初心者でもめざせ

ハイローのルールを完全解説

ハイローのルールを完全解説

テキサスホールデムは、 変形されていないシンプルなルール・運要素が強い ギャンブルらしいルールという事もあり、お金を掛ける場においては最も楽しめるゲームと言えます。
因みに「オマハ」等の変形ルールは、戦略性が重視されるという観点から、カジノゲームの中でも 上級者向けに分類されるルール でもあります。
その事もあり、これらのような変形ルールで遊ぶ際は、 テキサスホールデムに慣れてから挑戦するのが得策 なのかもしれませんね。
因みに次点でメジャーなポーカーは「ビデオポーカー」とされています。ポーカーとスロットが融合したTHE・ギャンブルなゲームという事や、スロットと同じ感覚でポーカーをプレイ出来るので、普通のポーカーに比べて分かりやすいところなどが魅力的と言えるでしょう。 ハイローのルールを完全解説
また、ビデオポーカーもプレイヤーのスキルが重視されるゲームでもあるので、「運だけでは決まらない」という所も人気の理由です。

ハイローオーストラリアのハイロー15分取引を攻略【実践動画&完全解説】

攻略情報

ハイロー15分取引取引の実践動画と攻略法をご紹介します。

この攻略法については小難しいツールなど一切使わないので、初心者の方でもすぐに実践できますよ。

ハイロー15分取引を実践

タイトル

  • 【取引方法】 ハイロー15分取引
  • 【ペイアウト率】 1.85倍
  • 【通貨ペア】 USD/JPY

実践結果

  • 【投資金額】 50,000円
  • 【ペイアウト額】 92,500円
  • 【利益】 42,500円

エントリー回数は1回だけですが、50,000円を投資したのでけっこうな利益になりましたね。

1トレードでこれだけ稼げれば次のトレードも強気でいけます。

エントリー前の相場の状態

エントリー前の相場の状態

上がっては下がり、上がっては下がりと小さい波を打っている状態でしたね。

エントリー前

エントリーポイント

タイトル

点線のラインがレジスタンスとなって何度もはね返されていますが、後半からそのラインを抜けていってるのが分かるかと思います。

エントリーポイント

こういった平行線のレンジ相場の場合、どこかのタイミングで上か下のどちらかに大きく抜ける可能性が高いです。

レジスタンスラインについては、SBI FXトレードのサイトでわかりやすく解説されています。
これはFXでもよく用いられる手法なんですよね。
より精度を上げたいのであれば、このサイトで解説されているように、ローソク足チャートを利用するといいです。
とはいえ、ローソク足を使うのは初心者の方にとってハードルが高いと思いますので、最初はハイローオーストラリアの画面のラインチャートだけでも十分です。

ポーカーにはどんな種類がある?様々なポーカーを見てみよう!

最大級のオンラインカジノ

ポーカー(Poker)には様々な種類とルールがある!

勝利


ポーカーには種類は様々な種類が存在しますが、大きく分けると下記3つのカテゴリに分けられます。

  • フロップポーカー(ホールデム)
  • ドローポーカー(クローズド)
  • スタッドポーカー(オープン)

フロップポーカー(ホールデム)

世界中で人気が高く、カジノゲームに多いのが フロップポーカー(ホールデム) となります。
詳しいルールは後ほど解説していきますが、カジノゲームで遊びたい方はこのフロップポーカー(ホールデム)のルールを覚えておくことをおすすめします。

ドローポーカー(クローズド)

日本人に一番馴染みのあるポーカーは ドローポーカー(クローズド) です。ドローポーカー(クローズド)は最も古くから存在するルールのポーカーとなります。
5枚配られたカードは自分しか見ることができず、 お互いの表情などを見てゲームを進めていくタイプのポーカー です。
感情を表情に出さないという意味のポーカーフェイスという言葉も、このポーカーが由来となっています。子供の頃にこのルールでトランプポーカーで遊んだことのある方も多いでしょう。

スタッドポーカー(オープン)

スタッドポーカー(オープン) は自分の手札を一部公開してゲームを進めていくタイプのポーカーです。
カード交換を行わないため、 始めに配られたカードが運命を大きく左右する こととなります。

一般的なポーカーってどんなもの?

ポーカートランプ


私達が普段遊んでいるオーソドックスなルールのポーカーにも、実は名前が付いています。その名前は テキサスホールデム です。
因みに「太平洋戦争の際に存在した神風特別攻撃隊」が名前の由来として知られています。
やはりポーカーの中では王道中の王道とも言える存在で、カジノや大会では主流のポーカーゲームと言えるでしょう。しかし、「あまりポーカーに触れた事が無い…」という方には、ここまで読んでみてもイマイチピンと来ないと思います。
「テキサスホールデムのルールが分からない!」という方の為に、次の項目でルールを詳しくご紹介します。

最もメジャーなポーカー「テキサスホールデム」とは

ポーカートランプ


テキサスホールデムは、 変形されていないシンプルなルール・運要素が強い ギャンブルらしいルールという事もあり、お金を掛ける場においては最も楽しめるゲームと言えます。
因みに「オマハ」等の変形ルールは、戦略性が重視されるという観点から、カジノゲームの中でも 上級者向けに分類されるルール でもあります。
その事もあり、これらのような変形ルールで遊ぶ際は、 テキサスホールデムに慣れてから挑戦するのが得策 なのかもしれませんね。
因みに次点でメジャーなポーカーは「ビデオポーカー」とされています。ポーカーとスロットが融合したTHE・ギャンブルなゲームという事や、スロットと同じ感覚でポーカーをプレイ出来るので、普通のポーカーに比べて分かりやすいところなどが魅力的と言えるでしょう。
また、ビデオポーカーもプレイヤーのスキルが重視されるゲームでもあるので、「運だけでは決まらない」という所も人気の理由です。

テキサスホールデムのルール

ポーカートランプ


テキサスホールデムのルール を流れに沿って詳しくご説明していきます。
①まず、一つのテーブルを囲むようにプレイヤーが席に着きます。
②次にディーラーを決めます。この時のディーラーの決め方は、時計回りに表向きでカードを配り、 一番ランクの高いカードを持つ人がディーラー となります。
③ディーラーの右隣の人はあらかじめ決めておいた最低額の全額を置きます。更に右隣の人は、その半額を真ん中に置きます。
④2枚のトランプを、ディーラーから時計回りに配っていきます。
⑤配り終わったら親は手札を見て、ベット・チェック・フォールド のいずれかのアクションを起こします。
⑥そこから時計回りにそれぞれのプレイヤーが、コール・レイズ・チェック・ベット・フォールド のいずれかのアクションを起こします。ただし、チェック・ベットは自分の前のプレイヤーがチェックをしていないと出来ず、コール・レイズは前の人がチェックをしていると出来ません。
⑦それぞれのアクションが終わったら、山札から真ん中に三枚のトランプを表向きに置きます。(コミュニティカード)
⑧3枚のカードを見て、もう一度⑤⑥⑦のアクションを順番に行います。これをコミュニティカードが5枚になるまで続けます。
⑨コミュニティカードが5枚になったら、手札2枚・コミュニティカード5枚を組み合わせて、その状況で作れる 一番強い役 を作ります。
⑩一番役の強かった人が勝利です。
複雑なルールではありますが、 運要素と自身のテクニックが絶妙なバランスで活かされるというゲーム でもあり、カジノ界でも実力次第で流れが変わる戦略ゲームとして、今でも重宝されています。

最大級のオンラインカジノ ハイローのルールを完全解説

意外と多い!ポーカーの種類一覧

ポーカートランプ


ここでは、ポーカーの中でも一番ポピュラーな 「ホールデムポーカー」に分類されるポーカー を紹介していきます。

  • オマハ
  • オマハハイロースプリット
  • パイナップル
  • クレージーパイナップル
  • ウォーターメロン
  • スプリットホールデム
  • クールシュベル
  • セブンカードスタッド
  • ラズ(7カードスタッドロー)
  • ファイブカードドロー(5カード)
  • バドゥーギ

基本的なルールは「テキサスホールデムポーカー」と同じです。しかし、 オマハの場合は最初に4枚手札が配られます。
また、コミュニティカード5枚の内の3枚、手札の4枚の内の2枚を必ず使わなければいけない所も、テキサスホールデムとの違いです。

オマハハイロースプリット

基本的なルールは「オマハ」と同じですが、その状況で一番強い役・一番弱い役の2つが勝つルールとなっています。
ただし、 ローハンドの場合は8以下の組み合わせの必要がある というルールが一般的です。

パイナップル

テキサスホールデムの変形型 とも言えるゲームです。最初に3枚のカードを配られ、その内1枚を捨ててゲームを始めるルールとなります。
それ以降はテキサスホールデムポーカーと同じです。

クレージーパイナップル

パイナップルの変形型 とも言えるゲームです。
パイナップルの場合は最初に一枚捨てますが、クレージーパイナップルの場合はフロップが出てから捨てます。それ以降はパイナップルと同じです。

ウォーターメロン

手札を4枚配り、その中から一枚捨ててベット。フロップを見てからさらに一枚捨てるゲームとなっています。
パイナップルとクレージーパイナップルを合わせたゲーム 、と考えると分かりやすいかもしれません。

スプリットホールデム

基本的なルールは「テキサスホールデムポーカー」と同じです。しかし、 スプリットホールデムの場合は2つ別々のコミュニティカードが配られる のがテキサスホールデムとの違いです。
テキサスホールデムより強い手札が来るチャンスが高まるためフロップに行く回数が増え、もっとアクションが出来るので、よりエキサイトした勝負が出来ます。

クールシュベル

オマハからの派生型といえるゲームです。
基本的なルールはオマハと変わりませんが、クールシュベルではハンド開始時、 プリフロップのベッティングラウンドの前に1枚目のフロップカードが表を上にして配られる のが異なる点です。

セブンカードスタッド

7枚のカードが配られ、 その内の5枚のカードで作られる役の強さで勝者を決めます。
スタッド・ポーカーとは手札の一部を公開して行うポーカーのことで、セブンカードスタッドでは最初に配られる3枚のうち1枚が公開カード、そして7枚目の手札以外はすべて公開カードとして配られます。

ラズ(7カードスタッドロー)

基本的なルールはセブンカードスタッドと同じですが、こちらのルールでは 5枚のカードで最も弱い役を作ったプレイヤーが勝者 となります。

ファイブカードドロー(5カード)

日本では最も馴染み深いといえるポーカーです。
ファイブカードドローは、 最初に配られた5枚のカードと1回のドローを行い、5枚で最も強い役を作ったプレイヤーが勝者 となります。

バドゥーギ

アジア発祥のドローポーカーの一種 です。
配られた4枚のカードでスーツ(ダイヤ、スペードなどの絵柄)の異なる最も弱いローハンドを作ったプレイヤーが勝者となります。ハンドの強さが一般的なポーカーと大きく異なる特徴的なポーカーです。

最大級のオンラインカジノ

色々な種類があるポーカーは、楽しみ方も無限大!

ポーカートランプ


私達が普段遊んでいるポーカーにも、 様々な種類が存在 することが分かりましたね。
通常のポーカーよりもカードを一枚多く引いたり、カードを捨てるタイミングを変えたりと、シンプルなルールが特徴的です。しかしそれだけで戦略が大きく変わったり、プレイヤーのスキルが試されるゲームに早変わりする、意外と奥の深いゲームでもあります。
元々ルールの手順が多いゲームでもあるので、手順のどれかを変形させて遊ぶのも良いかもしれません。そう考えると、 ポーカーは楽しみ方が無限大なトランプゲーム とも言えます。
プライベートやカジノでポーカーを遊ぶ方は、気分転換にちょっと変わったポーカーで遊んでみてはいかがでしょうか。
オンラインカジノなら、初心者の方でも自分のペースでオンラインポーカーを楽しめるのでおすすめです。無料で登録できてお試しプレーができるので、ぜひ下記をタップしてチェックしてみてください!

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる