無料オンラインコース

Titan FX(タイタン FX)の評価と特徴

Titan FX(タイタン FX)の評価と特徴
海外FX会社

TitanFXの評判は? メリット・デメリットまとめ

海外FX

  1. スプレッドがめちゃ狭い!(特にブレード口座)
  2. 約定率が高く、スキャル向け
  3. 入金ボーナスなし

TitanFXのメリット

  • スプレッドが狭い
  • 約定率が高い
  • NDD方式なので、トレードの自由度が高い
  • レバレッジ500倍
  • 日本語サポートが充実
  • ブレード口座の手数料が安い(1ロット7ドル)

メリット1、スプレッドが狭い

例えばTitanFXのUSD/JPYスプレッドは1.33 pips。XMの1.60 pipsと比べても狭めです。

メリット2、約定率が高い

  • 変動でスプレッドが広がらない(スリッページが発生しない)
  • ストップロスに失敗しない
  • スキャルピングトレードで利益を出しやすくなる
  • リクオート・約定拒否が発生しない

メリット3、NDD方式なので、トレードの自由度が高い

ちなみにNDD方式は、No Dealing Deskの略称で、ECN取引とも呼ばれています。日本のFX業者のほとんどはDD方式ですが、海外FXだとNDD方式が主流です。

メリット4、レバレッジ500倍(残高によるレバレッジ制限もなし!)

メリット5、日本語サポートが充実

メリット6、ブレード口座の手数料が安い(1ロット7ドル)

TitanFXのデメリット

  • 入金ボーナスがない
  • 企業としての歴史が浅い
  • 出金手数料が高い(3,000円)

デメリット1、入金ボーナスがない

デメリット2、企業としての歴史が浅い

デメリット3、出金手数料が高い(20AUD=1,500円)

TitanFXの評判・口コミ

  • スプレッドが狭い
  • サーバーが強く、約定率が高い
  • トラブルは少ない
  • 日本語サービスが助かる
  • マスターカードだと入金できない?
  • Netellerが使えない?
  • 入金ボーナスがないのが残念

TitanFXの口座種類

スタンダード口座

  • 取引手数料:無料
  • スプレッド:普通(USD/JPY 1.29 pips)
  • 発注方式:STP
  • 1ロット:10万通貨
  • レバレッジ:最大500倍

ブレード口座:おすすめ!

  • 取引手数料:往復7ドル(10万通貨あたり)
  • スプレッド:とても狭い(USD/JPY 0.31 pips)
  • 発注方式:ECN
  • 1ロット:10万通貨
  • レバレッジ:最大500倍

TitanFXのデモ口座

  • 仮想証拠金:50,000ドル(500万円)
  • プラットフォーム:Meta Trader 4
  • EAによる自動売買:可能
  • 利用期間:30日間

TitanFXの取引ツール

  • メタトレーダー4(MT4)
  • Mac専用MT4
  • iPhone用MT4
  • iPad用MT4
  • アンドロイド用MT4
  • Titan FX Webトレーダー

メタトレーダー4(MT4)

Mac専用MT4

iPhone用MT4

iPad用MT4

アンドロイド用MT4

Titan FX Webトレーダー

MacOSやLinuxでも使えるのはもちろん、Google ChromeやFirefox、Internet Explorerなどでもチャートを閲覧できます。

TitanFXの最大レバレッジは500倍

TitanFXのロスカット条件:証拠金維持率20%以下

マージンコールは証拠金維持率90%以下

TitanFXの通貨ペア:70種類以上

TitanFXのスプレッド:狭い(USD/EURは1.2pips)

スタンダード/イスラム口座

  • USD/JPY:1.33pips
  • EUR/JPY:1.2pips
  • GBP/JPY:1.57pips
  • AUD/JPY:2.12pips
  • EUR/USD:1.2pips

ブレード口座

  • USD/JPY:0.33pips
  • EUR/JPY:0.2pips
  • GBP/JPY:0.57pips
  • AUD/JPY:1.12pips
  • EUR/USD:0.2pips

したがって スプレッドの狭さにこだわるなら、ブレード口座を選ぶべき です。

TitanFXのスワップポイント(1万通貨):悪い

  • USD/JPY:買い51円、売り-113円
  • EUR/JPY:買い-36円、売り-15円
  • GBP/JPY:買い-8円、売り-83円
  • AUD/JPY:買い24円、売り-57円
  • EUR/TRY:買い-448pips、売り346pips
  • Titan FX(タイタン FX)の評価と特徴
  • USD/TRY:買い-353pips、売り263pips
  • EUR/ZRA:買い-382pips、売り228pips

TitanFXの取引時間

  • 夏時間:日本時間 午前7時から
  • 冬時間:日本時間 午前6時から

ほとんどのFX取引は、ロールオーバー時間帯以外、月曜から金曜まで24時間行われています。ただし、金曜は、取引保護の観点によりサーバー時間23:55に終了となります。また、弊社のロールオーバーは、23:59-00:01の2分間となり、その間、取引はできません。(USDRUD、USDCZK、EURCZKを除く、すべての通貨ペア)。なお、弊社のサーバー時間 0:00は、ニューヨークの17:00となります。

ニューヨーク冬時間
サーバー時間: GMT +2時間
GMTオフセット:+ 2
日本時間:7:00

ニューヨーク夏時間
サーバー時間:GMT + 3時間
GMTオフセット: + 3
日本時間:6:00

引用元:FAQ(TitanFX)

[海外FX業者]TitanFX/タイタン口座開設方法 と 詳細

forex-mt4-mt5-ea

こちらから MT4プラットフォーム(パソコン用、モバイル用) をダウンロード後、MT4で「ファイル」-「 取引口座にログイン」を選択し、上記の情報を入力してください。

なお、入力間違いを防ぐため、口座番号およびパスワードは 必ずこちらの通知からコピーし、 MT4のログインウィンドウに貼り付けてください。

即時入金が可能なクレジットカード、 bitwallet入金など、各入金方法に関する情報はこちらを ご参照ください。

また、その他の詳細については、よくある質問(FAQ)ページを ご覧いただくか、月曜から金曜24時間対応の日本語’ Titan FX(タイタン FX)の評価と特徴 ライブチャット’https:// titanfx .com/ ja/にて
お気軽にお問い合わせくださいませ。*

* クリスマス、年末年始を除く

Titan FXサポートチーム

forex-mt4-mt5-ea

forex-mt4-mt5-ea

レバレッジとスプレッドはともに最高クラスなので、FXに特化してトレードしたい人には一番良いと思います。また、トルコリラのスワップポイントが圧倒的に高いことでも有名です。

TitanFX/タイタンFXの強み

FXに特化した低スプレッド&スキャルピング環境&日本語対応

タイタンFXの弱み

かつては、外国為替のみに特化した業者でしたが2021年頃からビットコインや米国株などの取り扱いを開始し、攻守最強の業者になりました。 弱点と言えば、仮想通貨での入出金ができないことくらいですが 、仮想通貨(現物)の入出金ができる業者自体が結構レアなので、現時点でベストな業者といっても過言ではありません。

TitanFX/タイタンFXのスプレッドは?

forex-mt4-mt5-ea

forex-mt4-mt5-ea

この度、サービス開始一周年を迎えるにあたり、 これらの2大要素を向上・進化させた、新たなサービス 『Zero Point』 をリリースしましたので、ご案内申し上げます。

進化する FX 、ゼロ時代へ」をコンセプトに、 Titan FX 独自の 『Zero Point』 テクノロジーにより、スプレッド、 レイテンシともに、 よりゼロに近づいた取引環境をご提供することが可能となりました 。

また、追証なしのゼロカット方式の導入日本語サポート時間の延 長新Webトレーダーの導入といった、 新しいサービスのご利用が可能となっております。

タイタンFXのストップレベルは0

TitanFX/タイタンFXのレバレッジは?

forex-mt4-mt5-ea

レバレッジ制限

Titan FX (タイタンFX)では、入金額や預託額によるレバレッジ引き下げなどはありません。いくら入れてもレバレッジ500倍です。

TitanFX/タイタンFXの評判は?

forex-mt4-mt5-ea

forex-mt4-mt5-ea

TitanFX/タイタンFXの取引対象は?

forex-mt4-mt5-ea

TitanFXの取引対象は、FX、金属、エネルギー(原油・天然ガス)、インデックスです。 仮想通貨はまだ取り扱いがないです。 個別銘柄のCFDや債券などもありません。 2021年ごろからビットコインをはじめとした仮想通貨、および米国株CFDの取引ができるようになりました。

forex-mt4-mt5-ea

正直なところ取引対象の幅は少ないですね。 ただ、通貨ペアは57種類あるので、他ではめったに扱っていないようなマイナーな通貨ペアの取り扱いもあります。

2020年11月株式インデックス追加

この度、Titan FXの取扱商品に新たに12種類の株価指数が追加されました。これにより、Titan FXでは合計21種類の株価指数のお取引が可能となります。

株価指数は、複数の株式銘柄の平均値となっており、個々の銘柄よりも市場全体の動向が掴みやすくなっております。

これらの新規取扱株価指数は、ご利用のMT4/5もしくはウェブトレーダーにてお取引可能です。

新規取扱株価指数
Canada 60 Index
China 50 Index
Hong Kong 50 Index
Hang Seng Index
India 50 Index
Netherlands 25 Index
Singapore 30 Index
Switzerland 20 Index
SGX Titan FX(タイタン FX)の評価と特徴 FTSE Taiwan Index
US Russell 2000 Index
US Dollar Index
US Volatility Index

TitanFX/タイタンFXの取引プラットフォームは?

forex-mt4-mt5-ea

Titan FX(タイタンFX)が採用する取引ツール「MetaTrader4」(メタトレーダー4)は、MetaQueotesSoftware社が開発した、世界でも最も利用されているFX取引のプラットフォームです。
MetaTarder4は、Titan FX最大の特徴である、DMA (DirectMarketAccess)を実現する唯一のプラットフォームでもあります。
自宅のPC以外にもスマホでも、アクセスが可能ですがスキャルピングをするなら太い回線の方が良いと思います。

メタトレーダー社の取引プラットフォーム(MT4及びMT5)は
最新版のMacOS(Catalina)に互換性がないことが判明致しました。
現在、メタトレーダー社にてシステム担当がこちらの問題について
調査しております。

既に最新版のmacOSにアップデートされているお客様がMT4もしくはMT5の
ご利用を希望される場合、恐れ入りますが下記のいずれかをお試しください:

1) VPSを利用する。
Titan Titan FX(タイタン FX)の評価と特徴 FXはニューヨークのサーバー及びFX用のVPSと提携しております。
詳細はこちらをご確認くださいませ。
2) スマートフォン(iPhoneもしくはアンドロイド)にアプリをダウンロードする。
3) MacでParallelsなどのWindowsを仮想環境を使用する
4) Webサイトで稼働できるWebトレーダーを使用す
る。

ZuluTrade/ズールートレード

取引結果やリスク、ZuluTradeコミュニティからのレビューなどから構成されるアルゴリズムに基づき、トレーダーの取引結果をランキング化しています。また、Zuluランキングでは、各トレーダーの相乗りに必要な最小証拠金額をご確認いただけます。Zuluランキングをご確認頂くだけで、お客様の好みにあったトレーダー・取引戦略を、簡単に見つけて頂けます。

ZuluTradeをご希望の場合、専用口座を開設いただく必要があります。
弊社にてすでに口座をお持ちのお客様は、クライアントキャビネットより、Select IBをYesにして、ZuluTradeと記入し、追加口座の申請を行ってください。弊社にて口座をまだお持ちでないお客様は、下記より「Titan FXについて、どちらからお知りになりましたか?」の項目に「ZuluTrade」と記入し、口座開設を行ってください。

2021年にZuluTradeは廃止されました。

forex-mt4-mt5-eaforex-mt4-mt5-ea

TitanFX/タイタンFXの入金出金方法は?

forex-mt4-mt5-ea

TitanFX/タイタンFXの入金方法は、bitwallet, Neteller, Skrill, クレジットカードです。 (Skrillは日本の方はNGですが、Netellerは日本に対してサービスを再開しました。) Netellerはまたサービス終了しました。

forex-mt4-mt5-ea

出金も Neteller,Skrill かクレジットカードかBitwalletかSticPayです。

この度、Titan FXは、新しい入出金方法としてSTICPAY(スティックペイ)を導入いたします。

STICPAY(スティックペイ)とは?
STICPAYは、国内送金やユニオンペイ、クレジットカード(VISA / MasterCard)やビットコイン、さらにはライトコインやイーサリアムなど、幅広い手段での送金や出金が可能なオンライン決済サービスです。

おすすめポイント
STICPAYウォレットの開設後、即時にTitan FXの取引口座への入出金が可能になります。STICPAYは、日本円やUSドルなど、幅広い通貨での口座を開設することができます。また、世界中のATMで利用できるSTICPAYカードを発行することも可能です。

この度、グローバルFXブローカーであるTitan FXにてSTICPAYの取扱いが開始されました。

そこで、Titan FXでのご利用開始を記念し、 STICPAYユーザーの皆様限定のキャンペーンをご用意いたしました。

最大$1000の取引手数料が無料になる期間限定キャンペーン*.
2020年2月29日でブレード口座の手数料が無料でお取引いただけます。

リアルタイム入金

カード登録手続き不要
入金額に関わらず手数料無料
入金手続後、即時口座反映
24時間入金
対象カード:Visa、MasterCard*
*カード発行会社が3Dセキュアに対応していない場合は利用できません。

クライアントキャビネットにログイン
「入金」ー「24時間リアルタイム入金」
入金必要情報をご入力の上、送信ボタンをクリック

その他、24時間リアルタイム入金、カード出金に関する詳細は、「よくある質問(FAQ)」をご参照ください。

24時間リアルタイム入金や、Titan Titan FX(タイタン FX)の評価と特徴 FXのサービス全体に関するお問合せ、ご要望等がございましたら、Titan FX サポートチームまで、遠慮なくお知らせくださいませ。

クレジットカード出金の上限額の設定

1回の出金リクエストにおいて上限額は、~1,200,000 JPY (Titan FX(タイタン FX)の評価と特徴 ~$11,000 USD/~$15,000 AUD / ~9,500 EUR/ ~14,500 SGD) となります。

TitanFX/タイタンFXのスワップポイントは?

米ドル円 51円
-113円
ユーロ円 -36円
-16円
ポンド円 -9円
-83円
豪ドル円 24円
-57円
ユーロドル -115円
65円
南アランド円 10円
-18円

TitanFX/タイタンFXのサーバーの場所は?

forex-mt4-mt5-ea

forex-mt4-mt5-ea

forex-mt4-mt5-ea

forex-mt4-mt5-ea

3月にサーバー時刻変更

2019年3月10日(日)、米国のサマータイム開始に伴い、Titan FXのMT4サーバー時間が1時間進み、GMT+2時間から GMT+3時間 に変更になります。

TitanFX/タイタンFXのライセンスは?

TitanFX/タイタンFXネットワーク

Titan FX は世界各国にまたがるITインフラをはじめ、複数の国にデータセンターやサービスデスクを配置するグローバルなFXブローカーです。

ポートビラ, バヌアツ共和国

  • 金融商品及び証券等取扱ライセンス
  • リテールブローカー業務
  • コンプライアンスチーム

Titan FXのリテールブローカー業務は、バヌアツ共和国の首都、ポートビラにあります。 バヌアツ共和国は、約30年近く、アジア・太平洋地域におけるファイナンシャルハブとして発展してきています。

オークランド, ニュージーランド

  • リクイディティ管理
  • カウンターパーティ管理
  • 機関投資ブローカー業務

Titan FXのリクイディティチームは、ニュージーランドのオークランドにあります。 Titan FX(タイタン FX)の評価と特徴 ニュージーランドは経済協力開発機構(OECD)、金融活動作業部会(FATF)、世界貿易機関(WTO)の加盟国です。

ダラス, アメリカ合衆国 – クライアントサポートオフィス

ニューヨーク, アメリカ合衆国 – Equinix NY4 ECN ブリッジ

Titan FX ECN(電子商取引ネットワーク)は、通信速度が非常に低いことで知られている、ニューヨークの Equinix NY4 金融データセンター内に配置されています。Titan FX ECN は広さ30,000㎡の広大なEquinix 金融取引ハブ内に設置され、金融ブローカー、投資銀行、ヘッジファンド、超高速取引(HFT)に特化したプロバイダー等の主要な取引が行われるインフラに統合されています。

ボストン, アメリカ合衆国 – プラットフォーム開発

  • セキュアクライアントキャビネット
  • 最新テクノロジーの開発

ムンバイ, インド – 金融アナリシスデータセンター

  • 金融市場アナリシス
  • 市場センチメントレポート

Titan FX 経済アナリシスデータセンターは、インドの経済中心地であるムンバイを拠点としています。ムンバイは、インド準備銀行(RBI)、ボンベイ証券取引所(BSE)、インド国立証券取引所(NSE)、インド証券取引委員会(SEBI)といった金融機関や、数多くのインド企業および国際企業の本社を擁す、インド最大の金融都市です。

ロンドン, 英国 – 金融テクノロジーハブ

TitanFX/タイタンFXのその他情報

MT4でEAをドル建てでバックテストの異常

Q.

TITANのMT4でEAをドル建てでバックテストすると、チャート上は利益があるのに、結果の損益がマイナスカーブになります。このようなご経験、解決策知っておられる方いますか

A.

解決方法としては、デモ口座でもリアル口座でもどちらでも良いのですが、口座を開設する時に、円口座(JPY)にするかドル口座(USD)にするか選択できたはずです。
その口座の属性の通貨と、バックテストを行う口座の通貨を同じにしておかないと、バックテスト時に不具合が生じるようです。

理由として、私の憶測ですが。
バックテストの時にも、取引毎に手数料が自動的に差し引かれて計算されるのですが、
仮に取引毎の手数料が100円と仮定します。
口座開設がJPY口座で、バックテストがJPY指定だと、手数料がそのまま100円で引かれるので、バックテストは正常に動作します。
しかし、口座開設がJPY口座で、バックテストがUSD指定だと、何故か手数料が$100と解釈されて差し引かれるので、尋常じゃないほどのマイナスの結果になってしまったのだと思います。
もし、ドル建てのバックテストを正常に行いたいのであれば、デモ口座でドル口座を開設して、その上でドル建てでバックテストすれば正常に動作すると思います。

2019年5月システム障害

2019年5月6日(月)サーバー時間 00:00に、弊社利用のテクノロジー・プロバイダーにてシステム障害が発生し、復旧した2:39 (GMT+3)までの間、Titan FXの多くのお客様が弊社のMT4に接続ができない状況が続き、大変ご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。

現在は、復旧作業が完了しておりますので、再度、MT4口座番号とパスワードをご入力いただき、ログインしてください。

Titan FXでは、今回のシステム障害を非常に重く受け止め、今後同様の障害が二度と発生しないようテクノロジー・プロバイダーと共に徹底してまいる所存ですので、何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

ご不明な点等がございましたら、Titan FXサポートチーム まで、遠慮なくご連絡くださいませ。

トルコリラ通貨ペアの必要証拠金引き上げ

2019年3月29日配信

今週末に執り行われるトルコでの地方選挙に伴い、トルコ政府がトルコリラの空売りを防ぐため中央銀行に圧力をかけている影響で、流動性が極端に低くなっております。

通貨の不安定さやこちらの地方選挙の影響を踏まえ、タイタンFXでは全TRY通貨ペアの必要証拠金を本日2019年3月29日のサーバー時間14:00(日本時間 午後8時)に、2%に引き上げることに致しました。

お客様の責任の元、ポジションをお持ちのお客様は、本変更に伴い必要証拠金が引き上げられますため、ポジションを保有するために十分な証拠金額が口座残高にあるかどうかをご確認頂くと共に、マージンコール並びにロスカットが発動する可能性がある場合は必要に応じて運用口座へ資金を予めご入金頂けますようお願い申し上げます。

Titan FXでは、引き続き市場の動向を継続的にモニター致しますが、ボラティリティの大きな変動や、スプレッドの大きな開き、流動性が極端に低くなることが予想されます。
更なる取引条件の変更が必要な場合は、事前にお客様へご連絡差し上げるよう努めて参りますが、相場の状況によっては、事前予告なく取引条件が変更される場合がございますので、予めてご了承ください。

経済指標カレンダー

これから発表される世界各国の経済指標情報や発表日時を、FXトレーダー(特に指標トレーダー)の皆様にいち早くお届け致します。前回の指標インパクトおよび予想されるインパクトを基に、取引戦略のご参考としてお役立てください。
trade currency news
経済指標カレンダーの右上に表示される”More”より、お取引をご希望される通貨やインパクトの大きさを設定し、指標の検索や並び替えを行って頂けます。

カレンダー上に表示される各指標は、指標発表の1分前に点滅表示となります。

指標トレードは、非常に人気の高い取引スタイルです。消費者物価指数や消費者信頼感指数、雇用関係レポート、政策金利発表といった指標発表時には、急激な値動きが発生する傾向にあり、トレーダーにとっては取引機会が高いと言えるでしょう。経済指標カレンダーをご利用頂くことで、経済指標発表のタイミングを逃すことなくスムーズにお取引頂けます。

たまに配信されるメルマガ

トレーダーの皆様

2016年6月23日(木)に行われた英国のEU離脱( ブレクジット)を問う国民投票では、離脱派が約52%、 残留派が約48%となり、大方の予想に反し、 僅差で離脱派の勝利という結果になりました。

2008年のリーマン・ ブラザーズ破綻による金融危機以来の衝撃に、 金融市場では大きな混乱が続いています。 世界経済の動向が先行き不透明であることから、 リスク回避として投資家が低リスク通貨である円買いに走ったため 、対米ドル、ポンド、ユーロで、円が急騰するなど、 今後も市場の動向から目が離せません。

Titan FXでは、 今回の様に市場で大きなボラティリティが発生する環境下でも、 強固なオペレーションシステム『Zero Point(ゼロポイント)』と、 きめ細かなサポート体制により、 24時間エクスポージャーを効果的に管理し、ハイレバレッジ・ 高速決済可能な取引環境をご提供しています。

ブレクジットによる影響とは?

様々な憶測が飛び交っていますが、現時点では、 ブレクジットの影響や今後の市場の動向を正確に予測することはで きません。しかしながら、今後数カ月に渡り、 各金融市場では取引機会が拡大するものと思われます。

今すぐTitan FXのライブ口座(証明書不要、インスタント口座開設) を開設し、歴史的取引機会をつかみましょう!

過去のボーナス

Titan FX(タイタンFX)では、2015年11月限定で新規のお客様を対象に、 30日間取引手数料無料キャンペーンを実施致します。

キャンペーン期間中に口座開設頂いたお客様には、 業界最狭スプレッド(0銭 / 0ピップ〜)でお取引頂けるECNブレード口座を、30日間取引 手数料無料でご利用頂けます!

Titan FXブレード口座の取引手数料は、 他社のECN口座に比べ非常に低く設定されておりますが、 キャンペーン期間中、ブレード口座のスプレッド、 その他の取引条件はそのままに、取引手数料ゼロでお取引頂けます 。

Titan FX(タイタン FX)の評価と特徴

この機会に是非、Titan FXで口座開設頂き、業界最狭スプレッド、 最先端テクノロジーをご体験ください。

Titan FX(タイタンFX)の 評判・ボーナス・スプレッドなど使用感をレポート

https://fx-tm.com/wp-content/uploads/2021/01/prof3.jpg

僕が理解しているNDD方式は、スタンダード口座の「STP(Straight Through Processing)Instant Market 方式」の方です。
ブレード口座の「ECN(Electronic Communications Network、電子証券取引ネットワーク)方式」に関しては、株の証券取引所のような仕組みだということは理解してるのですが、情報もすくなく、個人的には通常のインターバンク市場を介した取引の方がなんとなく安心できます。ただ、ECNも、国内FX業者のような意図的に為替レートを操作できる仕組みではないようです。

スタンダード口座

スタンダード口座


すでにお話ししたように、僕の使っているのがスタンダード口座です。
スプレッドも1.1〜1.3ぐらいと狭いですし、トレーダーの注文を直接インターバンク市場に流すNDD(ノンディーリングデスク)方式という点も気に入っている理由です。

ブレード口座

ブレード口座


ブレード口座は、スプレッドを基本ゼロにした代わりに手数料が1ロットごとに3.5ドルかかります。
おおむねスタンダード口座より「安あがり」のようで、僕の友人を含めスキャルパーに好まれているようです。

「スタンダード口座」を使う僕は少数派?

先物取引会社時代の同僚を含め、僕のまわりのTitan FX(タイタンFX)ユーザーは「ブレード口座」を開設する人の方が多いようです。
特にスキャルパーは、MT4の建値に表示されるラインがちょっとでも離れた位置にあるのを嫌うのでしょう。

ただ、はじめは「ブレード口座」を開設した人が、そのあと「スタンダード口座」に変更するケースが目立ちます。
おそらくですが、1ロットごとの3.5ドルかかるブレード口座の手数料が、「往復で7ドルかかる」ことに後から気づいた人が、「スタンダード口座」に乗り換えているような気がします。

Titan FX(タイタンFX)のトレーディングツール

Titan FXのトレーディングツール

僕が使っているトレーディングツールは、「トレード日記」にあるとおりMT4(メタトレーダー4)です。
Titan FX(タイタンFX)でも、もちろんこの世界最強のトレーディングツールを無料で利用することができます。

MT4 & MT5

MT4 &MT5

https://fx-tm.com/wp-content/uploads/2021/01/prof3.jpg

僕は「海外FX業者+MT4」の組み合わせでトレードするようになってから、格段にFXの収益が向上しましたから。
Titan FXでも他のFX業者でもかまいません、とにかくMT4を使うだけで、あなたのトレード成績が大きく伸びる可能性があります。

Titan FX(タイタンFX)では、FX以外にも日経225・NYダウといった株価指数、原油やゴールドなどもMT4で取引可能

Titan FX(タイタンFX)の入出金方法

Titan FX(タイタンFX)の入出金方法

  • 国内銀行送金
  • 海外銀行送金
  • クレジットカード・デビットカード
  • bitwallet(ビットウォレット)
  • STICPAY(スティックペイ)・Skrill(スクリル)・NETELLER(ネッテラー)

このように、Titan FX(タイタンFX)の入出金方法は、いろいろな方法が使えてすごく便利です。
日本国内に在住の方は国内の銀行から送金できますし、海外在住の方でしたら海外銀行からでも送金可能です。

https://fx-tm.com/wp-content/uploads/2021/01/prof3.jpg

でも、僕も利用していて一番便利なのは、クレジットカードやデビットカードを使った入金方法です。
これだと、送金手続きとほぼリアルタイムでTitan FX(タイタンFX)の口座に残高が反映されるので、貴重なトレードのチャンスを逃すことがありません。

国内銀行送金

国内の銀行からTitan FX(タイタンFX)の口座に送金、またはTitan FX(タイタンFX)の口座から国内銀行の口座に送金できます。
銀行の振込み手数料は客の負担となります。
Titan FX(タイタンFX)の口座には、だいたい1時間ぐらいで反映されます。

海外銀行送金

海外の銀行から、電信送金でTitan FX(タイタンFX)の口座に送金、またはTitan FX(タイタンFX)の口座から海外銀行の口座に送金できます。
送金できる通貨は、日本円・米ドル・ユーロ・豪ドル・シンガポールドルで、振込み手数料は客が負担します。

クレジットカード・デビットカード

クレジットカード、もしくはデビットカードを利用すると、リアルタイムで口座に反映されるうえに、手数料も無料なのでおすすめです。
対応しているカード会社は、「VISA」「mastercard」「JCB」の3種類です。
僕がTitan FX(タイタンFX)の口座に入金する際は、いつもこの方法を使っています。

bitwallet(ビットウォレット)

僕はいつもクレジットカードを利用していますが、ビットウォレットを持っている方でしたら、クレカと同じ利便性で使えます。
クレカ同様、口座への反映がリアルタイムで、かつ手数料もかかりません。
Titan FX(タイタンFX)以外の海外ブローカーも、ビットウォレットに対応しているところが多いので、持っておいて損はないでしょう。

STICPAY(スティックペイ)・Skrill(スクリル)・NETELLER(ネッテラー)

Titan FX(タイタンFX)の口座開設方法

Titan FX(タイタンFX)の口座開設方法

Titan FX(タイタンFX)の口座開設は、業界でも最短クラスの速さで審査が終わります。
AIを使った本人確認システムで、早ければ30分ほどで、口座が開設できてトレードが始められるというんですから驚きです。

でも、僕がTitan FX(タイタンFX)の口座を開設した2017年当時の印象は、「タイタンって細かすぎて面倒だなぁ」というものでした。
書類を揃えることもそうですし、セルフィーの写真の写り具合とか、とにかくなかなかオーケーが出なかった記憶がありました。

TitanFX(タイタンFX)の評判は?スプレッド・入出金・口座開設などを徹底解説

海外FX会社

TitanFX(タイタンFX)とは?

かつてディーリングデスクを介さない透明性の高さと極狭スプレッドを売りに、日本人市場に一大ブームを巻き起こしたPepperstoneが2014年10月にコンプライアンス上の理由により、日本市場の撤退を余儀なくされました。
その後、当時のPepperstoneの元シニアマネジャーが独立し、Titan FX Titan FX(タイタン FX)の評価と特徴 Ltd.を起業、後に当時の日本語サポートスタッフ等の運営チームが移籍し、現在のTitan FX(タイタン FX)は誕生しました。

レバレッジ最大500倍
スプレッド 米ドル/円:1.7pips、ユーロ/米ドル:1.2pips
(いずれもスタンダード口座)
取扱い通貨57通貨ペア
プラットフォーム
MT4・MT5・ZuluTrade(ズールトレード)
ゼロカットあり
取引形態 NDD方式
入出金手数料 Titan FX(タイタン FX)の評価と特徴 無料
日本語サポート あり
金融ライセンス VFSC(バヌアツ共和国金融当局)
資産保護 信託保全(全額補償)
ロスカットライン 20%
ボーナス × なし
デモ あり

スタンダード口座ブレード口座
取引手数料無料片道3.5ドル Titan FX(タイタン FX)の評価と特徴
(10万通貨あたり)
取引形態NDD STP方式NDD ECN方式

TitanFX(タイタンFX)の特徴・メリット

海外FX最狭水準のスプレッド

スタンダード口座ブレード口座
米ドル/円1.330.33
ユーロ/円1.740.74
英ポンド/円2.451.45
豪ドル/円2.121.12
ユーロ/米ドル1.20.2

公平で透明性の高いNDD方式

Equinixのデータセンターは、世界のトップ金融センターのグローバルデータセンターとしてとして、世界最大のマルチアセットクラス電子取引エコシステムの拠点となっています。Titan FXでは、その中でも特に評価が高く、世界金融の中心地であるニューヨークにあるデータセンター、NY4内に取引サーバーを設置しています。
世界中にネットワークを持つEquinixグローバルデータセンターを介し、Titan FXとリクイディティパートナーを接続することで、抜群の約定力を実現しています。

Titan FXってどんな業者?評判や信頼性、長所と短所を徹底解説

ブレード口座は「ECN方式」という取引形態を採用しています。ECN方式とは、銀行やリクイディティプロバイダーなどが参加する取引ネットワーク = ECN(Titan FX(タイタン FX)の評価と特徴 Electronic Communications Network)へ直接注文を流す取引形態のことで、世界中から集まった売買同士が凄まじいスピードで結びついていきます。STP方式のように業者内で注文が相殺されることが無いため、今ある取引形態としては最もクリーンといえるでしょう。

ECN口座のレートには業者の利益となるスプレッドが上乗せされていないので、いわば生のレートが提供されます。(完全にスプレッドが消えるわけではなく、いわゆるインターバンクスプレッドが提供されます)

しかし、インターバンクスプレッドを提示するだけではTitan FX側の儲けが無くなってしまうため、極小スプレッドとは別に「取引手数料」という外だし式の手数料が発生します。 取引手数料の額は1ロット=10万通貨あたり7米ドル(日本円建て口座の場合は720円)、pipsにすると約0.7pipsに相当する計算です。

口座通貨\注文量0.01 ロット
(1,000通貨)
0.1 ロット
(10,000通貨)
1 ロット
(100,000通貨)
USD (米ドル) $0.07$0.7$7
JPY (日本円) ¥7.2¥72¥720
AUD (豪ドル) $0.08$0.8$8
EUR (ユーロ) €0.066€0.66€6.6
SGD
(シンガポールドル)
$0.1$1$10

(参考までに、XM Zero口座の手数料は1ロットあたり10ドル、Tradeview ForexのcTrader口座の手数料は1ロットあたり5ドルで、XM Zero口座 > Titan FX Titan FX(タイタン FX)の評価と特徴 ブレード口座 > Tradeview cTrader口座という位置づけ。)

極小スプレッドと取引手数料を合算したものが実質スプレッドとなります。例えば、ユーロドルやドル円といったメジャーペアならスプ0.1~0.3pips + 手数料0.7pips = 1pips弱、ポンドドル等ではスプ1pipsほど + 手数料0.7pips = 1.7pips前後が実質スプレッドとなるわけです。

極めて平凡な「スタンダード口座」

スタンダード口座は、STP(Straight Through Processing)方式を採用しています。STP方式は、顧客から出された注文を一旦ブローカー内で処理し、スプレッド = 業者の取り分を上乗せしたレートを提示するという仕組みです。

ブレード口座とは異なり、予めスプレッドにTitan FX側の利益が含まれているため、外だし式の手数料はありません。しかし、ブレード口座の実質スプレッド(スプレッド + 手数料)よりもスタンダード口座のスプレッドのほうが割高なため、あえてブレードを避けてまで選ぶ意味があるのかは甚だ疑問です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる