ビットコイン攻略法

信用取引

信用取引
B社

100万円が16万円になる悲劇…大損した投資家が今年に入って買っていた"ある投資信託"

■リスクは高いが、絶対買ってはいけないわけではない この数年は米国株式市場、中でもナスダックは非常に好調でしたから、レバレッジ型投信で大きな利益を挙げた投資家も多かったと思いますが、歯車が逆回転してしまうとたちまち大きな損失が出るので、レバレッジ型投信というのは非常にリスクの高いものであることは十分承知しておく必要があります。 ただ、レバレッジ型投信は絶対買ってはいけないのかと言えば、そういうわけではありません。使い方によっては有効な場合もあります。株式投資の場合でも信用取引というやり方があります。信用取引とは、一定の保証金を証券会社に担保として預けることで、証券会社から資金を借りて株を買う取引です(逆に株券を借りて売る取引もあります)。この場合は自己資金の何倍もの株を買うことができますので、これもレバレッジを効かせた取引と言っていいでしょう。 ■あくまで短期取引と割り切って では一体どんな場合にレバレッジ型投信や信用取引を利用するのが良いかということですが、それは「どう考えても大きく下がり過ぎていると考えるので、ごく短期間の間に株価が戻ることを予想して利益を取りに行こう」と考えた場合です。 例えば2020年の始め頃、コロナ禍が拡大することで2月から3月にかけての1カ月という短期間の間に株価は3割以上下落しました。あの下がった時にレバレッジ取引をおこなっていれば、ごく短期間のうちに大きな利益を挙げることができました。もちろんその場合はかなりリスクを取ることを覚悟しないといけなかったわけですが、リスクとリターンは常に表裏一体です。大きなリスクを取ったからこそ高いリターンを得ることができたとも言えます。 いずれにしてもレバレッジ型投信に投資するのであれば、あくまでも短期取引と割り切っておこなうことが大切です。「下がっても持っていればその内上がる」ということは考えない方が良いでしょう。決して長期保有には適さないものですから、まちがっても「NISAで5年間持っておこう」などとは考えない方が良いと思います。 ---------- 大江 英樹(おおえ・ひでき) 経済コラムニスト 大手証券会社に定年まで勤務した後、2012年に独立し、オフィス・リベルタスを設立し、代表に。資産運用やライフプランニング、行動経済学などに関する講演・研修・執筆活動などを行っている。近著に『定年前、しなくていい5つのこと』(光文社新書)など。 ----------

logo

問い合わせ

エクイティ部 山田誠元部長

山田元部長の元同僚
「朝早くから夜遅くまで仕事に熱心で、30代で若くして幹部になるなど、非常に優秀だった。また、人格者だったため部下にも慕われていた。山田さんは名前(誠)からマックと呼ばれていた。

山田元部長と仕事で交流があった男性

山田元部長と仕事で交流があった男性
「マックはお金に困っているわけでもないし、法的なリスクを冒す理由が思い浮かばない。最初に逮捕の報道が出たときは業界内でも情報が飛び交い、みんな本当に驚いた」

関係者によりますと、 山田元部長は起訴された取引に関与したことは認めているものの不正な取引ではないと主張しているということです。

きっかけとなった「ブロックオファー取引」とは

ブロックオファーは 市場外で行われる取引で、大株主が一度に大量の株を売却したいときに証券会社が買い取り、個人投資家に転売 します。他の証券会社でも日常的に行われる取引です。

SMBC
日興証券

【例】
A株いかがでしょうか。
明日の終値を基準に0.5%値下げして販売しますよ

大株主は大きく値崩れすることなく大量の株を一度に売却できます。

一方、個人投資家にとっても、株を安く購入できるメリットがあります。

市場で株価が下落 原因は空売りか

しかし、 この取引が実は市場に影響を及ぼしていた のです。

その原因とみられているのが、 大量の「空売り」の発生 です。

このため個人投資家は 購入価格より高い価格で株を先に売却しておけば利益を得られると考え、空売りをしかけていた可能性がある 信用取引 と特捜部はみています。個人投資家にブロックオファーについて事前に伝えること自体は規制されていませんが、空売りのきっかけになったとみられているのです。

個人投資家

こうして 空売りが増えると、売りが売りを呼ぶ状態となり、株価はさらに下がるおそれ があります。

株価下落は大株主に影響

一方、空売りで株価が大幅に下落すると困るのが大株主 です。

特捜部は、今回の取引について相場操縦の中でも相場を固定したり安定させたりする目 的をもって株を売買する「安定操作取引」にあたるとみています。

空売りを誘発するシステムか

捜査幹部
「SMBC日興証券はブロックオファーに力を入れていて売り上げも他社と比べて大きく、トップクラスだった。

不審な取引を事前に察知 形骸化したコンプライアンス

関係者によりますと、今回幹部らが逮捕・起訴された取引は、 信用取引 SMBC日興証券の社内でも株取引を監視するシステムによって“不審な取引”として検知 されていました。

あるSMBC日興証券の社員は、社内ではコンプライアンスの部署は立場が弱く、 意見が通りにくい組織風土があったのではないか と話しています。

山田元部長の元同僚
「相場操縦を疑われる取引ができてしまうような会社のコンプライアンス体制に根本的な問題があると思う。コンプライアンスの部署がもっと強く言うべきだったと思う」

A社

B社

C社

“市場のゲート・キーパー”が果たすべき役割

龍谷大学法学部 今川嘉文教授

龍谷大学法学部 今川嘉文教授
「大株主に便宜を図るために不適切な買い支えを行うと、事情を知らない投資家は、企業の実態よりも高い価格で株を購入させられることになる。本来自然の需給関係で株価が決まるマーケットを証券会社がゆがめたとしたら、それは許されないことで、ひいては日本の証券市場の信用が国内外で失われてしまうということになる。大手証券会社に刑事罰が科されるというのは非常に珍しく重大なことで、証券業界に与えるインパクトは大きい」

山田元部長は否認 法廷で全面対決へ

山田元部長は 「株価が下がっていたので儲けられると考えて購入しただけで、違法な安定操作にあたらない」 などと主張し、株の買い付けに不正な意図はなかったとしています。

山田元部長と仕事で交流があった男性
「ブロックオファー銘柄の株を市場が閉まる前に大量に買うことは、株価を意図的に操作していると疑われる危ない取引で、証券マンなら誰でもわかる基本中の基本。なぜ、このような取引をやってしまったのか疑問だが、マックは逮捕されるような悪質な取引ではないという認識だったかもしれない」

SMBC日興証券の会見(3月5日)

社会部記者 白井綾乃 2014年入局
岐阜局・名古屋局・国際部を経て社会部

社会部記者 山﨑啓 2015年入局
福岡局、久留米支局を経て社会部

社会部記者 平山真希 2015年入局
仙台局、石巻支局を経て社会部

社会部記者 佐伯麻里 2016年入局
富山局を経て社会部

2児の母親が追い詰められた “もう少し頑張ろうね” 裁判 事件 社会

埋もれかけた踏切事故 ~A4 2枚の報告書の真相 事故

「検証されていない踏切事故がある」 それは、若者が踏切で列車にはねられ死亡した事故だった 。 地元でもほとんど報道されていない。 なぜ亡くなったのか、取材を始めた。

「SMBC日興証券アプリ」生体認証ログイン機能の追加について

アプリでの設定方法
ご利用にあたっては、スマートフォン端末で生体認証の設定を行ってください。「SMBC日興証券アプリ」のバージョンアップ後に生体認証が可能な端末でアプリに「支店コード、口座番号、ログインパスワード」でログインすると「生体認証設定のご案内」が表示され、アプリでの生体認証ログインの設定が可能です。なお、生体認証によるログインの利用設定は、ログイン後の「お知らせ等 > 設定」からも可能です。


※画面はイメージです。iPhone用の画面で説明しておりますが、Androidでも手順は同じです。

生体認証でのログイン方法
生体認証の利用設定後は、「SMBC日興証券アプリ」の起動時に生体認証が開始され、自動でログインすることができます。画面右下のログインボタンからログインする場合も、自動で生体認証が開始されます。


※画面はイメージです。iPhone用の画面で説明しておりますが、Androidでも手順は同じです。

ご利用環境
SMBC日興証券アプリで生体認証機能をご利用いただくには、以下の環境が必要となります。


「SMBC日興証券アプリ」では、投資情報のチェックや、残高照会、株式や信用取引のご注文まで、専用アプリならではの快適な操作でお取引いただけます。
■SMBC日興証券アプリはこちら:
https://www.smbcnikko.co.jp/service/online/smartphone/index.html

ご注意事項
※生体認証機能が搭載されていない端末では生体認証機能をご利用いただけません。(生体認証機能を利用せず、「支店コード、口座番号、パスワード」でのログインもご利用いただけます。)
※一部の端末やお客さまの利用環境等により、生体認証機能をご利用いただけない場合があります。
※SMBC日興証券アプリにはお客さまの生体情報は保存されません。
※生体認証機能をご利用される場合、「支店コード、口座番号、ログインパスワード」の保存機能はご利用いただけません。(生体認証に失敗した場合は「支店コード、口座番号、ログインパスワード」でのログインとなります)
※ご本人以外の第三者に生体情報を用いて認証されることがないよう、端末の管理にご注意ください。

サービス開始日
2022年5月27日(金) 16:00 頃予定
※すでにアプリをご利用の場合はバージョンアップの案内が表示されますので、最新版をダウンロードしてご利用ください。
※システム切替の都合により、時間は前後する場合があります。

ご留意事項
【手数料等について】
SMBC日興証券株式会社(以下「当社」といいます。)がご案内する商品等へのご投資には、各商品等に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。例えば、店舗における国内の金融商品取引所に上場する株式等(売買単位未満株式を除く。)の場合は約定代金に対して最大1.265%(ただし、最低手数料5,500円)の委託手数料をお支払いいただきます。投資信託の場合は銘柄ごとに設定された各種手数料等(直接的費用として、最大4.40%の申込手数料、最大4.50%の換金手数料又は信託財産留保額、間接的費用として、最大年率3.70%の信託報酬(又は運用管理費用)及びその他の費用等)をお支払いいただきます。債券、株式等を募集、売出し等又は相対取引により購入する場合は、購入対価のみをお支払いいただきます(債券の場合、購入対価に別途、経過利息をお支払いいただく場合があります。)。また、外貨建ての商品の場合、円貨と外貨を交換、又は異なる外貨間での交換をする際には外国為替市場の動向に応じて当社が決定した為替レートによるものとします。上記手数料等のうち、消費税が課せられるものについては、消費税分を含む料率又は金額を記載しております。

【リスク等について】
各商品等には株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等及び有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況を含む。)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)、又は元本を超過する損失を生ずるおそれ(元本超過損リスク)があります。
なお、信用取引又はデリバティブ取引等(以下「デリバティブ取引等」といいます。)を行う場合は、デリバティブ取引等の額が当該デリバティブ取引等についてお客さまの差入れた委託保証金又は証拠金の額(以下「委託保証金等の額」といいます。)を上回る場合があると共に、対象となる有価証券の価格又は指標等の変動により損失の額がお客さまの差入れた委託保証金等の額を上回るおそれ(元本超過損リスク)があります。
また、店頭デリバティブ取引については、当社が表示する金融商品の売付けの価格と買付けの価格に差がある場合があります。
上記の手数料等及びリスク等は商品毎に異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面や目論見書又はお客さま向け資料等をよくお読みください。なお、目論見書等のお問い合わせは当社各部店までお願いいたします。

【材料】 前日に動いた銘柄 part2 レーザーテック、ソニーグループ、明治海運など

TIS <日足> 「株探」多機能チャートより

銘柄名<コード>27日終値⇒前日比
*TIS 3430 -125
ジェフリーズ証券では投資判断を格下げ。

*Gunosy 860 -51
75日線も割り込んで見切り売り圧力強まる形か。

*ギフティ 1088 -68
中小型グロース軟調地合いで前日上昇の反動も。

*MonotaRO 1850 -85
想定以上の中小型グロース株軟調な地合いにも押される。

*レーザーテック 信用取引 信用取引 17650 +715
米SOX指数上昇で買い安心感。

*ソニーグループ 11425 +160
前日にはゲーム事業の説明会など開催のもよう。

*資生堂 5362 +201
インバウンド関連の一角として関心向かう形に。

*東京機 933 +123
特に材料も見当たらず仕掛け的な動きが主導か。

*明治海運 1065 +150
大手海運株上昇の流れに乗る。

*エヌリンクス 192 +8
本日の前場には株主総会が開催されているが。

*AIメカテック 1497 信用取引 +102
スピード調整一巡感で半導体関連株高も支援。

*ミット 900 -107
ドコモ向け電子カタログサービス提供から急伸してきた反動。

*リリカラ 500 -24
週末要因から利食い売り圧力強まる。

*ハイアス・アンド・カンパニー 131 ±0 信用取引
27日付で東証が監理銘柄(審査中)に指定と公表。

*レナサイエンス 407 +2
ニプロとの共同研究を延長、血中透析中の低血圧を予測するAI開発。

*エクストリーム 1045 +150
角川ゲームスの一部事業を子会社化、取得価額2.80億円。

*キッズウェル・バイオ 263 +15
カイオム・バイオサイエンスとがん領域での抗体医薬品開発に関する共同研究契約。

*ステラファーマ 376 -62
再発悪性神経膠腫を対象としたSPM-011の開発について計画していたレトロ
調査中止。一定の有効性は示されたものの、症例数が小規模であることが
ネックと考えており新たな試験の実施を視野に入れ開発計画練り直しと。

*QDレーザ 599 -33
連日の急伸で一時4月の戻り高値を捉える場面も。

*マーキュリーRI 1578 -68
東証が信用取引に関する臨時措置を強化。

*クックビズ 903 +5
久一米田商店の再生支援でスポンサー契約、水産加工事業を承継。

*クラスターテクノロジー 436 +80
バイオマス素材を開発したとの日経新聞報道を材料視か。

*CaSy 843 -86
本日も同社など直近IPOにやや売り散見。

  • ・今期活躍期待の【連続最高益】銘柄リスト〔第2弾〕33社選出 <成長株特集> (05/26)
  • ・10万円以下で買える、大幅増益&低PBR 24社【プライム】編 <割安株特集> (05/27)
  • ・ バリュー株優位はいつまで? バリュエーション格差に見る「割高・成長株」の逆襲 (05/25)
  • ・ 億ヤラレ中の億り人、日本株躍進もアメ株でつまずきのワケ (05/26)
  • 信用取引
  • ・迫りくる世界規模の干ばつ危機、「水ビジネス」関連株が躍動する時 <株探.. (05/26)
  • ・インバウンドの追い風再び、「サービスロボット関連株」本格稼働へ <株探.. (05/25)
  • ・【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 5月25日版
  • ・打たれ強さ発揮の「J-REIT」、経済再開に向け新たな評価余地 <株探トップ特集> (05/24)
  • ・ウィズコロナで舞い戻る需要、「医療機器関連株」は夏に咲く <株探トップ特集> (05/23)
  • ・武者陵司「良いインフレが米国をソフトランディングに導く」 (05/23)

株探からのお知らせ

  • 見逃し配信開始! 株探プレミアムセミナー
  • 東証再編に伴う株探の対応につきまして

お気に入りがいっぱいです!
もっと追加するには、有料サービス「株探プレミアム」の登録が必要です。
初めてご登録の方には「30日間の無料体験」実施中!
※無料体験終了後は、毎月の利用料金が発生します。
※過去に「30日間の無料体験」をご利用になった方には無料体験は適用されません。

このアイコン「★」は利用者の皆さまの「お気に入り銘柄」を
登録もしくは削除する機能となっております。
お気に入り銘柄を登録するには、会員登録(無料)信用取引 が必要です。
無料会員およびプレミアム会員の方はログインが必要です。

  • 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月30日発表分)
  • 明日の株式相場に向けて=ホテル関連株に静かに流れ込むマネー
  • 窪田朋一郎氏【米国株が戻り局面に、6月の日経平均は上か下か】(2) <相場観特集>
  • 割安さは正義! 見直し機運に乗る「好実態&低PER株」セレクション <株探トップ特集>
  • ★本日の【サプライズ決算】速報 (05月30日)
  • 反騰期待【RSI(20%以下)】低PBR 19社選出 <テクニカル特集> 5月30日版
  • 話題株ピックアップ【夕刊】(1):メルカリ、ソニーG、ファナック
  • レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (5月30日)

人気ニュース【ベスト5】

  • 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月30日発表分)
  • 明日の株式相場に向けて=ホテル関連株に静かに流れ込むマネー
  • 割安さは正義! 見直し機運に乗る「好実態&低PER株」セレクション <株探トップ特集>
  • 話題株ピックアップ【夕刊】(1):メルカリ、ソニーG、ファナック
  • レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (信用取引 5月30日)

お薦めコラム・特集

  • 窪田朋一郎氏【米国株が戻り局面に、6月の日経平均は上か下か】(信用取引 2) <相場観特集>
  • 割安さは正義! 見直し機運に乗る「好実態&低PER株」セレクション <株探トップ特集>
  • 笹木和弘氏【米国株が戻り局面に、6月の日経平均は上か下か】(1) <相場観特集>
  • 反騰期待【RSI(20%以下)】低PBR 19社選出 <テクニカル特集> 5月30日版
  • 明日の株式相場に向けて=ホテル関連株に静かに流れ込むマネー
信用取引

■関連サイト 信用取引 ※外部リンク

当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。 当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる