オプション取引とは

初心者におすすめのネット証券会社はどこ

初心者におすすめのネット証券会社はどこ
fa-star auカブコム証券のおすすめポイント

デイトレード向け ネット証券会社の選び方

SBIネオトレード証券、SBI証券、GMOクリック証券、岡三オンライン、 楽天証券、auカブコム証券の6社が、 1日合計約定代金100万円まで手数料 無料 です。続いて、松井証券が 1日合計約定代金50万円まで手数料 無料 です。単純に手数料を比較すると上表のようになりますが、デイトレーダーはほとんどの場合、上記の「現物取引」ではなく、「信用取引」を利用します(→信用取引向けネット証券)。なぜなら、① 資金効率がよく 、場合によっては② 手数料が劇的に下がるから です。

手数料は、下の表(信用取引の手数料)をご覧ください。特におすすめなのはSBI証券です。当日中に反対売買をおこなう「日計り信用」を使えば、約定金額にかかわらず、売買手数料・買建金利・貸株料がすべて 無料 になります。

初心者におすすめのネット証券会社はどこ 初心者におすすめのネット証券会社はどこ
順位 証券会社名 信用取引手数料(税込) 買建金利
(制度)
貸株料
~20万円 ~50万円 ~100万円 ~300万円
SBI証券
★ デイトレは
完全無料
無料 無料 無料 1,320円
( 無料 ) ※1
0% ※1 0% ※1
楽天証券
★ デイトレは
完全無料
無料 無料 無料 3,300円
( 無料 ) ※2
0% ※2 0% ※2
松井証券
★ デイトレは
完全無料
無料 無料 1,100円
( 無料 ) ※3
3,300円
( 無料 ) ※3
3.1%
( 0 ~1.8%) ※4
1.15%
( 0 ~1.8%) ※4
4 SBIネオトレード証券 無料 無料 無料 無料2.30% 1.10%
5 マネックス証券 550円 550円 550円 2,750円 2.80% ※5 1.15% ※5

※1 SBI証券の『 日計り信用 』で当日中に反対売買で決済した場合、 取引手数料・買建金利・貸株料 が 無料 となります。
※2 楽天証券の『 いちにち信用 』で当日中に反対売買で決済した場合、 取引にかかる手数料 が 無料 となります。いちにち信用取引以外は、『いちにち定額コース』の手数料を採用。
※3 松井証券の『 一日信用取引 』で当日中に反対売買で決済した場合、 取引にかかる手数料 が 無料 となります。一日信用取引以外は、1回あたりの手数料はなく、1日定額のボックスレートを採用。
※4 松井証券の『 一日信用取引 』で1注文あたりの新規建約定金額が100万円以上の場合、当日の「金利・貸株料」は 0% となります。
※5 マネックス証券の『 ワンデイ信用 』で1注文あたりの取引金額が100万円以上の場合、 信用金利 と 信用取引貸株料 が 無料 となります。

2.デイトレード向け証券会社<ツールチェック>

・ リアルタイムでの株価チェック (口座開設していれば 無料 で利用できます。)

松井証券のネットストック・ハイスピードは、 無料 で使える便利なツールです。リアルタイムの株価変動はもちろん、マウスだけですぐに注文を出せる「 初心者におすすめのネット証券会社はどこ 初心者におすすめのネット証券会社はどこ スピード注文 」や銘柄の動きを分析する「 株式マーケットウォッチャー 」がトレーダーに人気です。(ダウンロード後の詳しい使い方は、チュートリアルやYOUTUBEなどを参考にしてください)

SBI証券 のHYPER SBIは、たくさんのデイトレーダーが利用しているツールです。Ver.2.0がリリースされ、ますます使いやすくなりました。

マネックス証券の マネックストレーダー は、初心者でも使いやすいトレーディングツールです。(利用料は 無料 )

ネット証券の取引ツールは、提供会社によってまちまちでで、1回説明文を読んだくらいでは、よくわからないと思います。 実際にいろいろと試してみて、使い心地のよさを確認する 初心者におすすめのネット証券会社はどこ のが、実は近道だと思います。自分のトレードにしっくりくるツールと、長くお付き合いしていきましょう。

投資信託初心者におすすめの証券会社はどこ?迷ったらネット証券のSBI証券、楽天証券はいかが?

メリット③投信のポイント投資が可能! さらに楽天証券ではクレジットカード払いによる積立投資でポイントがもらえる!

SBI証券、楽天証券ともに投資信託がポイントで買えるサービスを展開しています。

銘柄選びに迷ったらIFAにご相談ください

考えられることとして、ネット専業の証券会社は当然ですが店舗を持っていないため相談窓口がないということが挙げられます。

ここで出てくるのが我々IFAという存在です。

IFAは証券会社側からは独立した立場ですので中立的なアドバイスが可能です。

SBI証券ネット口座

資産運用セミナー オンラインでも開催!投資信託相談プラザ

資産運用に役立つ情報配信中!投資信託相談プラザ Youtube公式チャンネル

限定セミナーや最新情報をお届け!メールマガジン登録受付中!|ご相談無料の投資信託相談プラザ

「IFAとは?」無料で配布中!

「IFAとは?」無料で配布中!

商号等:株式会社Fan 金融商品仲介業者 登録番号:北陸財務局長(金仲)第35号
当社は所属金融商品取引業者の代理権は有しておりません。
当社は金融商品仲介業に関してお客様から直接金銭や有価証券のお預かりをすることはありません。

【所属金融商品取引業者等】
株式会社SBI証券 金融商品取引業者 登録番号:関東財務局長(金商)第44号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本STO協会
楽天証券株式会社 金融商品取引業者 初心者におすすめのネット証券会社はどこ 登録番号:関東財務局長(金商)第195号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
ウェルスナビ株式会社 金融商品取引業者 登録番号:関東財務局長(金商)第2884号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
AlpacaJapan株式会社 金融商品取引業者 登録番号:関東財務局長(金商)第3024号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
ソニー銀行株式会社 登録金融機関 登録番号:関東財務局長(登金)第578号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

【2022年最新】ネット証券会社おすすめ人気ランキング15選|初心者向きにネット証券のはじめ方も紹介

保育士、営業事務に仕事を経て、ファイナンシャルプランナーに。
独身、子育て世代から定年後の方までお金に関する相談を受けて、16年目になります。
主婦FPとして、等身大の目線でのアドバイスが好評です。
家計・保険・老後、教育資金などの個別相談を主に、マネーセミナーも定期的に行っているほか、お金の専門家として、テレビ取材なども受けています。
人生100年時代の今、将来のための自助努力、今からできることを一緒に考えていきましょう。

ネット証券会社の選び方

投資スタイルで選ぶ

投資スタイル投資スタイルの概要代表的な投資手法や相性のよい商品
長期運用10年、20年といった長期で運用し、企業が成長して株価が値上がりするのを待つ手法。国内外株式、賃株サービス、投資信託、ETF、つみたてNISAなど
短期運用短期的な値動きのみに注目し、値動きに合わせて売買して差額によって利益を得る手法。国内外株式、IPO株、FX、デイトレードやスイングトレードなど
グロース運用成長率の高い企業に投資し、1株あたりの増益を狙っていく手法。国内外株式、投資信託、ETFなど
バリュー運用知名度が低く過小評価されている、株が割安な企業を中心に投資していき、評価が正当なものになったときに差額で儲ける手法。国内外株式、投資信託、ETFなど
少額投資少額から投資し、損失した場合のリスクを少なくしていく手法。ローリスクローリターンで初心者が投資を勉強するのに最適。国内外株式、単元未満株、ポイント投資、つみたてNISAなど

たとえば、ある銘柄を保有してじっくりと価値が上がるのを待ったり、株主優待を得たりする長期運用タイプなら、 企業分析力に長けた証券会社や、取引ツールで情報を入手しやすい証券会社 がおすすめです。

このように、 自分がどんな運用をしていきたいのかを考え、それに合ったサービスを提供している証券会社を選ぶ ことが重要です。

取り扱い銘柄で選ぶ

取引したい商品が決まっているならその商品に特化した証券会社がもちろん有利です。特に決まっていないなら SBI証券 や 楽天証券 など、 取り扱い商品が多いネット証券を選ぶのがおすすめ です。取引しながら自分の好みを見つけていきましょう。

手数料で選ぶ

取引手数料が安いのはネット証券です。特に 1日100万円以下の取引であれば、取引手数料無料 としているネット証券も数多くあります。初めての取引では少額取引が中心になりやすいので、まずは手数料の安いネット証券から選んでいくとよいでしょう。

サポート体制で選ぶ

また、本当にサポートの充実を求めるならネット証券ではなく、 SMBC日興証券 や 野村証券 など、対面取引が可能な総合証券を選ぶとよいでしょう。コンサルティングが含まれる分手数料は高くなりますが、一人ひとりの顧客に担当者がつきおすすめの銘柄や取引方針について提案してくれるので安心です。 証券会社によっては対面取引とネット取引両方を使い分けられます

取引ツールで選ぶ

ネット証券会社の多くは、企業のバックアップのない個人の投資家でも取引や情報の入手がしやすいように、独自の取引ツールを導入しています。取引ツールによって、口座へのログイン・残高確認や入金・取引ができるだけでなく、 銘柄の売上高や利益などをチャート表示したり、アナリストによる予想を確認できたり、ニュース配信が見られたり とさまざまなことができるのが特徴です。

取引ツールは証券会社によって種類が違うので、できることや操作のしやすさもまったく異なります。また、複数の取引ツールが用意されており、用途別に使い分けられる証券会社も多いです。たとえば 岡三オンライン では20種類以上の取引ツールが用意されています。一方、 LINE証券 のようにLINEアプリだけで完結する証券会社もあります。

【総合評価順】ネット証券会社のおすすめランキング15選

ネット証券会社のおすすめ比較一覧表

【1注文ごと】
~5万円:55円(税込)
~10万円:99円(税込)
~20万円:115円(税込)
~50万円:275円(税込)

【1注文ごと】 初心者におすすめのネット証券会社はどこ
~5万円:55円(税込)
5万円超~10万円:99円(税込)
10万円超~20万円:115円(税込)
20万円超~50万円:275円(税込)

【1注文ごと】
~5万円:55円(税込)
~10万円:99円(税込)
10万円超~20万円:115円(税込)
20万円超~50万円:275円(税込)

【1日定額】
~50万円:0円
~100万円:1,100円(税込)
※25歳以下はすべての取引手数料無料

【1注文ごと】
~5万円:55円(税込)
5万円超~10万円以下:99円(税込) 初心者におすすめのネット証券会社はどこ
10万円超~20万円以下:115円(税込)
20万円超~50万円以下:275円(税込)

【1注文ごと】
5万円:50円(税込)
10万円:90円(税込)
20万円:100円(税込)
50万円:260円(税込)

5万円:55円(税込)
10万円:88円(税込)
20万円:106円(税込)
50万円:198円(税込)5万円:55円(税込)
10万円:99円(税込)
20万円:115円(税込)
50万円:275円(税込)~10万円:152円(税込)
~30万円:330円(税込)
~50万円:524円(税込)スプレッド:0.5%~1.0%

【1注文ごと】
~10万円:108円(税込)
~20万円:220円(税込)
※上限3,300円(税込)

【1注文ごと】
~5万円:50円
5万円超~10万円以下:88円(税込)
10万円超~20万円以下:100円(税込)
20万円超~50万円以下:198円(税込)

初心者におすすめのネット証券会社はどこ

先ずは少額で投資を手軽に行っていただくなら
主要ネット証券最安となる
1日約定代金の合計が 100万円まで無料 の
アクティブプランがおすすめです。

  • ※「国内株式現物取引」、「国内株式制度信用取引」、「国内株式一般信用取引」の「約定代金合計額」・「手数料」は各々別口として計算いたします。1日「現物100万円+信用(制度)100万円+信用(一般)100万円=合計300万円」まで手数料0円となります。
  • ※取引時間中は、本来の1段階上の手数料を暫定的に拘束し、翌日朝未明、本来のアクティブプラン手数料体系に基づく手数料を反映いたします。
    具体的な処理の流れは「アクティブプラン(現物取引)の詳細」をご確認ください。

手数料について詳しくはこちら

  • ※当社が指定する国内上場ETFの現物取引手数料は無料です(インターネットコースのインターネット取引が対象)。ただし、注文発注時に、ご注文毎に見積りでの約定代金に応じた税込手数料金額を、手数料分として買付余力より拘束させていただきます。翌日朝未明に、当該取引にかかる取引手数料は0円となり、拘束しておりました金額を買付余力にお戻しいたします。銘柄の詳細はこちら
  • ※比較対象範囲は、主要ネット証券5社(SBI証券、auカブコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(カナ順))となります。そのうち表中には3社のみ掲載しております。各社の大口取引優遇、期間限定等による割引手数料は除きます。(2021/7/13現在、各社公表資料等より、SBI証券調べ)
  • ※SBI証券は300万円超は100万円増加毎に295円(税込)ずつ増加
  • ※アクティブプラン選択のお客さまは、上記当社が指定する国内上場ETFの売買代金を1日の約定代金の計算に含めず手数料を算出します。
    なお、注文発注時に、ご注文毎に見積りでの約定代金に応じた税込手数料金額を、手数料分として買付余力より拘束させていただきます。翌日朝未明に、当該取引にかかる取引手数料は0円となり、拘束しておりました金額を買付余力にお戻しいたします。

主要ネット証券 最安の手数料 に加え
ポイントで 手数料の1.1% 還元!!

手数料について詳しくはこちら

  • ※比較対象範囲は、主要ネット証券5社(SBI証券、auカブコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(カナ順))のうち、1注文の約定代金に応じてかかる手数料体系を設けていない松井証券を除く4社の比較となります。そのうち表中には2社のみ掲載しております。(2021/7/19時点、各社公表資料等より、SBI証券調べ)
  • ※当社が指定する国内上場ETFの現物取引手数料は無料です(インターネットコースのインターネット取引が対象)。ただし、注文発注時に、ご注文毎に見積りでの約定代金に応じた税込手数料金額を、手数料分として買付余力より拘束させていただきます。翌日朝未明に、当該取引にかかる取引手数料は0円となり、拘束しておりました金額を買付余力にお戻しいたします。詳細はこちら
  • ※各社の大口取引優遇、期間限定等による割引手数料は除きます。当社では、月間合計手数料(税抜)に対して1.1%相当をポイントとして付与しており、端数は切り上げとなります。当社のポイントサービスについての詳細はこちら

  • ※ポイントの獲得には、口座開設後、お取引の前にSBI証券ポイントサービスの申込みが必要です。

  • ・ポイントを使って投資信託のスポット買付ができます。
  • ・街でのお買い物等で貯めたポイントも利用できます。
  • ・1ポイントから利用可能!少額から気軽にご活用いただけます。

NISA

  • 投資信託なら、なんと100円から始めることも可能!
  • 積立頻度が毎月・毎週・毎日から選べる
  • 非課税となる期間はなんと20年!
  • 「つみたてNISA」はいつでも引き出せる

iDeCo

  • 運営管理手数料が無料 ※1
  • 加入者数No.1 ※2
  • 商品選びに使える「SBI-iDeCoロボ」
  • ※1 国民年金基金連合会等にお支払いいただく手数料は発生します。
  • ※2 2021年4月 SBI証券調べ。
  • 毎月 100円~5万円 までクレカ積立可能
  • 毎月10日締め切り で翌月1日に買付
    • ※お客さまのカードのお支払い日は翌月10日または26日となります。
    • ※ジュニアNISA口座(特定/一般預り含む)/法人口座は対象外です。
    • ※クレカ積立に対応する三井住友カード発行のクレジットカードをお持ちの未成年のお客さまも対象です。

    クレカ積立の3つのメリット

    SBI証券 株 アプリ

    さまざまな情報・サービスを手のひらで!
    便利な機能と豊富な情報量で、お取引をサポート。
    投資初心者の方から経験者の方、デイトレードから長期保有タイプの方まで、幅広く便利にお使いいただける、SBI証券の国内株式取引アプリです。

    かんたん積立 アプリ

    お好きなタイミングで投資信託の保有状況の確認や積立設定を行うことができます。
    家計簿の管理が苦手な人でも大丈夫。初心者にも使いやすく設計していますので、 無理なくこつこつ続けられます。投信積立を始めたい方におすすめです。

    ネット証券の口座開設方法解説!必要なものは?最短即日で開設可能?

    ネット証券の口座開設方法解説!必要なものは?最短即日で開設可能?

    松井証券

    fa-star 松井証券のおすすめポイント

    ポイント1 創業100年以上の実績と信頼

    ポイント2 一日信用取引手数料0円

    ポイント3 1日の約定代金合計50万円まで手数料無料

    初心者におすすめのネット証券会社はどこ
    口座開設数 約126万 ※1
    取扱商品数 iDeCo
    NISA
    株式現物取引
    株式信用取引
    投資信託
    IPO
    貸株サービス
    立合外分売
    ベストマッチ
    PTS
    MMF
    先物・オプション取引
    FX
    ETF・REIT
    株式現物取引手数料
    (10万・50万・100万)
    ※税込、取引内容によっては金額が異なることがあります。
    初心者におすすめのネット証券会社はどこ
    0円・0円・ 1,100円
    ※1日の約定代金合計金額を基に算出されます。
    株式信用取引手数料
    (10万・50万・100万)
    ※税込
    0円・0円・1,100円
    ※1日の約定代金合計金額を基に算出されます。
    外国株式取扱
    米国株式手数料
    無料のNISA手数料 国内株式売買手数料
    投資信託購入手数料
    投資信託本数
    (ノーロード本数)
    1,183本(全て無料)
    IPO実績 ※2 21社
    取引ツール・アプリ種類 全17種類
    ポイント投資 可能(松井証券ポイント)
    最低投資額 100円(投資信託)

    ポイント1 創業100年以上の実績と信頼

    松井証券は、 大正7年創業・創業100年以上 の老舗証券会社です。

    ポイント2 一日信用取引手数料0円

    松井証券は、 一日信用取引の手数料が0円 です。

    ツールはスピーディーな取引に長けており、小刻みに1円単位で注文できます。 松井証券は、 デイトレーダーにもおすすめのネット証券 です。

    ポイント3 1日の約定代金合計50万円ま手数料無料

    松井証券は、約定代金の額によっては 手数料無料で株式投資 できます。

    今だけお得! 松井証券のキャンペーン情報

    松井証券キャンペーン情報

    対象者最大 10万名様に現金1,000円 、または松井証券のポイント 1,500ポイントをプレゼント キャンペーン実施中!

    • 松井証券の手数料や口コミ評判、口座開設、メリットを徹底解説!

    出典:公式サイト
    ※1 2020年10月時点、ネット証券各社公式資料を参照
    ※2 2019年

    5 auカブコム証券

    auカブコムFX

    fa-star auカブコム証券のおすすめポイント

    ポイント1 安心の三菱UFJフィナンシャル・グループ

    ポイント2 充実した取引ツールと豊富な情報コンテンツ

    ポイント3 上場株式を1株から売買できる

    口座開設数 初心者におすすめのネット証券会社はどこ 約117万 ※1
    取扱商品数 iDeCo
    NISA
    債権
    CFD
    先物オプション
    FX 初心者におすすめのネット証券会社はどこ
    投資信託
    プチ株
    フリーETF
    現物株式
    信用取引
    株式現物取引手数料
    (10万・50万・100万)
    ※税込、インターネット経由での取引の場合
    99円・275円・ 1,089円
    国内株式信用取引手数料
    (10万・50万・100万)
    0円
    外国株式取扱
    米国株式手数料
    無料のNISA手数料 国内株式売買手数料
    フリーETF
    投資信託購入時手数料
    投資信託本数
    (ノーロード本数)
    1,173本(全て無料)
    IPO実績 ※2 24社
    取引ツール・アプリ種類 全21種類
    ポイント投資 可能(Pontaポイント)
    最低投資額 100円(投資信託)

    ポイント1 安心の三菱UFJファイナンシャル・グループ

    auカブコム証券は、国内金融大手 三菱UFJファイナンシャル・グループ のネット証券です。

    経営基盤が安定しているため、信頼度はかなり高め。 自社で取引システムを開発・管理 しており、セキュリティ対策・リスク管理も高水準です。

    ポイント2 充実した取引ツールと方法な情報コンテンツ

    auカブコム証券は、 高機能な取引ツールに定評 があります。

    たとえば、auカブコム証券が提供する「kabuステーション」 は自社開発の高機能・高速トレーディングツールです。豊富な発注機能や幅広い投資情報を網羅しています。

    また、 豊富な情報コンテンツ 初心者におすすめのネット証券会社はどこ にも要注目です。

    「カブヨム」では、 金融商品のワンポイントなど有益な情報を毎日配信。無料オンラインセミナーも開催されており、初心者でも投資を学べます。

    ポイント3 上場株式を1株から購入できる

    auカブコム証券では、 単元未満株の売買が可能 です。

    一般的な株式投資に必要な資金は約10万円程度。auカブコム証券なら、 100分の1の資金から株式投資をスタート できます。

    出典:公式サイト※1 2020年10月時点、ネット証券各社公式資料を参照
    ※2 2019年

    ネット証券の口座開設方法と流れ

    1 口座開設申請ページに必要事項を記入

    ネット証券サイトにある「口座開設」ページにアクセスをして、申し込みフォームに必要事項を入力していきます。 名前・生年月日・電話番号 などを記入していくだけなので、画面の説明通りに進めばOKです。

    積み立てNISA口座は開設した方がいい?? NISA口座は株・投資信託で出た利益にかかる税金を非課税にすることができます。 ただし、NISA口座は1人1口座しか持てないので、複数の証券会社で利用することができません。

    2 本人確認書類の提出

    申し込みフォームに必要事項が記入出来たら、次は本人確認書類の提出に移ります。ここでは 本人確認書類をスマホやデジタルカメラなどで撮影をして、アップロードするだけ で完了です。

    3 口座開設完了通知を受け取る

    ● 郵送による完了通知

    本人確認書類を提出すると、ネット証券側で審査を行います。問題なく審査に通過していれば口座開設完了できるので、 契約者に郵送で口座を開設完了通知とログインID・パスワードが送付されます。

    ● メールによる完了通知

    ネット証券会社によって通知内容は異なりますが、ログインIDとパスワードが記載されたメールが届きます。 メールには有効期限付きのURLが記載されているので、期限内にログインをしましょう。

    4 ID・パスワードでログインをして取引開始

    ネット証券会社からログインIDとパスワードを受け取ったら、公式サイトにログインをします。 口座開設完了通知で受け取ったパスワードは、あくまで仮のものなので、ログインが完了したらパスワードを変更しましょう。

    【比較一覧】ネット証券の口座開設の最短時間は?

    ネット証券での口座開設は基本的にインターネット上のみで可能ですが、 会社によって口座までに必要な日数は異なります。 以下は代表的なネット証券会社ごとの口座開設までの日数目安です。

    ネット証券会社名 口座開設までの日数
    SBI証券 最短翌営業日
    マネックス証券 最短翌営業日
    楽天証券 最短翌営業日
    au カブコム証券 最短翌々営業日
    松井証券 最短4営業日
    GMOクリック証券 最短4営業日
    ライブスター証券 約1週間
    岡三オンライン証券 約1週間
    DMM.com証券 最短当日

    ネット証券の口座開設は複数できる?

    証券会社ごとの独自分析情報・サービスが受けられる

    ネット証券は口座を持っているだけで、様々な会員サービスが受けられることがあります。 その中でも、各社が独自で分析している投資情報 は重要です。

    IPOの当選確率が上がることが望める

    投資家の間でも特に人気の「IPO株(新規公開株)」は基本、抽選制で購入権を得ます。そのため たくさん口座を持っている人の方がたくさん抽選権があるのでそれだけ有利になることが期待できます。

    システムエラーが起きた場合、他の証券会社で取引可能

    1つしか口座を開設していない場合、取引はおろかログインもできないので、 注文のタイミングを逃してしまうという事態に遭うことも。

    ネット証券のリスク・デメリットを知って賢く投資しよう

    取引範囲が制限されている

    ネット証券はパソコンやスマホを使ってインターネット上で取引を行いますが、 使うツールによって取り扱っている金融商品に制限があります。

    アドバイスがもらえない

    ネット証券は店舗証券と違って顧客に営業担当者が直接つきません。そのため、 銘柄選びや投資方法の判断など全て自分で行わなければなりません。

    情報漏洩のリスク

    ネット証券での取引はいつでも・どこでもできるのがメリットの1つですが、 情報漏洩のリスク が常に付きまといます。

    パスワードや個人情報の漏洩がないように、各ネット証券会社は最善を尽くしていますが、顧客自身がウィルス感染などで情報を抜きとられてしまうケースがあります。

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる