外国為替に関する取引戦略

ローソク足の包み足とはらみ足とは

ローソク足の包み足とはらみ足とは
第 5 位

ローソク足の組合わせと考え方

アイキャッチ画像

相場基礎知識

ローソク足を組み合わせた見方

ローソク足の組み合わせ画像

ローソク足の組み合わせの名前

あて首線の画像

あて首線(あてくびせん)

入り首線の画像

入り首線(いりくびせん)

差し込み線の画像

差し込み線(さしこみせん)

切り込み線の画像

切り込み線(きりこみせん)

つつみ足の画像

包み線(つつみせん)

はらみ足の画像

はらみ線(はらみせん)

ローソク足の並びのパターン

上値遊びの画像

上値遊び(うわねあそび)

下値遊びの画像

下値遊び(したねあそび)

団子天井の画像

団子天井(だんごてんじょう)

なべ底の画像

なべ底(なべぞこ)

毛抜き天井の画像

毛抜き天井(けぬきてんじょう)

毛抜き底の画像

毛抜き底(けぬきぞこ)

ローソク足の形について

ローソク足には陽線・陰線があり四本値から生成されますが、ローソク足の形や組み合わせの捉え方は人によって微妙に異なるので おおよその形 で判断すると良いと思います。

移動平均線の見方と使い方

ダウ理論の基本

サポートラインとレジスタンスライン

ローソク足の種類と意味

パーフェクトオーダーの見方と使い方

テクニカル分析の定義とグランビルの法則

コメントをどうぞ コメントをキャンセル

サイト運営者

マイピクチャ画像

とろわ:1982年生まれで東北在住の投資家。20代半ばから不動産投資を始め、FX・株式歴は15年。このブログでは不動産、FX・株式の投資関連、プログラミング知識を共有し、日々生活する中で購入した商品のレビューなどを書いています。

【FX手法】インサイドバー(はらみ足)取引戦略を紹介するよ! |その1

【FX手法】インサイドバー(はらみ足)取引戦略を紹介するよ! |その1

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 5 位

海外で人気のある『インサイドバー』とは?

日本では、米相場の時代(江戸時代)から「はらみ足」「はらみ線」などと呼ばれているローソク足パターンです。

インサイドバー(はらみ足・はらみ線)とは?

ご覧の通り、2番目のローソク足が1番目のローソク足の実体部分に完全に収まっている(含まれている)状態をインサイドバー(INSIDE BAR)と呼びます。

インサイドバー(INSIDE BAR=はらみ足)が形成されるタイミングによって、トレンドの加速や反転を示唆するチャートパターンとして知られています。

『Iロジック』

Iロジックは3本の連続したローソク足を使います。酒田五法では「はらみ足」として知られる形状をベースにしています。「はらみ足」はOロジックで使われている「つつみ足」の逆パターンです。

はらみ足

直後の足が一つ前の足の中にすっぽり入った形を「はらみ足」と呼びます。ちなみに『Global Dream FX』のロジックはもう少し複雑(細かなルールアリ)です。

ローソク足の包み足とはらみ足とは

引用:『Global Dream FX』は残念ながら『The Secret FX(シークレットFX)』の劣化版と言わざるを得ない

今回は、海外でも人気のあるインサイドバーを活用したプライスアクション戦略を紹介していきますね。

様々なインサイドバー(はらみ足)

形状はそれこそ無限にありますが、共通点は1番目のローソク足が2番目のローソク足を完全に飲み込んでいる点です。

【2022年5月版】優位性の高いFX商材 Best5

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 5 位

トレンド継続中に出現する『インサイドバー』で順張りENTRY

トレンドが継続中に出現するインサイドバーによる押し目買い&戻り売りです。トレンドが一時的に失速したタイミングでインサイドバーが現れやすく、順張り方向へ仕掛けるタイミングとしては絶好です。

  1. トレンドが継続中であること
  2. レートの伸びを阻止するサポレジラインが近接していないこと

上記2つの条件をクリアした中で「インサイドバー」が形成された場合、順張り方向へのENTRYチャンスとなります。

特に2番目の条件「レートの伸びを阻止するサポートライン・レジスタンスラインが近接していないこと」は必ずクリアしておく必要があります。

強いサポレジラインが近接しているならば、インサイドバーの出現がトレンドの終焉or反転を示唆している可能性があると考えられるため、順張り方向へのENTRYはリスクが高くなります。

上昇トレンド継続中における買いENTRY

上昇トレンド継続中に出現する『インサイドバー』

上昇トレンド継続中にインサイドバーが出現し、重要なサポレジラインが近接していないかを確認した上で、次足始値で順張り方向へ買いENTRYします。

ローソク足のパターン5選。この組み合わせだけ覚えれば大丈夫【FX】

手法

ローソク足のパターン、組み合わせ

1つ大きな違いがあるのが株と違いFXは24時間市場が開いているので基本的に窓が開きません。

包み足は手前の足を新しくできた足が覆ったパターンです。

はらみ足は新しくできた足を手前の足が覆っているパターンです。

ツーバーリバーサル(two bar reversal)

ツーバーリバーサルは、ほぼ同じ長さの陰線と陽線が続いた形になります。

首吊り線はひげ先が反トレンド方向に向いている長いピンバーで一見反転のサインには見えませんが、トレンド転換の強いシグナルになりやすい形です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる