初心者でもできる

フィボナッチリトレースメントをマスターするためのガイド

フィボナッチリトレースメントをマスターするためのガイド
【超入門〔Alt〕キーの使い方】完全ガイド" /> 『アウトルック最速仕事術』
森新 著 定価1760円
ダイヤモンド社刊

Opa! A página não pode ser encontrada,

Parece que nada foi encontrado por aqui. Tente フィボナッチリトレースメントをマスターするためのガイド uma busca talvez?

Páginas

Arquivos

Categorias

  • Nenhuma categoria

Sede Comercial - Av. José Jorge Vieira 100, Bairro Terra Brasilis Aquiraz

Administração - Riomar Trade Center - Sala 902

Segunda a sexta: 8h às 17h30

Sábado: 8h30 às 13h

Clicando em "Aceito todos os cookies", você aceita nossa política de privacidade com objetivo de melhorar sua navegação. Conheça nossa política e configure seus cookies

Visão geral da privacidade

Utilizamos cookies para garantir a melhor experiência. Alguns são essenciais para o funcionamento, como o login, e não podem ser desativados. Temos também cookies para melhorar a performance, oferecer conteúdo personalizado, recursos nas redes sociais e análise de tráfego. Estes cookies podem incluir cookies de terceiros. Importante: você pode alterar as configurações フィボナッチリトレースメントをマスターするためのガイド フィボナッチリトレースメントをマスターするためのガイド de cookies a qualquer momento.

Os cookies necessários são absolutamente essenciais para o funcionamento adequado do site. Esses cookies garantem funcionalidades básicas e recursos de segurança do site, de forma anônima.
CookieDuraçãoDescrição
cookielawinfo-checkbox-analytics11 monthsEste cookie é definido pelo plug-in GDPR Cookie Consent. O cookie é usado para armazenar o consentimento do usuário para フィボナッチリトレースメントをマスターするためのガイド os cookies na categoria "Analytics".
cookielawinfo-checkbox-functional11 monthsO フィボナッチリトレースメントをマスターするためのガイド cookie é definido pelo consentimento do cookie LGPD para registrar o consentimento do usuário para フィボナッチリトレースメントをマスターするためのガイド os cookies na categoria "Funcional".
cookielawinfo-checkbox-necessary11 monthsEste cookie é definido pelo plug-in GDPR Cookie Consent. Os cookies são usados para armazenar o consentimento do usuário para os cookies na categoria "Necessário".
cookielawinfo-checkbox-others11 monthsEste cookie é definido pelo plug-in GDPR Cookie Consent. O cookie é usado para armazenar o consentimento do usuário para os cookies na categoria "Outros.
cookielawinfo-checkbox-performance11 monthsEste cookie é definido pelo plug-in GDPR Cookie Consent. O cookie é usado para armazenar o フィボナッチリトレースメントをマスターするためのガイド consentimento do usuário para os cookies na categoria "Desempenho".
viewed_cookie_policy11 monthsO cookie é definido pelo plug-in GDPR Cookie Consent e é usado para armazenar se o usuário consentiu ou não フィボナッチリトレースメントをマスターするためのガイド com o uso de cookies. Ele não armazena nenhum dado pessoal.

Os cookies funcionais ajudam a realizar certas funcionalidades, como compartilhar o conteúdo do site em plataformas de mídia social, coletar feedbacks e outros recursos de terceiros.

Os cookies de desempenho são usados para compreender フィボナッチリトレースメントをマスターするためのガイド e analisar os principais índices de desempenho do site, o que ajuda a fornecer uma melhor experiência do usuário para os visitantes.

Cookies analíticos são usados para entender como os visitantes interagem com o site. Esses cookies ajudam a fornecer informações sobre as métricas do número de visitantes, taxa de rejeição, origem do tráfego, etc.

Outros cookies não categorizados são aqueles que estão sendo analisados e フィボナッチリトレースメントをマスターするためのガイド ainda não foram classificados em uma categoria.

“〔Alt〕キー”ってそういう意味だったのか!
【超入門〔Alt〕キーの使い方】完全ガイド

ショートカット・Outlook研究家。
1988年高知県生まれ。北海道大学工学部卒業後、サントリーフーズ株式会社に入社。サントリーグループ内にて、営業・人事を経て現在新規事業に携わる。人事部で働き方改革を担当するなかで、アウトルックスキルの獲得による業務生産性の大幅向上の余地を発見。ライフワークとして研究を重ね、独自にノウハウを蓄積。研究したノウハウをスキルシェアサイト「ストアカ」を通じて発信したところ、個人だけでなく法人からも講演オファーを受ける大人気講座に。最高ランクとなるプラチナバッジを獲得。セミナーの満足度95%と極めて高い評価を得ており、パラレルキャリアの第一人者として、「News Picks」「FNN.jp」「NHK WORLD」など、数々のメディアに取り上げられている。アウトルックスキルという言葉を普及させる事で、「アウトルックの技術」の必要性を顕在化させ、日本全体の業務生産性向上にアプローチしていく事をミッションとしている。

「マウスを使わずにパソコンの操作をする」。最近、この「脱マウス」への関心が高まっている。新刊『脱マウス最速仕事術』を上梓した森新氏は、その背景には、 マウスとキーボードの間を手が幾度となく行き来する「時間のムダ」と「作業ストレス」の改善へのニーズ があると言う。森氏は独自に研究を重ね「脱マウス」のメソッドを開発し、年間88万回ものクリック数を削減、 「年間120時間のムダ」を解消 した。セミナーの参加者からは、「誰でもマスターできる!」と大好評だ。本連載では、満足度97%超のメソッドを凝縮した『脱マウス最速仕事術』(ダイヤモンド社)の内容から、〔Alt〕キーの使い方を解説する。

“〔Alt〕キー”ってそういう意味だったのか!<br /></p>
<p>【超入門〔Alt〕キーの使い方】完全ガイド Photo: Adobe Stock

ボタンをクリックする代替手段[Alt]

[Alt]キー の「Alt」は「Alternative」の略称だと言われています。 「Alternative」は直訳すれば「ほかの手段」あるいは「代替手段」になります。

キー操作での「代替手段」とはどんなことか、エクセルで試してみます。エクセルのワークシートを表示して [Ctrl]+[H]キー を押してください。

このようなボタンをキーボードだけで操作しましょう。[オプション]のようなボタンをよく見ると、 下線が引かれたカッコつきのアルファベット がありますね。

“〔Alt〕キー”ってそういう意味だったのか!<br /></p>
<p>【超入門〔Alt〕キーの使い方】完全ガイド

画面にあるボタンを押したいときは、[Alt]キーを押しながら、そのアルファベットのキーを押します。[オプション]ボタンをクリックしたかったら、[Alt]+[T]キーを押すというわけです。

“〔Alt〕キー”ってそういう意味だったのか!<br /></p>
<p>【超入門〔Alt〕キーの使い方】完全ガイド

このように、[Alt]キーは、アプリが表示する画面のボタンをキーボードで押したいときに使います。

マウス操作では、ウィンドウの表示の切り替えは、タスクバー上のアイコンをクリックして行います。これをキーで代替するのが [Alt]+[Tab] です。

“〔Alt〕キー”ってそういう意味だったのか!<br /></p>
<p>【超入門〔Alt〕キーの使い方】完全ガイド

“〔Alt〕キー”ってそういう意味だったのか!<br /></p>
<p>【超入門〔Alt〕キーの使い方】完全ガイド

“〔Alt〕キー”ってそういう意味だったのか!<br /></p>
<p>【超入門〔Alt〕キーの使い方】完全ガイド

最初に[Alt]キーを押して表示されるのは、各タブを開くためのキーです。[H]は[ホーム]タブに対応しています。

母体キー([Ctrl][Shift][Windows][Alt]を本書では「母体キー」と呼びます)には、ほかに[Ctrl]や[Shift][Windows]もありますが、もっとも難しく、奥が深いのがここで説明した[Alt]キーです。

“〔Alt〕キー”ってそういう意味だったのか!<br /></p>
<p>【超入門〔Alt〕キーの使い方】完全ガイド 「ショートカットキーMAP 全体まとめ」拡大画像表示

著者からのメッセージ

『脱マウス最速仕事術』の著者、森新です。

“〔Alt〕キー”ってそういう意味だったのか!<br /></p>
<p>【超入門〔Alt〕キーの使い方】完全ガイド 『脱マウス最速仕事術』
森新 著 定価1760円
ダイヤモンド社刊

「脱マウスの技術」 の必要性を顕在化させ、日本全体の業務生産性の向上に少しでも貢献することができたらと願いながら、本書を執筆しました。

まとめであれば、インターネットの検索で十分です。本書は、「脱マウス」までのステップを体系化し、その最短経路をまとめた日本初の書籍です。

それは、 キーボードのキー自体への理解 です。

暗記しているショートカットキーの数が分岐点だと思っている人も多いのではないでしょうか。実は、私自身も社会人になった当初は、ショートカットキーの丸暗記型&つめこみ式学習を行った人間でした。

しかし、いま振り返ると、これは残念ながら遠回りをしていたと言わざるを得ません。

PCも同じだと考えてください。ショートカットキーは 「キーとキーの組み合わせ」 で構成されているものが大半です。その組み合わせのベースとなる一つ一つのキーの音色を理解して初めて、組み合わせである「和音=ショートカットキー」を奏でることが可能になります。

ですから、 キーの一つ一つの特徴やルールを丁寧に学ぶことこそが、脱マウスに向けた必須通過点であり、分岐点になる のです。

① PC作業時の生産性が圧倒的に向上する(時短)
② マウスが置きづらい場所でもストレスなく作業ができる

“〔Alt〕キー”ってそういう意味だったのか!<br /></p>
<p>【超入門〔Alt〕キーの使い方】完全ガイド 『アウトルック最速仕事術』
森新 著 定価1760円
ダイヤモンド社刊

①については、予想を超える差がでます。本書の中で例を紹介していますが、 最低でも数倍、最大で24倍ものスピードの差 がでるのです。これは身につけた人のみが本当に実感できる事実です。

企業の生産性とは、社員一人一人の1秒の積み重ねで決まります。ホワイトカラーが多くの時間を割いているPC作業の1秒の使い方を、今後はもっと胸の張れる時間に変えていきましょう。 フィボナッチリトレースメントをマスターするためのガイド 脱マウスは一生モノのスキルです。

“〔Alt〕キー”ってそういう意味だったのか!<br /></p>
<p>【超入門〔Alt〕キーの使い方】完全ガイド 「ショートカットキーMAP 全体まとめ」拡大画像表示

FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を鍛えるサイト。

【週ナビ#236】フィボナッチ・リトレースメント「9」の使い方

今週の視点



今週の見通し

状況:

TR上段㊤:5月高値

TR中段:先週高値から安値109.0

TR下段㊦:5月高値戻り売りN値108.0

売り手目線:安値109更新シナリオ。週明け現在、4時間マイナス1σの外側をバンドウォーク中、このままブレイクするか、3月安値で戻り売りされるか、109を更新すれば、次のサポート候補は日足のサポート108.5。

買い手目線:安値109で2番底形成のシナリオ。

今週の値動き:安値109切上げのフィボ9%で下げとまり底値形成。ここから反転する想定だったが、金曜東京時間、トランプ大統領のツイート砲で状況が一変。メキシコに対して5%の制裁関税賦課を表明し、リスク回避の円買い一辺倒になった。

今週の流れ(状況変化)

May.27 Mon. 米国休場

状況:安値109.0を目指しての戻り売り中。3月安値と109.0をトレーディングレンジとみる。

売り手目線:先週陰線戻り売りの続き。安値109まで20ピプスあるが、安値切上げになるかもしれない。突っ込み売りはリスクが高い。3月安値から売りたい。

買い手目線:109逆張り。下げ止まればショート利確狙いでロングを考える。

月曜日の値動き:米国休場ということもあって、約30ピプス戻しただけだった。矢印のように3月安値に届かず、かといって、青ネックラインも割らず、109.5周辺で波動が弱くなってしまったのでノートレード。

May.28 The.

状況:3月安値から109.5にかけての戻り売り候補に達している。

売り手目線:先週陰線戻り売り。前日終値ネックラインを下抜けば先週安値までショート。3月安値への上値試しスパイクに注意!

買い手目線:3月安値戻り目の崩れから110.0までロング。戻り売りされれば、先週安値から逆張り。

火曜日の値動き:欧州時間、ネックライン下抜けで赤1ショート、先週安値更でアウト、続いて、青1下ヒゲ確認後、戻り目までロング、NY初動、戻り高値緑1でショートを狙うも紫の動きでスルー。

May.29 Wed.

状況:前日終値は先週安値でサポート、109.0(現在5月安値)に対する切上げの2番底を疑う。

売り手目線:先週安値崩れで109.0までショート、下抜けば日足サポ108.5まで保有。

買い手目線:先週安値+1095月安値2番底反発で逆張り。

水曜日の値動き:東京時間、先週安値を15分足がブレイクしたがフォローが入らず高値更新してから、高値更新もできずに、25ピプスの”ツツミ”になる。

May.30 Thu.

状況:先週安値での底堅い値動きに対し3月安値戻り売りの攻防。

売り手目線:先週安値の崩れ狙いだが、先週安値サポートや109.0へのスパイクの可能性もあるので注意。

買い手目線:先週安値2番底からの3月安値上抜け期待ロング。押し目候補は、1時間強者の安値から109.5にかけてのゾーン。

木曜日の値動き:東京時間、109.5で下げ止まって上昇し始めたが、3月安値までの値幅がなくて緑1ロングはスルー。

May.31 Fri.

状況:先週安値での2番底形成から上昇して押し目をつけてる状況。前日コマ足陽線終値は3月安値でレジスタンス。

売り手目線:2番底からの買い転換が崩れれば売りを考える。1時間強者の値を割れた辺りから雲行きが怪しくなるが、109.0へのスパイクもあり得る。

買い手目線:先週安値2番底からの買い転換で押し目買い。候補は前日安値周辺だが、先週安値へのスパイクにも注意!

金曜日の値動き:トランプ大統領のツイート砲で状況が一変。メキシコに対して5%の制裁関税賦課を表明し、リスク回避の円買い一辺倒になった。

ユーロドル

今週の見通し

状況:先週に引き続き、4月4週150ピプスレンジ内、週足サポート反発でレンジ中央まで戻している。

TR上段㊤:4月高値

TR中段:先週安値・週足サポートから5月高値(4月4週陰線高安)

TR下段㊦:1.105

売り手目線:TR中段㊤レンジ上限ショート。TR中段レンジ内は1時間足で対応。

買い手目線:TR中段㊦レンジ下限ロング。TR中段レンジ内は1時間足で対応。

今週の値動き:ハラミのなかは指向性が弱く大きくは狙えない相場。先週高値から売られ始め週足サポートを試したが壁が厚かった。

今週の流れ(状況変化)

May.27 Mon. 米国休場

状況:ブルベアの力関係を、先週金曜曜高安(高値=先週高値、安値=3月安値)基準でみる。

売り手目線:金曜高値+先週高値+4時間切上げラインでレジスタンスされれば、3月安値+金曜安値目安にショート。

買い手目線:3月安値+金曜安値サポートから金曜高値目安にロング、

月曜日の値動き:東京時間、先週高値を試し、青ネックライン下抜きからの赤1ショートは、3月安値まで届かず金曜陽線の押し目が入ってきてしまった。

May.28 The.

状況:レンジ中央なので指向性が弱い。引きつづき、3月安値と先週高値のレンジでみる。先週金曜陽線がはらみ足になった。

売り手目線:先週高値天井部への2回目の試しからショート。

買い手目線:金曜陽線半値から前日高値まで押し目買い、3月安値への下値試しに注意。

火曜日の値動き:東京時間、金曜陽線押し目崩れで赤1ショート、3月安値までスッと下がらずにミニWボトムでアウト。

May.29 Wed.

状況:3月安値押し目が崩れ、先週安値からの上昇波半値押しの位置まで下がった。週足サポートでは、すでに2回反発しているので今のところ底値とみている。

売り手目線:前日陰線戻り売り。先週金曜陽線はらみ足ブレイク。下げの目安は先週安値から5.3安値のゾーン。

買い手目線:週足サポート2番底からの押し目買い。先週安値から5.3安値のゾーンで下げ止まればロング。ここから買われた上昇波は4月4週陰線高値を目指すかもしれない。

水曜日の値動き:欧州初動、3月安値プルバックからの切上げライン下抜けで赤1ショート、キリ番間際でモミ合ったが、NY時間に下抜けて5.3安値に到達。

May.30 Thu.

状況:底値から巻き返しを計る買い手と、先週安値ブレイク期待の売り手との戦い。

売り手目線:先週安値*週足サポート目前の安値圏、ここから突っ込んで売るのはリスク高そう。売るなら前日陰線1.115辺りまで戻してからにする。週安値を割れば50ピプス下までの下げが見込めるが可能性は薄い。

買い手目線:短期足が下げ止まれば、戻り目1.115辺りまでのあや戻しをロング。ただし、そこから、2回目の安値試しがあるので長く持てるポジションじゃない。

木曜日の値動き:戻り目候補1.115にも、先週安値にも届かなかったのでノートレード。

May.31 Fri.

状況:先週安値+週足サポートへの3回目の試しで底値形成中。

売り手目線:先週安値を割れば50ピプス下までショート。

買い手目線:昨日の底値ブロックを使ってロング、今週下降波の戻しを狙う。下値試しからの逆張りか、1.115からのプルバックを待って押し目買い。

金曜日の値動き:東京時間、底値への試し、ダマシ安値青1をサインにネック抜けてけの1波目をロング、1.115でアウト。

今週の見通し

状況:

TR上段㊤:窓埋めレート

TR中段:先週高安

TR下段㊦:121.5

売り手目線:日足サポ122.5ブレイクを含む先週安値更新シナリオ。

買い手目線:日足サポ122.5を含む先週安値からの買い転換シナリオ。

今週の値動き:木曜まではドル円の先週安値+ユロドルの先週安値で底堅い値動きになったが、一変、金曜の東京時間のトランプ砲で、リスク回避の円買いとなった。

今週の流れ(状況変化)

May.27 Mon.

状況:日足サポ122.5の上にある。

売り手目線:日足サポ122.5ブレイクで先週安値までショート。

買い手目線:日足サポ122.5で底値をつくり試せば金曜高値までロング。

月曜日の値動き:東京時間、日足サポ122.5にできた底値を試した青1下ヒゲでロング、金曜高値アウト、NY時間は、米国休場でノートレード。

May.28 フィボナッチリトレースメントをマスターするためのガイド The.

状況:日足サポ122.5上でサポート中。

売り手目線:日足サポ122.5ブレイクで先週安値までショート。

買い手目線:日足サポ122.5で底値をつくり試せば金曜高値までロング。

火曜日の値動き:東京時間、日足サポ122.5での底値が崩れ下にブレイクしたので赤1で抜けの1波目をショートするも延びずに撤退。

May.29 Wed.

状況:前日終値は日足サポ122.5+先週安値122.0もブレイクした。

売り手目線:前日陰線戻り売り。

買い手目線:122.0で底値形成すれば日足サポート122.5までロング。

水曜日の値動き:東京時間、122.0にツツミ発生、欧州時間、このツツミを割ったが、すでにドル円主要サポート間際で緑1ショート見送り。ドル円・ユロドル共に下げ止まりポイントにあったが、先週安値へのプルバックは深夜になってしまいとれなかった。

May.30 Thu.

状況:ドル円、ユロドルともに安値圏にあるので、両通貨ペア共に買える状況になればユロ円も買っていく。

売り手目線:先週安値戻り売り。

買い手目線:先週安値付近の戻り売り崩れから日足サポート122.5までロング。

木曜日の値動き:先週安値付近前日高値で上げ止まったが122.0を割らずに売れる状況にならなかった。

May.31 Fri.

状況:先週安値から戻り売りが入りかけているが、ドル円、ユロドルは安値圏なので買い選好。

売り手目線:先週安値は戻り売り候補だが他2通貨次第。

買い手目線:先日高値上抜き返しからのロング。

金曜日の値動き:東京時間、トランプ大統領のツイート砲で状況が一変、リスク回避の円買い一辺倒になった。

1,1,2,3,5,8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233, 377, 610, 987, 1597, 2584, 4181, 6765, 10946, 17711, 28657

FXトレード研究会(FTK) | 実力派トレーダー集団が運営するFXブログ

FXトレード研究会(FTK)が運営するブログでは、FX初心者でも利益を出せる情報提供とともに日々のトレード検証結果、収支報告などを無料で公開します。 また情報商材業界で出回っているFX情報商材を検証および評価していきます。

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FTK管理人(メンバー別紹介)

検証評価カテゴリー(商材別)

記事テーマ カテゴリー

FXトレード研究会(FTK)お問い合わせフォーム

FXトレード研究会(FTK)お問い合わせフォーム

最近の投稿

  • Captain(キャプテン)の三天法【情報配信レビュー(3月度配信)】
  • GOLD HERO’S(ゴールド・ヒーローズ)【検証と管理人評価】
  • Captain(キャプテン)の三天法【情報配信レビュー(2月度配信)】
  • 億のサムライ/株式会社Logical Forex,工藤総一郎,倉本知明 【口コミ 掲示板】
  • Lightning フィボナッチリトレースメントをマスターするためのガイド Bolt(ライトニング・ボルト)【検証と管理人評価】

億の超速FXマスターガイド(恋スキャFINAL)【検証と管理人評価】

遂にクロスの最終手段か?!FX-Jin(山口孝志)が登場

今回はクロスリテイリング株式会社から販売された
自動売買EA「億の超速FXマスターガイド(恋スキャFINAL)」について
検証したいと思います。

今回の商品は数々のFX情報商材をリリースしてきた
クロスリテイリング株式会社の代表的商品とも言える
「恋スキャFX」の決定版と言える商品です。

「恋スキャFX」はクロスリテイリング株式会社を含む
投資関連の情報商材を取り扱うクロスグループの創業者の
FX-Jin(山口孝志)氏が2011年に販売し、
2020年11月に公開を終了したロングセラー商品です。

過去作である「恋スキャFXビクトリーDX完全版」に関しては
当ブログでも過去に検証しておりますので、
こちらもぜひご覧ください。

ご存知の方も多いかもしれませんが、過去作である恋スキャFXは
インフォトップで殿堂入りした商品となっており、
公開してから10年近くも支持される人気商品となっていました。

そのため、ベストセラーである恋スキャFXの決定版となる
今回の「億の超速FXマスターガイド(恋スキャFINAL)」が
注目を集めるのも無理な話ではありません。

しかし、近年のクロスグループの商品は明らかな誇大広告のわりに
ロジックが不明で、商品の運用実績も信ぴょう性が感じられず
評価の芳しくないオファーを連発している傾向にあり、
中には詐欺商品ではないかという不満の声が上がった商品も少なくありません。

恋スキャFXでは好評なオファーであったものの
近年のクロスグループは高額な商品を売りつけられるだけ
との声も上がっています。

このような理由で「億の超速FXマスターガイド(恋スキャFINAL)」
も期待と不安が半々といった具合なのですが、
果たしてその優位性はどうなのでしょうか。

「億の超速FXマスターガイド(恋スキャFINAL)」を構成する4つのコンテンツ

第一の柱 いつの時代でも結果を出すロジック

こちらは今回の商品「億の超速FXマスターガイド(恋スキャFINAL)」
の前商品となる恋スキャFXのロジックを再び搭載したものとなります。

・レンジ対応ロジック:ボリンジャーバンドによるレンジ狙い
・トレンド感知ロジック:RSIによるトレンドの初動狙い
・高速スキャルピング:マルチタイムフレームによるトレンド狙い

ただ、今回の商品のLPでは恋スキャFXを構成する3つのロジックについて フィボナッチリトレースメントをマスターするためのガイド
詳細の説明はなく、今回初めて億の超速FXマスターガイドの
ランディングページをご覧になった方は、3種類のロジックが用いる
具体的なインジケーターを知ることはできません。

基本的には馴染みのある一般的なインジケーターを組み合わせた
王道的なロジックとなっています。

また、こちらもクロスリテイリングのオファーでは
お馴染みではありますが、今回も商品の実績を紹介するチャート画像は
価格帯と時間軸が非表示となっていますし、
エントリーポイントについても信ぴょう性がありません。

ロジックの紹介動画ではロジックの中身よりもひたすら勝率の
高さや儲かることをアピールしていましたが、
ランディングページに掲載されている実績データは
これまでのクロスリテイリングの商品と同様に
決済価格などあらゆる部分がモザイクで隠されています

具体的なエントリー・決済価格や時間を公開すると
ロジックがバレしまうということを危惧する販売者がいますが、
はっきり言って、そのようなことでロジックが分かる程度の
オファーに価値はありません

むしろ非公開にすることで、販売者にとって都合の悪い数字
隠しているような印象を抱かざるを得ません。

もしくは、データを改ざん捏造をしていたりして
まともなデータが公開できないという可能性もあります。

以前の恋スキャについては、そこそこ評価されていたものの
今回の「億の超速FXマスターガイド(恋スキャFINAL)」が
本当に勝てる自動売買EAなのかどうかは全くもって分かりません。

ロジックは以前から変更はないと思いますので、
手法としては間違ってはいないとは思いますが、
果たしてこのランディングページに掲載されているような
いかにも簡単に楽して1億円が稼げるというようなことは
決してないとは断言できます。

第二の柱 裁量スキルを自動で引き上げる最新トレードシステム

・ほったらかしで利益を狙う「予約エントリー」
・さらに大きな利益を狙う「成り行きエントリー」

先ほどご紹介した3つのロジックと、FX-Jin氏のLINEトレードを
組み合わせたトレード手法を自動で再現する自動売買EAが
1つ目の機能となっており、2つ目の機能は購入者の好きなタイミングで
エントリーする一般的な成行エントリー機能です。

1つ目の機能で「FXで稼ぐ」という成功体験を重ね、2つ目の機能で
購入者が身につけた裁量トレードを実践して利益を検証するという
ロジックのようです。

ただし、先程もお伝えさせていただいたように
フォワード実績どころか、バックテストデータまで非公開のため
今回恋スキャのロジックを再現する自動売買ですが、
どれほどの成果が出せるのかは一切不明です。

第三の柱 置くトレーダー必須のスキル ライントレード

こちらはFX-Jin氏のライントレードの手法をチャート上に表示する機能と
なっています。

ラインブレイクに合わせて成行エントリーを実行することで
短時間で大きな利益を狙うとのことですが、こちらも
FX-Jin氏のライントレードの有効性ありきの機能となっています。

通常のライントレードとは違い、
ラインを抜けたときにその抜ける勢いが強いということで
順張りでトレードするロジックのようです。

いわゆるラインブレイクの手法になると思いますが、
その細かい詳細については明らかになっておりません。

第4の柱 億トレーダーの原点を再構築した最強の育成メソッド

こちらは今回のオファー「億の超速FXマスターガイド(恋スキャFINAL)」
のFX-Jin氏の手法である「恋スキャロジック×ライントレード」を
マスターするための教材コンテンツとなっています。

具体的には、
・サポレジラインとトレンドラインを使いこなす!ラインの引き方
・やってはいけない「NGなライン」の引き方
・ひと目で分かる!相場とラインから判断するトレンドとトレンド転換
・トレンドラインとサポレジラインで高勝率トレードを狙う
・レンジ対応ロジックを応用した裁量トレード
・分割エントリーでリスクを抑えて利益を取る
・サポレジとトレンドラインの合致するポイントエントリー
・長期のトレンドに沿ったエントリー

8つのコンテンツで構成されているようです。

3つのロジックで採用されているボリンジャーバンドや
RSIを用いたトレード手法、トレンドラインや水平線を用いた
ライントレードは王道のFXの手法ですが、
どれだけFX-Jin氏の独自性が加味されているかがポイントとなりそうです。

クロスグループのランディングページの数字の信頼性

以前の恋スキャの評判を一旦おいて、
今回のランディングページに掲載されている実績データなどからでは、
残念ながらオファーの優位性は判断することができません。

海外の証券会社から専属トレーダーとして
打診されていたという過去があると記載されていますが、
これまでFX-Jin(山口孝志)氏の関わるオファーで
このような紹介をされたことはありませんでした。

創業者の山口孝志氏は2015年には法人税約5000万円の
脱税容疑で在宅起訴されており、全国ニュースで報道されていましたが、
山口孝志氏についてのWikipediaでは本件の関しての記載が一切なく
山口孝志氏にとって都合の良い経歴のみが記載されています。

Wikipediaに限らず外部サイトでは過去の経歴や不祥事のどちらも
記載するのが普通ですが、全国ニュースにもなったような不祥事が
記載されていないのは明らかに不自然で、クロスグループの関係者が
都合の良いように作成した記事であるように思えてしまいます。

さらに言うと、今回FX-Jin(山口孝志)氏の指導で結果を出した
という4名の講師が登場していますが、
これまでFX-Katsu氏については「恋スキャ」をきっかけとして
結果が出始め、プロトレーダーになったという経歴を
幾度となく記載していましたので、この点は信憑性があるとしても、

それ以外の3名については、これまでの彼ら自身のオファーの
プロフィール欄では、FX-Jin氏に師事していたという記載は一切なく
むしろ独学でトレード手法を編み出したという内容となっていました。

つまり、こうした講師のプロフィールでさえ
捏造されているという可能性があるということです。

外部サイトの記事も信憑性に欠ける以上、ましてや
ランディングページに記載されている経歴も都合よく
改変された可能性が高く、信頼に値しません。

商品の優位性や、クロスリテイリングの会社としての信用には
甚だ疑問を抱かざるを得ませんし、今回なんと言っても
参加費用が20万円を超えています。

今回自動売買EAを導入しているためこの値段ということも言えますが、
それでも費用対効果は疑問が残り、リスクが高いと思います。

引き続き、FXトレード研究会(FTK)で取り上げてほしい
題材(テーマ)などのリクエストも受け付けておりますので
お気軽にいつでもお問合せください。

起業の方法・手順・手続き完全ガイド

起業の方法・手順・手続き完全ガイド

事業計画書とは、今後の事業展開について、具体的に売上高や損益の目安をまとめたものです。 事業計画書の作成は、決して簡単な作業ではありませんし、事業自体は計画書がなくても始めることは可能です。しかし、事業計画書を作成することは、起業に対する考えを整理し、将来の事業をシミュレーションするためには非常に有効な手段です。頭の中では考えがまとまっているつもりでも、書面に書き出すと意外にあいまいであることに気がつくものです。思い描いていた事業戦略から事業の目標をさだめ、事業計画に落とし込むのです。

事業計画書の書き方がわからない場合は、専門家に相談するほうがよいでしょう。地域によっては、市区町村と創業支援事業者(商工会議所など)が連携して相談窓口を設けているので相談してみるとよいでしょう。経営ノウハウからマーケティングまで、無料相談できる機会が得られるかもしれません。

起業資金の準備を始める

起業の具体的な構想ができたら、起業資金の準備を始めましょう。 事業計画書をもとに資金がいくら必要かを検討し、資金の準備を始めます。起業という目標ができたので、資金を貯めることも苦にならないのではないでしょうか。

起業資金を準備する方法としては、銀行の預金がおすすめです。銀行で預金する目的は、資金を貯めることだけではありません。今後融資を受ける可能性も考慮して、金融機関にパイプを作っておく役割もあります。一定の貯蓄があることもアピールできるので、信用を高められます。

起業について家族の理解を得ておく

よい起業を思い立ったとしても、生活を共にする家族がいた場合、彼らの理解や協力なしでは起業後の生活は成り立ちません。経営的な基盤の確保ができ、取引先の目途が立ったとしても、 家族の理解が得られないままで進めている場合には思わぬところで足をすくわれることにもなりかねません。

起業に必要なもの

起業前に必要なもの~起業を知らせる広告活動~

起業したら、最初に取り組んでいくのが会社や事業のPR活動です。 そのために必要なものは、ロゴ、名刺、ホームページ、挨拶状、DMなどになります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる