暗号資産

トレンドラインとは

トレンドラインとは
そのため、ある程度長い時間足を活用することになります。その場合、1時間足を使っておけば、比較的長期にトレンドまで簡単に見ることができるのでおすすめです。

Translation of "上昇トレンドライン" in English

There was a break below a major bullish trend line with support at $57.40 on the 4-hours chart of XTI/USD.トレンドラインとは

On the positive side, losses were protected by an important bullish trend line with current support at 1.4070 on the 4-hours chart.

OIL WTI buyers are beginning to dominate price action with the ascending trendline acting as a strong support for the commodity.

GBP/USD The GBP/USD pair has broken the ascending trendline to the downside which may be the first indication of trend reversal.

There is a bearish trend line formed on the 4-hours chart, acting as a resistance for an upside move.

As a result, there was a break below a key bullish trend line with support at 1.4170 on the 4-hours chart.

During the downside move, the pair トレンドラインとは broke a couple of important support areas トレンドラインとは トレンドラインとは like a critical bullish trend line on the 4-hours chart.

USD/JPY The USD/JPY pair has fallen back below the ascending trendline トレンドラインとは and is once again testing the 111.トレンドラインとは 75 price level which represents a previous resistance level.

GBP/USD The GBP/USD pair has broken the ascending trendline to the downside representing a break of the long-term uptrend.

The NZUDSD pair is now approaching an トレンドラインとは トレンドラインとは important support area in the form of a bullish trend line on the 4-hours chart.

The upside move was such that the pair broke the 1.3220 resistance and settled above the 100 simple moving average (red, 4-hour).

The US Dollar looks like under pressure, and currently testing a major support area at 1.3100 vs the Canadian dollar.

During the downside wave, トレンドラインとは the pair broke two important bullish trend lines near 0.8800 on the 4-hours トレンドラインとは chart.

Examples are used only to help トレンドラインとは you translate the word or expression searched in various contexts. They are not selected or validated by us and can contain inappropriate terms or ideas. Please report examples to be edited or not to be displayed. Rude or colloquial translations are usually トレンドラインとは marked in red or orange.

トレンドラインの正しい引き方|ヒゲと実体?迷わず引ける5STEP+α

トレンドラインの引き方

お悩みトレーダー

エイク

メンター

エイク

メンター

・トレンドラインの落とし穴
・トレンドラインの使い方
・意外と知らないトレンドラインを正しく引く方法|5STEP
・教えてもらわないと気付けない間違ったトレンドラインの引き方 トレンドラインとは

誰でも簡単かつ効果的!トレンドラインの引き方をルール化する方法

トレンドラインで失敗する2つの落とし穴

トレンドライン≠ご都合ライン

『ご都合ライン』とは、自分の都合だけで引いた主観的なトレンドラインのことです。

しかし、そのトレンドラインは、 どのようなルールでトレンドラインを引きましたか?

トレンドラインを引いた明確な根拠はありましか?

お悩みトレーダー

お悩みトレーダー

過去チャートではどこでも機能している『どこでもライン』

トレンドラインのもうひとつの落とし穴は、『 過去チャートを見ればどこでもトレンドラインが機能している』ように見えてしまうことです。

私はそれを、 『過去チャートのどこでもライン』 と呼んでいます。

エイク

トレンドライン①

トレンドラインを引くメリットと使い方

・トレンドの有無の確認
・エントリーポイント(サポート・レジスタンス)
・エントリーの根拠
・エグジット(利食い)の目安

2つのトレンドライン

上昇トレンドライン①

【上昇トレンドライン】
上昇トレンドラインの上にローソク足がある時は、基本的にアップトレンドで買い目線。

下降トレンドライン①

【下降トレンドライン】
下降トレンドラインの下にローソク足がある時は、基本的にダウントレンドで売り目線。

トレンドラインの正しい引き方5STEP

また、どこまでトレンドが生きていて、どこでトレンドが無効化するのかなど、 トレンドラインの正しい引き方を5STEPで解説していきますね。

メンター

エイク

STEP1 2点の高値同士(安値同士)をラインで結ぶ

トレンドラインを引くためには、
上昇トレンドの場合 ⇒ 起点となる安値と起点より切り上げた安値を結ぶ。
下降トレンドの場合 ⇒ 起点となる高値と起点より切り下げた高値を結ぶ。

つまり、 トレンドラインは、最低2点以上の高値(安値)があって初めて引けるラインです。

お悩みトレーダー

しかし、当たり前のようで、意外と知られていないのが、 高値と安値の認識方法 です。
高値と安値の認識方法が、毎回違うようであれば、もちろんトレンドラインも毎回違うラインの引き方になってしまいます。

つまり、高値と安値の認識方法が固定(ルール化)されていなければ、それこそが、なんとなく自分で主観的に引いた『ご都合ライン』というわけです。

お悩みトレーダー

まず、正しいトレンドラインを引くためには、 正しい高値と安値を認識(ルール化)する必要があります。

STEP2 結ぶ2点の高値(安値)はヒゲと実体のどちらが正しい?

結論から言うと、 『どちらでもOK』 です。

なぜなら、 ヒゲを対象にしているトレーダーもいますし、実体を重要視しているトレーダーもいるからです。
もちろん、どちらもそれなりに機能しています。

トレンドライン

NAS100USD: Nas100 短期的な反発上昇

'22 5/28 7:227 ▽現状トレンド分析 月足:下落 RCI : トレンドラインとは -61.7 週足:上昇 RCI : -90.0 日足:上昇 RCI : 13.3 8h:上昇 RCI : 96.7 4h:下落 RCI .

USDCAD: USDCAD(ドルカナダ) ロングエントリー

一目均衡表 日足の雲抜け 一旦反発と、エリオット下降3波と仮定した場合の4波戻しで 薄くロング。 1.258をSLに設定

BTCUSD: スイング ロング ENTRY

SPX: S&P500はどこまで戻る?今後のシナリオを考える

S&P500の年初のほぼ高値からギャンボックスをえがいたものです。 指数は年初から下げていき、2月24日のロシアによるウクライナ侵攻で安値をつけた後に反転しました。 その後上昇し3月29日にもどり高値をつけ、ふたたび下落に転じました。そして5月12日に底打ち反転しました。 年初から5月12日まで、ほぼ下落時のN計算値となっています。 トレンドラインとは トレンドラインとは 時間 年初から3月30日までが59期間で、3月30日から5月12日までが30期間です。 この波動で動くとすれば、ここから30期間くらい上昇し、その後重要な転換が起きる可能性があります。 値幅.

NAS100USD: NAS100 短期

'22/5/14 6:57 ▽現状とトレンド分析 月足:下落 RCI : -61.7 トレンドラインとは トレンドラインとは 週足:ボトム RCI : -93.3 日足:上昇 RCI : -80.0 8h:上昇 RCI : 0.0 4h:トップ RCI .トレンドラインとは

JP225USD: 日経225(JP225USD)

'22 5/13 11:06 △現状とトレンド分析 月足:ボトム RCI : -90.0 週足:ボトム RCI : -99.3 日足:ボトム→上昇 RCI : -78.3 8h:上昇 RCI : -36.7 4h:上昇 RCI .

DBA: 一目均衡表からダイバージェンスを読み取りたい

こんにちは。一目均衡表からダイバージェンスを読み取れないかと考えています。 ここではそのための1つの方法を説明します。 それは、 先行スパン1とローソク足との距離(値幅)を測る.

NQ1!: ナスダック100はラインに反応しながら下落

年明けから下落が続くナスダック100ですが、前回(1月16日)の記載から、 ポイントとなる200日移動平均線(橙色)を割れ、その後2回ほど200日移動平均線にチャレンジするも跳ね返され下落する展開が続いています。 また、コロナ安値(2020年3月)からその後の高値(2021年11月)を結んだフィボナッチライン(破線)でも反応しています。 移動平均線、フィボナッチラインともに下の4時間足チャートを見ると反応具合が分かりやすいです。 年初からの下落が強く、短期的には売られ過ぎとの意見もありますが、どちらに動いてもそれっぽい理由はつくので(ナスダック100に限らず投資全般的にですが)、予測はせずにテクニカルで判断していきたいと思います。

5186: [アクビ・ウォッチ]5186 ニッタ 巨大トライアングルをブレイクするまでは静観したい状況

教科書どおりなのは、点線の流れだが、ご覧のように上下赤線内は巨大トライアングルの檻の中。ここを出ない限り乱高下に悩むことになる。 備えあれば憂い無し N(´(ェ)`)N

5310: [アクビ・ウォッチ]5310 東洋炭素 2週間足レベルでCフォーク抜けの様相。オレンジ点線Aウェーブを下抜けで下落スパイクに警戒

これは、激しい… オレンジ点線Aウェーブ下抜けで、強烈な下落スパイクに警戒したい。 備えあれば憂いなし。T(´(ェ)`)T

7846: [アクビ・ウォッチ]7846 パイロットコーポレーション これは厳しい。Aトレンド赤線ブレイクで急落に警戒

一度Aトレンド抜けるも月末の反発に救われた。 しかし、もう一度赤線Aトレンドラインブレイクなら、 一気に下落トレンド入りの可能性が高い。 備えあれば憂いなし(´(ェ)トレンドラインとは `)P

1888: [アクビ・ウォッチ]1888 若築建設 Aトレンド抜けからの急落に警戒

Aトレンド発生間近。 赤線ブレイクで、Aトレンド成立に警戒。 備えあれば憂い無し(´(ェ)`)W

6345: [アクビ・ウォッチ]6345 アイチコーポレーションYフォーク抜けからの反発あるも再度下落を試すなら下落トレンドに転換の可能性大

Yフォーク抜けの強烈な反発はよくある現象。 トレンドラインとは 緑線を抜けるなら、青線。つまり、下落トレンドの可能性大。 もちろん「抜けた」なら。 備えあれば憂いなし(´(ェ)`)A

1328: [アクビ・ウォッチ]1328 NEXT FUNDS 金価格連動型上場信託 出来高のピークからの反発あるもAトレンド抜け

すでにAトレンドを抜けており、 移動平均線のクロスポイントでの反発はあるも、 下落継続と見る。(´(ェ)`)G

9697: 上抜けできれば上値3440円あたりまでは上がる?

今日、長期線(独自に引いた先行スパンで、129日半値線を(今日を含む)26日先に描いたもの)で反発して上昇し、 直近高値から先行スパン2に下ろしたトレンドラインの真下で止まりました。 明日、このトレンドラインを上抜けすれば、上値3440円あたりまでは値が軽そうです。 リスクリワード比2:1以上あります。

BTCJPY: 暗号資産/BTC・ETH大きく動きそうな1週間

環境認識(暗号資産BTC・ETH) 先週は予測していた保合いを抜け出てからの動きが予想に反して動いた為、反省の予測、戦略となりました。しかしその後、安易にロングを追従しなかったのは成長…と思いたい所です。 そんな中、今週の予測と戦略を改めて考え直していきたいと思います。三角保合いを下抜けそこから急上昇したものの保合いの起点地付近に戻り(やや低位置)再度揉み合っています。 トレンドラインとは 自分が引いた赤のトレンドラインを割らなければロング目線は継続ですがしかしこの後、どちらに動くかは個人的には現状では予測不能です。そこで自分なりに今後の3つの予測を立てていきます。⓵このまま現在地付近がサポートラインとなり上昇すればそのまま追従しロング②明確に割ってこればBTC・ETHは落ち方次第ですが現在のトレンドに引いたフィボナッチ0.5/0.618付近辺.

バイナリーオプションのトレンドラインを使った攻略方法を徹底解説!

必勝法

  • トレンドラインがどのような役割を持つのかが理解できる
  • 信頼性の高いトレンドラインの見極め方が理解でき、取引の精度が上がる

そもそもトレンドラインとはどのようなラインなのか?

トレンドラインがどのような役割を持つのか?

どのようなトレンドラインが信頼性が高いのか?

  • 1 トレンドラインとは
    • 1.1 上昇トレンドと下降トレンドとは
    • 1.2 なぜトレンドラインを引くのか?
    • 2.1 トレンド継続の確認
    • 2.2 トレンド転換の時期を示唆
    • 3.1 ローソク足の実体に引くのか?ヒゲの先に引くのか?
    • 4.1 1、反発する回数
    • 4.2 2、ラインの役割の変化
    • 4.3 3、上位足の流れに沿ったライン
    • 4.4 4、トレンドラインの角度
    • 4.5 5、ゴールとなるライン

    トレンドラインとは

    トレンドラインとは相場全体の値動きに
    トレンドが発生している時に引くライン のことです。

    上昇トレンドと下降トレンドとは

    なぜトレンドラインを引くのか?

    そもそもトレンドラインを引くことで、トレンドの継続や終わりを知るための役割があります。

    上昇トレンド場合は安値の更新、下降トレンドの場合は高値の切り下げが定義になっているため、それぞれ安値と高値を繋ぐ必要がある からです。

    トレンドラインが示す2つの役割

    トレンド継続の確認

    • 上昇トレンドであれば押し目
    • 下降トレンドであれば戻り目

    トレンド転換の時期を示唆

    このような状況において、引いていたトレンドラインをブレイクすると
    さらに売りの勢いが強まることもあり
    このタイミングでトレンドの終焉・もしくは転換の時期を示唆したと捉えることができます。

    ダウ理論の観点から見ると、 トレンド転換とは押し安値をブレイクしたポイント なのでトレンドラインをブレイクしたからといって上昇から下降に目線が切り替わっただけではない(トレンドが転換したわけではない)ということは覚えておいてください。

    正しいトレンドラインの引き方

    上昇トレンドの場合は、 前回の高値を切り上げたのを確認して初めてラインを引くことができます。 トレンドラインとは

    ということは、以下のように 高値を切り上げていないチャートの場合、正しいトレンドラインの引き方とは言えません。

    つまり、 切り上げた高値の起点となった安値を繋ぐのが基本的考え です。

    例えば、以下のチャートのように 前回の高値と同じくらいの価格で高値をつけるようならトレンドラインを引いています。

    ローソク足の実体に引くのか?ヒゲの先に引くのか?

    ローソク足の実体の先を起点とするのか?

    それともヒゲの先を起点にするのか?

    欧米のトレーダーの場合は、ローソク足の代わりに「 バーチャート 」と呼ばれるものを使用する人が多いため、

    トレンドラインはヒゲの先をつなぐ トレンドラインとは 」

    チャートの答えは全て左側にある 」という言葉があるように過去の相場を分析することが非常に重要となってきます。

    トレンドラインの信頼性を高める5つのポイント

    1、反発する回数

    ローソク足が トレンドラインで反発している回数が多いほど信頼性が高くなります。

    目安としては 3〜4回以上反発しているようなラインであればそれ以降も継続してい意識されるラインになり得ます。

    2、ラインの役割の変化

    ラインの役割の変化とは、 サポートラインとして機能していたトレンドラインがローソク足のブレイクした後、レジスタンスラインとして機能が反転 することを指します。

    3、上位足の流れに沿ったライン

    これは普段見ている時間足より、 上位足のトレンドの流れと同じ方向にトレンドラインが引けるのであればより信頼性が高くなる という意味です。

    4、トレンドラインの角度

    ウィリアム・ギャンというテクニカルトレーダーがが提唱した「ギャン理論」では規則性を重視しており、 45度の角度が理想形 とされています。

    これはトレンドラインも同様で、 45度の角度に近いほど安定的な推移 をしているとされています(下記画像の真ん中)。

    5、ゴールとなるライン

    トレンド発生中において、
    ポジションを保有しているトレーダーたちによる 明確な利確のポイントとなるラインが引ける場合はラインの信頼性が高くなります。

    以下のような上昇トレンドの場合、 底値となるポイントでは買いポジションが発生 しています。

    そして、買いポジションにおける 明確な利確ポイントとなるラインを引くことができ、且つそのラインまでの値幅が大きいほどトレンドラインの信頼性は高くなります。

    実際のチャートでの解説

    ①安値を更新したのを確認した時点で初めてトレンドラインを引く
    ②そして実際にトレンドライン付近で価格が反発しているのを確認
    ③前回の安値を更新できなかった(この時点で下降トレンドから上昇トレンドへの転換が示唆される)。
    ④その後、ライン付近で価格がもみ合う

    ①新しくトレンドラインを引く
    ②1本目のラインをブレイクした後、1本目と2本目のトレンドラインが交差した部分で反発(サポートラインとして機能する可能性を示唆)
    ③前回の戻り高値のラインを大陽線がブレイク(上目線への転換)
    ④1回ラインをブレイクした後、ラインで反発(レジスタンスラインとして機能) トレンドラインとは
    ⑤再びラインに近づいた部分で反発を狙う(プラスで水平線があれば根拠は強い)

    また、上記で解説した「 角度 」に着目し、トレンドラインに対するローソク足の角度を分析してみます。

    一般的に ローソク足の角度が急であるほど一方向へ進む力が強いのでラインをブレイクする可能性が高くなります。

    ①ローソク足の角度は急だが、安値からラインまで値幅があるためブレイクしていない
    ②さらに角度が大きくラインまでの値幅が小さいためブレイクしている
    ③①と同様に角度は急だが安値からラインまでの値幅があるためブレイクせずに反発している。

    トレンドラインとはなに?チャートでの引き方やブレイクなどの関連用語を完全解説!

    トレンドラインとは、上昇相場なら安値と安値、下落相場なら高値と高値を結んだ線のことです。トレンドラインを引けば、その株が上昇基調なのか、それとも下落基調か、そして上昇の勢いが鈍っていないかなどが一目でわかります。

    安値と安値を結んだトレンドラインは、上昇トレンドラインと呼ばれ、高値と高値を結んだトレンドラインは下降トレンドラインと呼ばれます。トレンドラインを引くことによって、トレンドの方向性、トレンドの強弱、トレンドの持続性、エントリーポイントを理解することができます。

    トレンドラインとサポートライン・レジスタンスラインの関係

    上昇トレンドのときのトレンドラインは、サポートラインの役割を担い、下降トレンドのときのトレンドラインはレジスタンスラインの役割を担います。

    トレンドラインとチャネルラインの違い

    トレンドラインとチャネルラインの間は、「チャネル」「トレンドチャネル」と呼ばれ、その期間が長いほどトレンドが強いことを意味します。

    トレンドラインの引き方がわからない人必見!正しい引き方のコツ

    トレンドラインでは、値動きの高値と高値、安値と安値を結んで線を引いていくのが基本です。そのため、上昇トレンドの場合には、高値と高値、下降トレンドの場合には安値と安値を引いていきます。

    図では、ヒゲの部分と実体の部分で下降トレンドの線を引いています。この図をみればわかるように、実体の方がより正確に下降トレンドの値動きを追うことができています。

    トレンドラインの使い方・トレンド転換の判断

    だからこそ、トレンドが転換したら、もう一度トレンドラインを引き直します。

    トレンドラインのブレイクとだましを見極める

    だましを見極めるためには、細かいトレンドをみるのではなく、大局的な相場のトレンドを確認することが必要です。

    トレンドラインを活用したチャートパターン

    ボックストレンドでは、このように上値抵抗線と下値支持線の間に挟まれるように、株価が行ったり来たりしますが、これを抜けてブレイクすると、トレンドが転換し大きく株価が動くことがあります。

    窓が開くとそれだけ相場に勢いがあるという目安になります。その後しばらくすると窓を閉めるように株価が反対に動きます。したがって、窓がある場合には、トレンドの転換点になる可能性があるとして、窓の前の株価の部分でトレンドラインを引いておくことが大切です。

    買いのポイントになります。逆に、ダブルトップは、最初の山を形成した後の安値のライン(ネックライン)を割り込んだときに完成し、売りポイントとなります。

    さらに、見落としてはいけないチャートの動き方としてはヘッドアンドショルダーがあります。ヘッドアンドショルダーは、数あるチャートパターンの中でも非常に重要なもので、「トレンドが終わる時」に形成されるものです。

    谷型のヘッドアンドショルダーボトムは、このように、下降トレンドが終わる時に見られるパターンです。こうしたチェーとの動きが出ている場合には、トレンドの転換点となるので注意が必要です。

    トレンドラインの見方・押し目買いと戻り売りの目安

    このように、トレンドラインを見極められるようになれば、適切なタイミングで売買ができるようになります。
    トレンドラインとは

    トレンドラインはあてにならない?使い方次第で勝てるか勝てないかが決まる!

    トレンドラインをきちんと引けるようになれば、トレンドがどちらの方向に向かっているのかをきちんと把握できるようになります。そのタイミングで他の指標をあわせて使えば、より高度な意思決定ができるようになります。

    トレンドラインが機能しない理由

    トレンドライン1本で状況を判断するのではなく、通貨ペアの全体相関、チャートの形、売り買いがこなされたかなど、総合的に判断するとより精度の高い判断ができるようになります。

    トレンドラインのテクニカル分析活用例

    ここからは、具体的なトレンドラインの活用方法を説明していきましょう。

    トレンドラインの便利機能が備わっているアプリやインジケーターの活用

    その他にも、トレンドラインを引くことができるアプリとしては、楽天証券のiSPEED、SBI証券の株アプリ、カブドットコム証券のkabuステーション」と連携利用ができるアプリ「kabu トレンドラインとは トレンドラインとは STATION for Android」があります。マネックス証券にも「マネックス証券アプリ」があるので、トレンドラインを引くことが可能です。

    どのアプリにも自動でトレンドラインを引いてくれる機能が搭載されているので非常に便利です。

    FXの手法・トレンドラインのブレイクアウトとブレイクダウン

    ブレイクアウト

    ブレイクダウン

    トレンドラインのサポートライン割れ、レジスタンスライン超えの売買シグナルが素早く点灯します。その分、ブレイクアウト・ブレイクダウンのタイミングが読みやすいので、より確度の高い投資が可能となります。

    株取引のトレンドライン手法

    そのため、株取引でトレンドラインを活用する場合には、まずはトレンドを把握することが大切です。トレンドの流れに沿って投資を行うことが株取引の基本となります。

    FX初心者におすすめの時間足とトレンドライン

    そのため、ある程度長い時間足を活用することになります。その場合、1時間足を使っておけば、比較的長期にトレンドまで簡単に見ることができるのでおすすめです。

    トレンドラインがクロスする三角保ち合い相場

    (1)均衡している三角持ち合い:出来た三角形が二等辺三角形で株価がどちらに向かうのか先行き不透明な状態。
    (2)先行き強気の三角持ち合い:出来た三角形の左上が直角に近い状態で、上昇に向かう可能性が高い。
    (3)先行き弱気の三角持ち合い:出来た三角形の左下が直角に近い状態で、下降へ向かう可能性が高い。

    トレンドラインを引いたときに三角持ち合いの形になったら、このパターンで投資をすることが大切です。

    トレンドラインは使えない?信頼性を高める活用法

    一方で水平線を使えば、そのトレンドが長期的に続くものなのかどうかが判断できるようになります。このように複数の指標を使うことが投資を成功させるための秘訣です。

    トレンドラインの修正・引き直しテクニック

    トレンドラインの角度が急であるほど、強いトレンドが生まれていると判断することができますし、逆に、トレンドラインが緩やかであれば、弱いトレンドであると判断することができます。

    トレンドラインの基本的なルール

    角度がきついほど強いトレンドとなります。急に形成されたトレンドよりも、当然緩やかに形成されたトレンドの方が長引く傾向にあることも忘れないようにしましょう。

    トレンドラインでエントリーポイントを判断する具体例

    逆に、ラインから離れたポイントでトレードするということは、それだけ相場はランダムに近くなり、思惑方向に素直に動く確率が極端に低くなってしまいます。

    トレンドラインで売買タイミングの見極める例

    効果的なトレンドラインを引くポイントは「目立つ高値」「目立つ安値」を見つけることです。

    こうした目立つ部分にトレンドラインを引いて、このラインを超えたら利確・損切りをするようにします。

    トレンドラインで利確・損切りポイントを決める例

    まだ上がると思って待っていても、上がらない可能性は十分にあるので、トレンドラインの外側に利確ポイントを決めておけば無理なく利確をすることができます。

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる