示させることはできない。また、 「IG証券」 にはスマホアプリもあるが、スマホアプリではバイナリーオプションを取引することができない点には注意が必要。 戦略的な取引や、同時に複数の銘柄を取引するには不便なので、パソコンを使って取引できる環境があれば、パソコンからの取引をおすすめ する。

IG証券(バイナリーオプション)の「取引時間」は、
「2時間」と「当日」の2種類

「IG証券のバイナリーオプション」 では、購入から判定までの時間がバイナリーオプションとしては 一般的な最大2時間の「2時間」タイプに加え、最大23時間の「当日」タイプ がある。取引時間がほぼ1日の「当日」は、 「IG証券」 以外のバイナリーオプション口座には取り扱いがないタイプだ。

下の表は、通貨ペアを対象とした 「IG証券のバイナリーオプション」 の、各回号の取引時間などがまとめられた表だ。「2時間」タイプは途切れなく実施されているので、 24時間、どの時間帯からでも取引に参加することができる のも、他のバイナリーオプション口座にはない特色だ。

そして、通貨ペアを対象にしたバイナリーオプションでは、 購入したオプションの売却や新規売りしたオプションの買い戻しは、「2時間」と「当日」の両方のタイプで、判定時刻の2分前まで可能 となっている。

通貨ペアを対象としたバイナリーオプションの取引時間

なお、上の表に記載されている時刻は英国が標準時間(冬時間)の期間中に適用される時刻で、 英国が夏時間(サマータイム)の期間中は、それぞれの時刻が1時間早まる 点には注意しておきたい。

IG証券(バイナリーオプション)の口座開設方法

「IG証券(バイナリーオプション)」 の 取引口座は、無料で開設することができる 。パソコンからもスマホからも手続きが可能で、申し込みにかかる所要時間はおよそ3分と、スピーディーに手続きが完了する。

特に、スマホを活用したオンライン本人確認サービス(eKYC)を利用すれば、ログインに必要な情報などが記された書類を郵送でやり取りが必要なく、 最短1営業日で取引を始めることが可能 になる。

IG証券(バイナリーオプション)の公式サイト

IG証券(バイナリーオプション)のメリット、特徴のまとめ

通貨ペアだけでなく、 株価指数や商品先物まで取引できるのは、バイナリーオプション口座の中で 「IG証券」 だけ 。権利行使価格が多く、最大取引時間に「2時間」と「当日」の2つのタイプがあるなど、 あらゆる面でユーザーの選択肢が豊富 なのが、最大の特徴と言えるだろう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる