オプション取引方法

分析方法も解説

分析方法も解説
72万口座超の大手FXサービス(2021年7月時点)。業界最狭水準のスプレッドに加え、デモ取引も利用可能!

【ライブ配信セミナー】ノンパラと多変量解析入門 6月22日(水)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ


先端技術情報や市場情報を提供している(株)シーエムシー・リサーチ(千代田区神田錦町: https://cmcre.com/ )では、 各種材料・化学品などの市場動向・技術動向のセミナーや書籍発行を行っておりますが、 このたび「ノンパラと多変量解析入門」と題するセミナーを、 講師に栗原 伸一 氏 千葉大学 大学院園芸学研究科 教授)をお迎えし、2022年6月22日(水)10:30より、 ZOOMを利用したライブ配信で開催いたします。 受講料は、 一般:55,000円(税込)、 弊社メルマガ会員:49,500円(税込)、 アカデミック価格は26,400円(税込)となっております(資料付)。
セミナーの詳細とお申し込みは、 弊社の以下URLをご覧ください!
https://cmcre.com/archives/93386/
質疑応答の時間もございますので、 是非奮ってご参加ください。

1)セミナーテーマ及び開催日時
テーマ:ノンパラと多変量解析入門
開催日時:2022年6月22日(水)10:30~16:30
参 加 費:55,000円(税込) ※ 資料付
* メルマガ登録者は 49,500円(税込)
* アカデミック価格は 26,400円(税込)
講 師:栗原 伸一 氏 千葉大学 大学院園芸学研究科 教授

【セミナーで得られる知識】
・ 多変量解析にはどのような手法があるのかがわかる
・ 目的に沿った分析手法を選ぶことができるようになる
・ 分散分析から一歩進んで,要因の具体的な影響を捉えることができるようになる
・ 極端な値のあるデータやアンケートを分析できるようになる
・ 故障や疾患を判定・予測できるようになる
・ 沢山ある指標や変数を2~3個に減らすことができるようになる
・ 個体や指標を分類できるようになる
・ 統計ソフト(EXCELアドイン,JMP,SPSSなど)の基本的な使い方を学べる

2)申し込み方法
シーエムシー・リサーチの当該セミナーサイト
https://cmcre.com/archives/93386/
からお申し込みください。
折り返し、 視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
詳細はURLをご覧ください。

3)セミナープログラムの紹介
第1部「ノンパラメトリック手法」

1. ノンパラメトリック手法
1)確率分布が前提だったパラメトリック手法
2)ノンパラが有効な2つの場面 分析方法も解説
2. ピアソンのカイ二乗検定(独立性の検定)
1)カテゴリカルデータの検定手法
2)独立性の検定
3. マン=ホイットニーのU検定
1)U値の計算と分布
2)小標本の検定事例
3)大標本のU検定方法

1. 多変量解析とは
1)多変量解析の種類と分類
2)決定木の事例
3)コレスポンデンス分析の事例
4)多次元尺度法の事例
2. 重回帰分析
1)回帰分析の理論(最小2乗法)
2)事例を使った推定結果の読み方
3)説明変数の選び方と注意点
3. 離散選択モデル(ロジステック分析) 分析方法も解説
1)離散選択モデルとは
2)モデルの評価と結果の解釈の方法

1. 主成分分析と因子分析
1)主成分分析の理論
2)結果の解釈と2次
3)因子分析の理論と主成分分析との違い
2. 生存分析(カプラン・マイヤー法)
1)生存分析とは(打ち切りデータの解説)
2)生存率の算定方法 分析方法も解説
3. クラスター分析
1)クラスターの作り方(階層型)
2)樹形図(デンドログラム)の解釈
3)非階層型クラスター分析(K-平均法)
4)もう一つの分類対象(変数の分類)

4)講師紹介
【講師経歴】
1966年 茨城県水戸市生まれ。東京農工大学で博士(農学)を取得後、農業・栄養専門学校講師を経て、1997年に千葉大学園芸学部に助手として採用。2015年より同大学院教授。

【研 究】
主な研究内容は、アンケートやセンサスを統計解析し、食品安全性に対する消費者意識や政策に対する住民意識を捉えることである。大学の授業では、統計学をはじめ、その応用編である計量経済学や消費者行動論を担当している。
オーム社から出版した著書『入門統計学』と『統計学図鑑』は、どちらもベストセラーとなっており、また社会人を対象とした統計学セミナーでは毎回、大変な好評を得ている。

5)セミナー対象者や特典について
※ 本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。

【セミナー対象者】
・ 手元にデータはあるもののどのような分析ができるのか全くわからない方
・ 多変量解析とやらを一通り知りたい方
・ 分散分析や多重比較法の結果だけでは物足りない方
・ 試験途中で打ち切ったデータが多くて分析に困っている方
・ 個体に得点を付けて評価したいと考えている方
・ アンケートや官能検査の分析方法を知りたい方

6)ウェビナー(オンライン配信セミナー)のご案内
〇 リチウムイオン電池の最近の動向とリサイクル、電池材料の展望
開催日時:2022年6月7日(火)13:30~15:00
https://cmcre.com/archives/95925/

〇 スラリー評価の基礎(1日コース) ~ 液中の粒子分散・凝集状態をどのように制御するのか ~
開催日時:2022年6月10日(金)10:30~16:30
https://cmcre.com/archives/96489/

〇 切断技術の基礎と応用 – 各種切断技術の原理・特徴から切断品質、最新技術まで –
開催日時:2022年6月14日(火)10:00~17:00
https:分析方法も解説 //cmcre.com/archives/93804/

本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

直帰率・離脱率の違いを解説!分析方法・改善方法も【わかるGA】

直帰率・離脱率の違いを解説

WEBマーケティングに携わっていると、さまざまな指標や専門用語があって混乱してしまいませんか?
Googleアナリティクスでよく目にする「直帰率」と「離脱率」も、詳しい違いがわからずに使いがちな指標のひとつです。直帰率と離脱率の違いや分析方法が理解できれば、もっとユーザーの行動を読み取れるようになります。
今回はGoogleアナリティクスをもっと活用したい方に向けた「わかるGA」シリーズ第一弾として、混同されがちな直帰率と離脱率にフォーカス。違いや関係性、それぞれの分析方法から改善方法までをわかりやすく解説します。
直帰率と離脱率について理解して、Googleアナリティクスを活用していきましょう。

直帰率とは

直帰率の目安

直帰率の目安1

  • EC、リテール:20~45%
  • B2B:25〜55%
  • リードジェネレーション:30~55%
  • ランディングページ:60~90%
  • 辞書サイト、ブログ、ポータルサイト:65~90%

直帰率の目安2

  • バナー広告:56.50%
  • ソーシャルメディア:54%
  • 直接の訪問(direct):49.90%
  • リスティング広告:44.10%
  • オーガニック検索:43.60%
  • 他サイトのリンク:37.50%
  • Eメール:35.20%

離脱率とは

こちらも少しわかりにくいので、わかりやすく解説します。
ユーザーは直帰せずに、WEBサイト内にあるほかのページを閲覧してからサイトを離れることも多々あります。このとき、最後の閲覧ページとなった割合が「離脱率」です。
コーポレートサイトを例に挙げると、「会社概要」のページを見たあとに「沿革」や「商品紹介」などを閲覧して最後に「採用情報」を見てからサイトを閉じた場合、「採用情報」で離脱したということになります。そして「採用情報」しか見ずにサイトを離脱すると「直帰」となります。
つまり直帰率とは離脱率のなかに含まれており、「1ページしか見ずに離脱した場合」にのみ適用される指標なのです。
ちなみに「離脱」には以下の行動が当てはまります。

  1. ブラウザを閉じる
  2. ブラウザの「戻る」ボタンでサイト外に戻る
  3. サイト内の外部リンクをクリックしてサイト外へ出る
  4. そのページで何もしないまま30分経過する
  5. セッション中に午前0時を迎える

離脱率の目安

離脱率には目安となる平均値は公表されていません。それもそのはずで、ユーザーはWEBサイトから必ず離脱するため、サイト内に離脱率が高いページもあれば低いページもあることは当たり前だからです。
では何を目安にして離脱率を考えたらいいのかというと、ユーザーの行動やコンバージョンを思い描くと良いでしょう。
例えばECサイトの場合はコンバージョンが「商品購入」です。そのため商品購入完了のページの離脱率が高いということは、ユーザーが商品を購入してくれたと考えることができます。 分析方法も解説
一方、商品ページの離脱率が高い場合は魅力的な商品がないということになりますし、会員登録ページの離脱率が高い場合は登録方法が複雑だと考えられます。
このように、ユーザーの行動や意図を仮説立てて考える必要があるのです。

直帰・離脱の具体例と計算方法

・ページA
【離脱率】
ページAを含んでいるセッションは合計4回。そのうちページAで離脱しているのは2回(1,5)なので、離脱率は2/4×100=50%です。
【直帰率】
ページAから始まっているセッションは合計2回。そのうちページAしか見ていないセッションは1回(1)なので直帰率は1/2×100=50%です。

・ページB
【離脱率】
ページBを含んでいるセッションは合計3回。そのうちページBで離脱しているのは1回(4)なので、離脱率は1/3×100=33%です。
【直帰率】
ページBで始まっているセッションは合計2回。そのうちページBしか見ずに直帰しているセッションはないので、直帰率は0%です。

・ページC
【離脱率】
ページCを含んでいるセッションは合計4回。そのうちページCで離脱しているのは2回(2,3)なので、離脱率は2/4×100=50%です。
【直帰率】
ページCから始まっているセッションは1回のみ。その1回がページCしか見ていないので、直帰率は100%です。

直帰率・離脱率の確認方法

直帰率の確認方法

・サイト全体の直帰率

サイト全体の直帰率

「オーディエンス」から「ユーザー」→「概要」を選択するとサマリー画面が表示され、そのなかに直帰率が記載されています。
グラフを直帰率で見たい場合は、指標を「直帰率」に変更しましょう。

・各ページの直帰率
行動」→「サイトコンテンツ」→「すべてのページ」の順番で選択すると、各ページの直帰率を確認することができます。

・チャネル別の直帰率
集客」→「すべてのトラフィック」→「参照元/メディア」の順番で選択すると、各チャネルの直帰率を確認することができます。

  • Organic:検索エンジンでの自然検索
  • Paid:リスティング広告
  • Display:ディスプレイ広告
  • Other Advertising:リスティング広告とディスプレイ広告以外のWeb広告
  • Affiliate:アフィリエイト
  • Referral:外部サイト
  • Social:ソーシャルメディア
  • Email:Eメール
  • Direct:URLの直接入力、ブックマーク、QRコードなど
  • Other:上記以外

離脱率の確認方法

・サイト全体の離脱率

サイト全体の離脱率

行動」のなかの「概要」を選択するとサマリーが表示され、離脱率も確認することができます。
グラフは離脱率に切り替えることもできるので、必要に応じて活用してください。

・各ページの離脱率
行動」→「サイトコンテンツ」→「すべてのページ」の順番で選択すると、各ページの離脱率を確認できます。

直帰や離脱が起こる原因とは?

考えが浮かんだ人

ユーザーが期待していたコンテンツではなかった

検索でWEBページに訪問しても、内容が期待していた内容でない場合は離脱につながります。
例えば「SEO対策の方法を知りたい」と思ってGoogleで「SEO対策」と検索したときのことを仮定してみましょう。検索結果のタイトルや説明文(スニペット)が気になったページにアクセスしてみると、SEO対策ツールの販売ページにたどり着きました。
ユーザーはSEO対策の方法を知りたかったのに、訪問したWEBページではSEO対策ツールの販売ページだったということは、ユーザーの検索意図とは異なる内容なのでユーザーは離脱してしまうでしょう。
このように、期待していた内容や目的の情報ではないページに訪問した場合、離脱や直帰につながりやすくなります。

内部リンクやCTAが設置されていない

ユーザーの期待通りのコンテンツだったとしても離脱につながる場合があります。ユーザーが次に取るアクションが分かりにくくて、そのページで離脱してしまうケースです。
具体的な例で言うと、「SEO対策の方法を知りたい」というユーザーがSEO対策について書かれているコンテンツに訪れたとします。内容も期待通りで満足しましたが、「応用編はこちら」という内部リンクや「詳しくはお問い合わせください」というCTA(コール・トゥ・アクション)が設置されていない(もしくはわかりにくい)ために離脱してしまいます。

金利や原油と為替の関係は?LINE CFDでのトレード方法も解説

ドルインデックス

2022年5月の、米国金利とドルインデックスのチャートを見ると分かりやすいでしょう。

※図はTradingViewより筆者作成

2.相関関係を意識したトレード戦略を紹介

3.相関関係を考えたトレードの注意点

4.LINE CFDを利用したポートフォリオの作り方を紹介

linecfd

LINE CFDでは外国株や日本株、そして商品や株価指数、またテーマ別の指数等幅広くCFDを取り扱っているため、LINECFD一つでポートフォリオを構築することが可能です。

※取引画面より筆者作成

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

最新記事 by 中島 翔 (全て見る)

  • 【2022年】豪ドルで利益を出す方法は?確定のタイミングやおすすめ証券会社も - 2022年6月8日
  • FX、レバレッジは何倍が良い?2022年6月の注目通貨ペアとレバ目安を解説 - 2022年6月8日
  • ももクロNFT「第二弾」~SNSアイコンにも設定できるNFT、を手に入れる方法 - 2022年6月8日
  • 2022.6.8 マーケットレポート【RBAが予想外の利上げへ】 分析方法も解説 - 2022年6月8日
  • Huobi Japanのデータの活用法について【仮想通貨取引所の元トレーダーが解説】 - 2022年6月7日

おすすめのFX会社・FXサービスは?

FXネオ

72万口座超の大手FXサービス(2021年7月時点)。業界最狭水準のスプレッドに加え、デモ取引も利用可能!

DMM FX

dmmfx

アプリで高機能チャート利用可!最短で1時間後に取引可能、LINEやAIチャットでの問い合わせなどサポートも充実

松井証券 MATSUI FX

松井証券 MATSUI FX

レバレッジ1倍、100円からの少額取引が可能。業界最狭水準のスプレッド、28種類のテクニカル指標も利用可

FX投資の人気コラム

FXの最新ニュース

  • 2022/4/25SBIネオモバイル証券「ネオモバ3周年大感謝祭番外編」キャンペーン実施。新成人対象に
  • 2022/4/24SBIネオモバイル証券が国内株式の利用料最大99.8%還元キャンペーン、5/2開始
  • 2022/4/2Z世代の8割超が「18歳になったら投資をはじめたい」LINE証券が投資意識調査
  • 2022/1/18インヴァスト証券、FX取引量に応じて寄付できる「社会貢献ポイント」で21年度に322万円寄付
  • 2021/12/11米CPI公表やオミクロン株による株価の影響は?2021年12月6日~10日の株式・金利マーケットレポート

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

【詳しく】ロシアのプーチン大統領どんな人? 石川解説委員分析

幼い頃のプーチン氏と母親

政治の道に進むきっかけは?

KGBに入ってからのプーチン大統領は?

東ドイツ崩壊後は?

当時のソビエトの暮らしは?

KGBでのプーチン大統領の評価は?

モスクワのKGB本部

大きな転機となったのは?

サンクトペテルブルクの副市長時代のプーチン氏(前列左)

“民主派”となったプーチン氏は何をしたの?

ソビエト崩壊後は?

エリツィン氏(左)とプーチン氏(右)

分析機器情報

物質は化学的には原子、分子、イオン等などが数多く集まってできている。これらはいずれも質量を持っているが、これら化学物質をイオンの状態にし、その質量を測定することにより原子量/分子量、分子構造、存在量(濃度)、存在形態などを明らかにするのが質量分析法である。また、質量分析法はfg (10 -15 g)レベルあるいはそれ以下の検出が可能な極めて高感度な手法であることや、分子量が100万におよぶタンパク質なども測定可能なため、その有用性は高く、現在最も広く用いられている分析手法の一つである。測定は質量分析計を用いて行うが、質量分析計は試料導入部、イオン化部(イオン源)、質量分離部(アナライザー)、検出部(検出器)、真空排気部(真空ポンプ)、装置制御・データ処理部(データシステム)等からなる。測定時には、導入した試料をイオン源でイオン化し、気相に存在するイオンにする。イオンは、その質量/電荷比(m/z )によって運動性が異なるため、種々の原理を用いてアナライザーでその分離を行い、検出器を用いて検出する。アナライザーおよび検出器は、イオンが他の粒子に衝突し、分離・検出が損なわれないよう、十分な平均自由行程が確保できる真空度に保たれている。質量分析計で用いられるアナライザーの主な種類とその分離の原理を表1に示した。また、最近は複数のアナライザーを用いて質量分析を行うMS/MS 法も主にLC/MS/MS 法などとして広く用いられるようになっている。

質量分析計の代表的なアナライザーとその原理

質量分析計で最も普及しているは四重極型アナライザーを装備した装置であるが、双曲面 (円柱での代用も多い)を持つ4本の電極に対し,対向する電極に直流電圧U と交流電圧V を±(U +Vcos ω t)の形で印加すると、高周波四重極電場に入ったイオンは中を振動しながら進む。2U/V を一定に保ち電圧を変化させると、ある瞬間には特定のm/z 値を持つイオンだけが発散せずに四重極を通過し検出器に到達する。これらを模式的に図1に示した。

四重極型アナライザーにおけるイオンの分離と検出の概念図

2. 質量分析法の分類とイオン化

質量分析法は有機質量分析法と無機質量分析法に大別される。それぞれで用いられるイオン化法は被測定対象成分や実際のアプリケーション、試料形態、質量分析計への試料導入法と深く関わっている。表2にそれぞれの代表的なイオン化法をまとめた。これらイオン化法のうちESI 法とMALDI 法に関連して2002 年、2つのノーベル化学賞が授与されたことは記憶に新しく、質量分析法の科学に関する貢献を改めて認識させるものとなった。 質量分析計への試料導入はGC やHPLC などの分離分析装置を介したものと、直接的に試料を装置に導入するバッチ方式に大別され、前者は主に有機化合物を、後者は無機化合物を対象とした場合に用いられる。図2にイオン化の代表例としてGC/MS の形で用いられる場合の電子イオン化(EI)法の模式図を示した。EI ではイオン化室内に導かれた対象成分が、フィラメントから放出、加速された電子との相互作用によりイオン化が起こる。生成したイオンはイオン源内のイオン光学系で制御され、アナライザーに導かれる。

GC/MSにおけるEI(電子イオン化)の概念図

質量分析法における代表的なイオン化法

3. 質量分析法で得られるデータと情報

質量分析法で得られるデータと情報

表3に示したように有機質量分析法では得られた質量スペクトルによる分子構造、分子量推定を含む定性分析(最近はデータベースを利用したライブラリーサーチも充実)、及びGC/MS やLC/MS で得られる各種クロマトグラムデータを用いた定量が主体である。定量分析の方が各種規制に関連したルーチン分析に組み込まれることの多く、多成分同時分析が必要な環境、食品分析を中心に 広く利用されている。無機質量分析法においても、定性、定量の両者が幅広く行われているが、やはり最近はその高感度性、質量選択性を利用した多元素同時分析の実施のしやすさ、各種規制との関連などからICPMS などを中心として定量分析が主体となっている。ただ、いずれの場合も、定性分析は定量分析の基礎となるデータを得るために必ず必要でありその重要性は変わらない。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる