バイナリーオプション教材

遅行スパンの見方

遅行スパンの見方
鈴木拓也

【FXインジケーター解説】一目均衡表とは?見方や使い方、おすすめの設定について解説

FXトレードのテクニカル指標の定番といえば「移動平均線」です。 初心者の方でも扱いやすい一方で、プロの投資家でも使用している人が多いインジケーターです。 遅行スパンの見方 移動平均線は分かりやすい反面、とても奥が深い指標です。 移動平均線を使う.

先行スパン

  • ローソク足が雲を上抜けする:買いシグナル(上昇サイン)
  • ローソク足が雲を下抜けする:売りシグナル(下落サイン)

遅行スパン

  • 遅行スパンがローソク足を上抜く:買いシグナル
  • 遅行スパンがローソク足を下抜く:売りシグナル

一目均衡表の3つの理論

一目均衡表活用のコツ・ポイント

三役好転を狙う

  • 転換線が基準線を上抜く
  • ローソク足が雲を上抜く
  • 他のテクニカルインジケーター

転換線が基準線を上抜く

ローソク足が雲を上抜く

他のテクニカルインジケーター

一目均衡表のまとめ

一目均衡表を使いこなせるようになると、エントリータイミングがわかりやすくなり、トレードの質も大きく変わってきますので、ぜひ手法として取り入れてみてください

FX初心者が少しでも早く利益を掴むための近道は、「押し目買い・戻り売り」でトレードすること

FXのスキャルピング手法とは?負けないために誰もが理解しておくべき基礎・基本を解説

「FXのスキャルピング手法ってどんな手法なのだろう?」 「スキャルピングで勝つためにはどうすればいいの?」 この記事を読んでいるあなたにはそんな疑問があるかと思います。 結論から言うと、スキャルピング手法とは「超短期取引(数秒~数.

副業としてのFXは稼げる?会社にバレないおすすめの始め方を解説!

最近、貯金ができないな… 日々の支払いに給料を持って行かれ、貯金に回すほどのお金が残ってない。 そんなことはありませんか? それは収入と支出のバランスが取れていないことが原因です。 収入がアップすれば、貯金に.

FXの「順張り」・「逆張り」とは?エントリータイミングやおすすめのインジケーターについても解説

株やFXを始めると必ず出てくる投資手法を表す、「順張り」と「逆張り」。 FX初心者は特に、下記のような悩みを抱えているのではないでしょうか? 「順張り」と「逆張り」をどう使い分けたら良いか判らない。 初心者に向.

FX初心者は最初に身につけたい!負けないための資金管理を徹底解説

FXを行うなかで最も重要なのが資金管理となります。 「利益が上がっていれば、資金管理は特に必要がない」と思われる方もいらっしゃいますが、相場に生き残るために、資金管理のことは必ず考えなければなりません。 「利益が上がったはずなの.

初心者が陥りがちなFXの失敗例と対策5選!リスクを限定する技術を解説

FXでは、誰しも初心者の間は失敗をするものです。 「まずは生き残れ。儲けるのはそれからだ」 遅行スパンの見方 という格言があるように、まずは失敗しても、次につながるトレードを行う必要があります。 今回は、そんなトレードに役立つ技術について解.

プロも絶賛!株初心者のためのチャート『一目均衡表』の使い方

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

雲でFXをズバリ的中!一目均衡表の見方と稼げる3つの使い方を解説

鈴木拓也

鈴木拓也

動画をご覧になった方も、記事で復習すれば、効率的に学習できますよ。

一目均衡表はどんなテクニカル分析?

一目均衡表とは

一目均衡表とは市場価格の形成パターンである「波動論」、ボラティリティの現状を図る「水準論」、時間的な傾向を分析する「時間論」の3つから構成されています。

下図は、実際に一目均衡表を表示したものですが、その名の通り、「一目見れば」、 雲の向きや雲と価格の位置、そして各線(基準線、転換線、遅行線)の動きによって、将来の値動きを予想 する体系だったテクニカル分析手法なのです。

鈴木拓也

鈴木拓也

一目均衡表は5つの要素で構成される

  • 転換線:(当日を含む過去9日間の高値+当日を含む過去9日間の安値)÷2
  • 基準線:(当日を含む過去26日間の高値+当日を含む過去26日間の安値)÷2
  • 遅行スパン:当日の終値を、当日を含む26日前(過去)の位置にずらして表示
  • 先行スパン1(上昇雲):(基準線+転換線)÷2
  • 先行スパン2(下降雲):(当日を含む過去52日間の高値+安値)÷2

鈴木拓也

鈴木拓也

初心者の方は構成要素の計算式を覚える必要はないので、ざっくりと目を通しましょう。

一目均衡表の最大の特徴は、 未来や過去の時間軸にインジケーターを表示 していることです。

これにより、一目均衡表の「時間論」の概念が効いており、大衆心理が働いて相場が動きやすいポイントを的確に予想することが出来るのです。

一目均衡表のおすすめ設定値はデフォルト値

他のテクニカル分析においてもそうですが、原則、デフォルトの数字(最も標準的と考えられている数字)を使うべきです。

一目均衡表の稼げる3つの使い方

ではここからは、具体的な一目均衡表の使い方について見ていきましょう。

一目均衡表にも、各構成要素を使って実に様々な使い方がありますが、今回はその中でも 特に重要で実践で活かせる3つの方法を解説 してきます。

  • 三役好転と三役逆転
  • 雲を抵抗帯・支持帯とみなす
  • 転換線と基準線によるトレード

鈴木拓也

鈴木拓也

使い方1:三役好転と三役逆転

一目均衡表において、最も有名でよく使用されるのが「 三役好転(さんえきこうてん) 」もしくは「 三役逆転(さんえきぎゃくてん) 」と呼ばれる、トレンド転換のシグナルです。

三役好転の条件

一目均衡表において、 買いのシグナルが「三役好転」 と呼ばれるパターンです。

  • 転換線が基準線を上抜け、かつ基準線が横ばいもしくは上向き
  • 遅行線が過去の為替レート(ローソク足)を上抜け
  • 現在レートが(ローソク足)が、雲の上限を上抜け

その後、(3)で転換線が基準線を下から上へ抜けており、ほぼ横ばいとなっていますので、上昇トレンドのへの転換シグナルである「三役好転」が完成しています。

ちなみに、紫色で塗られた雲の領域は、抵抗エリアとしての機能を持っており、度々、雲の付近でレートが反落しているのが確認できますね。

三役逆転の条件

そして、三役好転と反対に、 売りのシグナルが「三役逆転」 です。

  • 転換線が基準線を下抜け、かつ基準線が横ばいもしくは下向き
  • 遅行線が過去の為替レート(ローソク足)を下抜け
  • 現在レートが(ローソク足)が、雲の下限を下抜け

使い方2:抵抗帯・支持帯として役割を持つ雲

一目均衡表では、 雲が抵抗帯もしくは支持帯としての役割 を持ちます。

また、一般的に、雲の抵抗力や支持力は、雲の厚さによって変わり、分厚い雲はそれだけ大きな力を持った抵抗帯・支持帯として機能しますし、薄い雲は小さい力しか持っていません。

  • 雲が厚い時は、抵抗帯・支持帯としての力が大きい
  • 雲が薄い時は、抵抗帯・支持帯としての力が小さい
  • ねじれ(雲の厚みがゼロ)が起こると、相場の雰囲気が変化

使い方3:転換線と基準線

最後に、一目均衡表は、三役好転(逆転)と雲だけでなく、転換線と基準線に着目することで、相場の状況を判断することが出来ます。

例えば、 基準線ではその傾きを見ることで現在の相場のトレンドを把握 することが出来ます。

鈴木拓也

鈴木拓也

基準線が横向きであれば、過去26日間の高値と安値が変わっていないということであり、相場は横ばいであると判断します。

もし、基準線が上向きであれば、過去26日間の高値を、現在の為替レートが更新しているということなので、相場は明確な上昇トレンドが発生しています。

逆に、基準線が下向きであれば、過去26日間の安値を、現在の為替レートが更新しているということなので、相場は明確な下降トレンドです。

基準線を転換線が上抜けたら上昇、下抜けたら下降のトレンドが発生する可能性が高い です。

  • 基準線が横向きなら相場はレンジ、上向きなら上昇、下向きなら下降と判断
  • 基準線を転換線が抜けたらその方向にトレンドが出る可能性

鈴木拓也

鈴木拓也

バイナリーオプションの一目均衡表の設定方法や使い方、組み合わせ手法を徹底解説【雲の攻略法】

バイナリーオプションの一目均衡表の設定方法や使い方、組み合わせ手法を徹底解説【雲の攻略法】

バイナリーオプションのMT4をダウンロードする方法!簡単3ステップで解説 ハイローオーストラリアを利用しながらテクニカル分析をしようと思うと、必ず「MT4」というチャートソフトが必要となります。 この記事では、MT4のダウンロード方法を初心者でも分かりやすいように3ステップで解説していきます。.

「挿入」→「インディケータ」→「トレンド」→「Ichinoku Kinko Hyo」をクリック。

一目均衡表を挿入する方法

一目均衡表のデフォルト設定

◇一目均衡表のデフォルト設定

一目均衡表の色設定

一目均衡表5線の基本的な使い方と雲の見方

転換線と基準線の使い方

基準線が示すもの

次に転換線ですが、 転換線は基準線とクロスしたタイミングでトレンドの転換を判断 します。

基準線と転換線の使い方

先行スパンを使った雲の見方

雲とローソク足の位置関係

また、雲に対して注目されるのは「 雲を抜けるかどうか 」で

雲を抜けた場合のイメージ

なお、雲は分厚ければ分厚いほど抜けきれずにレンジ相場になりやすく、抵抗帯としても働きます。

遅行スパンの使い方

遅行スパンとローソク足の関係性

一目均衡表とその他のインジケーターを組み合わせた手法

一目均衡表とRSIを組み合わせた手法

◇手法のやり方

転換線が基準線を上抜けた+RSI70以上:買われすぎではなく買いの勢いが強い

転換線が基準線を下抜けた+RSI30以下:売られすぎではなく売りの勢いが強い

RSI手法のエントリー方法

一目均衡表と移動平均線を組み合わせた手法

◇手法のやり方

トレンド相場でエントリーのチャンスとなる「 押し目買い・戻り売り 」のチャンスを一目均衡表を使って判断していきます。

一目均衡表|波動・時間・水準の概念をもとに相場のバランスを分析


Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw 遅行スパンの見方 an Error in a future version of PHP) in /home/media/runcha-app.com/public_html/technical/wp-content/themes/technicalbook/content.php on line 4
-->

図解で分かる一目均衡表の見方

要するに、一目均衡表とは

一目均衡表をアプリで表示

DMM FX

DMM FXのスマホアプリで一目均衡表を表示 DMM FXのPCツール(DMMFX PLUS)で一目均衡表を表示

Trading View

TradingViewのスマホアプリで一目均衡表を表示 TradingViewのPCツールで一目均衡表を表示

SBI証券

SBI証券のスマホアプリで一目均衡表を表示 SBI証券のPCツールで一目均衡表を表示

MT5のスマホアプリで一目均衡表を表示 MT5のPCツールで一目均衡表を表示

一目均衡表計算式

一目均衡表の5つのライン

一目均衡表の5つのライン

上の画像のように、一目均衡表は「基準線」「転換線」「先行スパン1」「先行スパン2」「遅行スパン」の5つのラインで構成されます。

先行スパン1と先行スパン2に囲まれている部分は、「雲」と呼ばれる重要なゾーンです。

★画像挿入【alt:一目均衡表の計算式】
「・基準線:(直近26本における最高値+最安値)÷2
・転換線:(直近9本における最高値+最安値) ÷2
・雲:先行スパン1と先行スパン2の間
-先行スパン1:(基準線+転換線)÷2を26本先※に記入
-先行スパン2 (直近52本における最高値+最安値)÷2を26本先※に記入
・遅行スパン :終値を26本前※に記入
※その足を含めます。」
分かりやすくなるよう割り算は分数で表記ください。

一目均衡表の計算式

一目均衡表の計算式

基準線:(直近26本における最高値+最安値)÷2
転換線:(直近9本における最高値+最安値) ÷2
雲:先行スパン1と先行スパン2の間
先行スパン1:(基準線+転換線)÷2を26本先に記入
先行スパン2 :(直近52本における最高値+最安値)÷2を26本先に記入
遅行スパン :終値を26本前に記入

しかし、一目均衡表の場合、先行スパン1、先行スパン2を未来にスライドさせて表示し、遅行スパンを過去にスライドさせて表示しています。

過去と未来にラインをスライドさせることで、 過去と現在、現在と過去の関係を見られる 点が、一目均衡表の面白いところです。

一目均衡表計算式の意味

一目均衡表の基準線の意味

一目均衡表の基準線の意味

基準線が意味するのは、直近26本における最高値と最安値の半値です。

つまり、基準線は白い四角で囲まれた期間に取引されたレートの真ん中ということで、 中期的な相場水準 とみなすことができます。

そのため、トレンド発生時において、基準線は 調整時における限界ライン としての意味合いも持つことになります。

一目均衡表の転換線の意味

一目均衡表の転換線の意味

転換線が意味するのは、直近9本における最高値と最安値の半値です。

基準線と持つ意味はほぼ同じですが計算期間が9本と短く、より 短期的な相場水準 を示すラインと言えます。

雲(先行スパン1と先行スパン2)

一目均衡表の雲(先行スパン1と先行スパン2の間)の意味

一目均衡表の雲(先行スパン1と先行スパン2の間)の意味

雲は、先行スパン1と先行スパン2の間のゾーンで、もともとは「抵抗帯」と呼ばれていました。

先行スパン1

先行スパン1は上の画像において太緑線で示していますが、基準線と転換線の中値をそのローソク足を含む26本先に表示したものです。

中期の基準線と短期の転換線の真ん中ということで、意味合いとしては 短中期の相場水準 を示したものと考えればいいでしょう。

先行スパン2

先行スパン2は上の画像において太薄赤線で示していますが、直近52本の最高値と最安値の半値をそのローソク足を含む26本先に表示したものです。

52本のローソク足の真ん中の価格水準ということで計算期間が最も長く、 長期的な相場水準 を示したものということになります。

このことから、先行スパン1と先行スパン2に囲まれた雲は 中短期から長期においてチャートが推移した中心となる範囲 を意味していることが分かります。

チャートは過去に取引が行われた金額を示しているため、この期間において取引した人のポジションはこの価格帯を中心に存在していると言うことができるでしょう。

これを26本先に記入することで、将来において重たい相場になりやすいチャートの領域をあらかじめ予見しようとしたと解釈できます。

この場合、このゾーンで取引した人のポジションが相場に大きく逆行されたまま取り残され、大きな相場のしこりとってより強い抵抗帯を作り出すことが想定されます。

抵抗帯の厚さは、薄ければそれだけ過去の相場のしこりが少なく、抵抗帯を抜けやすくなり、厚ければ過去の相場のしこりが多く影響を受けやすい。

日本テクニカル分析大全 p.378

遅行スパン

一目均衡表の遅行スパンの意味

一目均衡表の遅行スパンの意味

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる