FXのご案内

ストップロスとしての逆指値注文とは

ストップロスとしての逆指値注文とは

101円で買って、103円まで上がりました。欲張った105円にリミット注文を入れましたが104円をピークに100円まで下がっています。

「逆指値注文」「逆指値成行注文」機能提供開始のお知らせ / Launching "Stop Limit Order" and "Stop Market Order" functions

bitbank, inc. (Head office: Shinagawa-ku, Tokyo, President: Noriyuki Hirosue) is pleased to announce that "Stop Limit Order" and "Stop Market Order" functions will be available from Monday, September 27, 2021 Japan Standard Time (JST).

What is “Stop Order” ?

Stop Order ストップロスとしての逆指値注文とは is an order to "buy when the market price rises to a specified price or above” or "sell when the market price falls to a specified price or below“. It is called "Stop Order" because it is the opposite order method of "buy at the specified price or lower" and "sell at the specified price or higher" which are normal limit orders.

The Difference between “Stop Limit Order” and “Stop Market Order”

A Stop Limit Order can place a "Limit Order" when reaching the ストップロスとしての逆指値注文とは trigger price, whereas a Stop Market Order will place a "Market Order". In addition, a Stop Limit Order will not be executed at a price less favorable than the price specified in the Limit Order, but a Stop Market Order may be executed at a price that deviates from the trigger price. Also, note that a Stop Limit Order may not be executed depending on price movement conditions.

How to Use

"Stop Limit Order" and "Stop Market Order" are available via the bitbank’s smartphone app, website, and bitbank API. Detailed FAQ and API documentation will be released after the launch.

Revision of our Information Memorandum and Pre-Contract Document

With the addition of the ordering methods, we will revise the content of the Information Memorandum ストップロスとしての逆指値注文とは and Pre-Contract Document as listed in the URL below.

Updated on : Monday, September 27, 2021 (JST)

Notable areas that will be updated

    1. Trading rules / Order types
    1. Understanding the risks / Risk of slippage

Share this post

bitbank career

  • ベーシックアテンショントークンとは

金融庁のホームページに記載された暗号資産交換業者が取り扱う暗号資産(仮想通貨)は、当該暗号資産交換業者の説明に基づき、 資金決済法上の定義に該当することを確認したものにすぎません。
金融庁・財務局が、これらの暗号資産(仮想通貨)の価値を保証したり、推奨するものではありません。
暗号資産(仮想通貨)は、必ずしも裏付けとなる資産を持つものではありません。暗号資産(仮想通貨)の取引を行う際には、以下の注意点にご留意ください。

<暗号資産(仮想通貨)を利用する際の注意点>

暗号資産(仮想通貨)は、日本円やドルなどのように国がその価値を保証している「法定通貨」ではありません。インターネット上でやりとりされる電子データです。
暗号資産(仮想通貨)は、価格が変動することがあります。暗号資産(仮想通貨)の価格が急落したり、突然無価値になってしまうなど、損をする可能性があります。 暗号資産交換業者は金融庁・財務局への登録が必要です。当社は登録した暗号資産交換業者です。
暗号資産(仮想通貨)の取引を行う場合、事業者から説明を受け、取引内容をよく理解し、ご自身の判断で行ってください。
暗号資産(仮想通貨)や詐欺的なコインに関する相談が増えています。暗号資産(仮想通貨)を利用したり、暗号資産交換業の導入に便乗したりする詐欺や悪質商法に御注意ください。

当サイトにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツは一般的な情報提供を目的に作成されたものであり、特定のお客様のニーズ、財務状況または投資対象に対応することを意図しておりません。また、当コンテンツはあくまでもお客様の私的利用のみのために当社が提供しているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツ内のいかなる情報も、暗号資産(仮想通貨)、金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品の売買、投資、取引、保有などを勧誘または推奨するものではなく、当コンテンツを取引または売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。
当コンテンツは信頼できると思われる情報に基づいて作成されておりますが、当社はその正確性、適時性、適切性または完全性を表明または保証するものではなく、お客様による当サイトのコンテンツの利用等に関して生じうるいかなる損害についても責任を負いません。
当社は当コンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、執筆者によって提供されたいかなる見解または意見は当該執筆者自身のその時点における見解や分析であって、当社の見解、分析ではありません。
当社は当コンテンツにおいて言及されている会社等と関係を有し、またはかかる会社等に対してサービスを提供している可能性があります。また、当社は当コンテンツにおいて言及されている暗号資産(仮想通貨)の現物またはポジションを保有している可能性があります。
当コンテンツは予告なしに内容が変更されることがあり、また更新する義務を負っておりません。
当コンテンツではお客様の利便性を目的として他のインターネットのリンクを表示することがありますが、当社はそのようなリンクのコンテンツを是認せず、また何らの責任も負わないものとします。

暗号資産(仮想通貨)は、移転記録の仕組みに重大な問題が発生した場合やサイバー攻撃等により暗号資産(仮想通貨)が消失した場合には、その価値が失われるリスクがあります。
暗号資産(仮想通貨)は、その秘密鍵を失う、または第三者に秘密鍵を悪用された場合、保有する暗号資産(仮想通貨)を利用することができず、その価値を失うリスクがあります。
暗号資産(仮想通貨)は対価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のために使用することができます。
外部環境の変化等によって万が一、当社の事業が継続できなくなった場合には、関係法令に基づき手続きを行いますが、預託された金銭および暗号資産(仮想通貨)をお客様に返還することができない可能性があります。なお、当社はユーザーに預託された金銭および暗号資産(仮想通貨)を、当社の資産と区分し、分別管理を行っております。

ストップロスとは何ですか? Binanceに逆指値注文をする方法

ストップロス

つまり、ストップロスの一定の割合、たとえば口座の3%を設定します。 1000 USDのアカウントがあるため、最初の損失は1 USDを超えてはなりません。 したがって、この30 USDの損失に準拠したい場合、30 EURUSDを取引するときに、0.1ピップのストップロスを設定します(30ロットの1ピップは0.1 USDに相当します)。 ストップロスとしての逆指値注文とは 明日は利益があり、最大1 USDのアカウントがある場合、ストップロスは1.500 USDになり、そこから適切な取引量を計算します。

チャートのパターンに従って損失を削減する

2ハイのパターンを取引する場合は、最高のハイで損失を止めます。 イブニングスターローソク足パターンを取引する場合は、この3つのキャンドルのクラスターの中央にあるキャンドルの上部にストップロスを置きます. 一般に、このパターンを理解し、それを使用するためにパターンと戦った経験がある必要があります。

実際の市場変動に応じて損失を削減

実際の市場変動に応じて損失を削減

逆指値注文Binanceの発行方法

バイナンスにストップロスを設定する方法

ステップ1:トレーディングエリアに行き、ストップリミットを選択します

ステップ2:注文情報を入力する

例えばあなたが買った BTC 8900ドルで、BTCあたり120ドルの損失(8780での損失の削減)を受け入れる場合は、次のように入力します。

  • ストップ:8800(価格指値注文のトリガー)
  • 制限:8780(指値注文価格)
  • 金額:損失を削減したいBTCの数

注:

  • 販売タブで損失を削減した場合に備えて、停止>制限価格。 下降トレンドのブレイクで購入したい場合は、ストップ価格
  • ストップ価格とリミット価格の間にはギャップがあるはずです。 市場が大きく変動する場合、これら2つの価格を近づけすぎると、注文が「ドリフト」(一致しない)するためです。

ステップ3:コマンド情報を確認する

ストップリミット注文の情報を入力した後、「買い」または「売り」ボタンをクリックします。 フロアは情報の確認を表示します。 終了するには確認ボタンを押すだけです。

Binance Appについては、トランザクションエリアに移動します->選択します ムア または 売る ->選択 ストップリミット ->上記の指示に従って、上記のようにストップおよびリミット価格情報を設定します。

Binanceアプリケーションでストップロスを設定する方法

Binance(バイナンス)の逆指値を分かりやすく解説

Binance(バイナンス)の二段階認証の設定方法と解除方法を知りたい。 あなたは今、このようにお考えですよね。 仮想通貨を預けているBinance(バイナンス)のセキュリティに不安を感じている方もい .

Binance(バイナンス)のレンディング(貸仮想通貨)を分かりやすく解説

Binance(バイナンス)のレンディング(貸仮想通貨)とはいったいなに? レンディングをはじめたいけれど、やり方や手順がよくわからない。 あなたは今、このようにお考えですよね。 Binance(バイ .

Binance(バイナンス)のクレジットカード・デビットカードを分かりやすく解説
Binance(バイナンス)の取引履歴・資産確認を分かりやすく解説

Binance(バイナンス)の取引履歴や資産確認の方法がわからない。 取引履歴をダウンロードしたいけれど、どのようなやり方をすればいいの? あなたは今、このようにお考えですよね。 Binance(バイ .

Binance(バイナンス)ストップロスとしての逆指値注文とは の送金方法・送金手数料・反映時間を分かりやすく解説

Binance(バイナンス)の送金方法には、どのようなものを利用できるの? 送金方法の手順を知りたい。 Binance(バイナンス)の送金手数料と反映時間はどのくらいになるの? あなたは今、このように .

Binance(バイナンス)の複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説

Binance(バイナンス)の複数口座(複数アカウント)を運用したいけれどできるの? もし複数口座(複数アカウント)を開設できるのなら、運用できる上限数はいくつなの? Binance(バイナンス)の複 .

Binance(ストップロスとしての逆指値注文とは ストップロスとしての逆指値注文とは ストップロスとしての逆指値注文とは ストップロスとしての逆指値注文とは バイナンス)の注文方法(取引方法)を分かりやすく解説

Binance(バイナンス)の注文方法(取引方法)には、どのようなものがあるの? 注文方法(取引方法)のやり方を知りたい。 あなたは今、このようにお考えですよね。 Binance(バイナンス)は世界ト .

Binance(バイナンス)のアプリの使い方を分かりやすく解説

Binance(バイナンス)のアプリの使い方がよくわからない ストップロスとしての逆指値注文とは あなたは今、このようにお考えですよね。 Binance(バイナンス)は世界一の取引量を誇る、人気の高い海外の仮想通貨取引所です。 パソコン .

Binance(バイナンス)の入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説

Binance(バイナンス)の入金方法にはどのようなものがあるの? 入金手数料と反映時間も知りたい。 あなたは今、このようにお考えですよね。 海外取引所をはじめてご利用の方は、Binance(バイナン .

Binance(バイナンス)の使い方を分かりやすく解説 ストップロスとしての逆指値注文とは

Binance(バイナンス)の使い方や手順は、どのように進めたらいいの? 入出金方法やトレード方法の使い方がわからない。 Binance(バイナンス)の日本語対応や、スマホアプリの使い方に対応している .

Binance(バイナンス)のチャートの見方と使い方を分かりやすく解説

Binance(バイナンス)のチャートの見方と使い方がよくわからない。 あなたは今、このようにお考えですよね。 Binance(バイナンス)は世界一の取引量を誇り、仮想通貨の指標になっている海外の仮想 .

Binance(バイナンス)の税金の計算方法と確定申告を分かりやすく解説

Binance(バイナンス)の税金の計算方法と確定申告のやり方がよくわからない。 そもそも確定申告ってどのタイミングではじめればいいの? Binance(バイナンス)で1円でも稼いだら、確定申告や税金 .

Binance(バイナンス)の退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説
Binance(バイナンス)の自動売買(EA)・APIを分かりやすく解説

Binance(バイナンス)の自動売買(EA)のAPIってなに? ところでBinance(バイナンス)は自動売買(EA)でトレードができるの? もしできるとしたらBinance(バイナンス)の自動売買 .

Binance(バイナンス)の法人口座を分かりやすく解説

Binance(バイナンス)は法人口座を開設できるの? もし法人口座に対応しているのなら、必要書類と開設方法を知りたい。 あなたは今、このようにお考えですよね。 Binance(バイナンス)は最大20 .

Binance(バイナンス)の買い方(購入方法)を分かりやすく解説

Binance(バイナンス)の買い方(購入方法)はどのようなものがあるの? 買い方(購入方法)の手順を知りたい。 ところで海外取引所のBinance(バイナンス)は日本円による買い方(購入方法)に対応 .

Binance(バイナンス)の本人確認方法と時間を分かりやすく解説

Binance(バイナンス)の本人確認方法の手順がわからない。 本人確認を済ませなくてもトレードをはじめられるって本当? Binance(バイナンス)の本人確認で承認がおりる時間を知りたい。 あなたは .

Binance(バイナンス)のレバレッジ取引(FX)を分かりやすく解説

Binance(バイナンス)のレバレッジ取引(FX)のレバレッジはどのくらい? レバレッジ取引(FX)のやり方を知りたい。 あなたは今、このようにお考えですよね。 Binance(バイナンス)は、仮想 .

Binance(バイナンス)にログインできない原因と解決方法を分かりやすく解説

Binance(バイナンス)にログインできない原因はなに? 今すぐBinance(バイナンス)にログインしたいけれど、解決方法がわからない。 あなたは今、このようにお考えですよね。 Binance(バ .

Binance(バイナンス)の手数料を分かりやすく解説

Binance(バイナンス)の手数料にはどのようなものが発生して、どのくらい負担しなければいけないの? あなたは今、このようにお考えではないでしょうか。 Binance(バイナンス)は多くの仮想通貨を .

FXのリミットとストップって何?初心者が勘違いしやすい用語解説


例では上がることを期待して105円で買いました。そのあと102円まで下がって100円にストップ注文、103円にリミット注文を入れることにしました。

ストップ注文で損切りではないパターン


101円で買って、103円まで上がりました。欲張った105円にリミット注文を入れましたが104円をピークに100円まで下がっています。

さみー

ストップロスについて

FXではストップというより「 ストップロス 」という言葉のほうがよく使います。ストップロスとは 損切りの逆指値 です。

この状態が起こったにも関わらず、もし成行買いをしてポジション持ったままほったらかしにしてたら急激にマイナスが膨らみ ロスカット(FX会社が行う自動的なストップロス) になる危険があります。このような事態を避けるためにも必ずエントリー後は逆指値注文をしておく習慣をつけておきましょう。FXで自分の資産を守るために必ず行いましょう。

さみー

ロスカットについて

ロスカットとはFX会社が設定している 必要証拠金維持率を下回った場合 に自動的に執行される損切りです。FX会社によってロスカットを行う 必要証拠金維持率 は異なります。

さみー

  • リミットは指値、ストップは逆指値
  • ストップロスは損切りの逆指値
  • 逆指値注文は非常に大切! 自分の資産は自分で守ろう。

【実践的】ループイフダンの基本的な設定の考え方!ポジション数と戦略とは? ループイフダン始めたいけど資金と設定がまったくわからない…。 設定のコツを分かりやすくしっかり説明します! どうも!ループイフダン歴5年のさみーです。 アイネット.

FX注文方法の種類と特徴|成行・指値・逆指値・IFD・OCO

鈴木拓也

鈴木拓也

動画をご覧になった方も、文章で復習すれば理解が増しますよ。

FX注文方法の基本的な種類3つと使い方

  • 成行(なりゆき)注文
  • 指値(さしね)注文
  • 逆指値(ぎゃくさしね)注文
  • IFD(イフダン)注文
  • OCO(オーシーオー)注文
  • IFDOCO(イフダンオーシーオー)注文

成行(なりゆき)注文とは、どんな価格でもいいから買いたい、もしくは売りたい場合に出す注文方法です。

成行注文

成行注文

価格の急変動をとらえて利益を出すトレーダーは、 この成行注文を使ったトレードが基本 ストップロスとしての逆指値注文とは となります。

鈴木拓也

鈴木拓也

  • 成行注文はどんな価格でもいいので今すぐ注文を成立させたい時に使用
  • メリット:相場が動いた時などチャンスを逃さない
  • デメリット:成立した価格がいくらになるか分からない

指値注文とは、 現時点の価格よりも『有利な価格』で売買を希望するときに使用する注文方法 になります。

指値注文

指値注文

しかし、成約するかどうかは為替相場の動き次第なので、なかなか成約せずに 結局、取引の機会を逃してしまうこともあります ので、どの価格に指値の注文を置くかを見極めることがポイントとなります。

鈴木拓也

鈴木拓也

  • 指値注文は現在価格より有利な価格で売買したい時に使用
  • メリット:希望する価格で成約する
  • デメリット:いつ成約するか分からない

逆指値注文

逆指値注文とは、現時点の価格よりも『不利な価格』で売買をしたい時に使う注文方法 となります。

鈴木拓也

鈴木拓也

  • 損切り(ストップロス)
  • 利益確定(利食い)
  • 新規エントリー(ストップエンター)

① 損切り(ストップロス)

逆指値注文の最も一般的な注文は、この「損切り」です。

ずっと相場を見ることが出来ない会社員などの方も、 逆指値注文をセットしておけば、損失を限定してリスクを抑えることが出来るんですね。

損切り(ロスカット・ストップロス)

② 利益確定(利食い)

そして、逆指値注文は損切り以外にも、利益確定(利食い)をする時にも使えるのです。

この場合、買いの価格が99円なので、100円まで下がったら売るということは 利益を守る利益確定(利食い)の注文 ということになります。

利益確定(利食い)

  • 指値注文:価格が現時点の価格よりも高くなったら「売る」、価格が現時点の価格よりも安くなったら「買う」という注文方法
  • 逆指値注文:価格が現時点の価格よりも高くなったら「買う」、価格が現時点の価格よりも安くなったら「売る」という注文方法

③ 新規エントリー(ストップエンター)

では、最後の使い方としては、新規エントリー(別名、ストップエンター)で使う事が出来ます。

ちなみに余談ですが、これは私が得意としているトレード手法の一つで、 「ここまで価格が来れば一気に動くだろう」というポイントを探し当てて置きますので、決まればほとんど勝てます。 また、プロの為替ディーラーも結構使っている人がいるまさに上級者向けのテクニックです。

どういうものかというと、例えば、価格が99円~100円のレンジで推移しており、「100円を上へ抜ければ一気に上昇しそうだ」という時に、「100円になったら買い」という逆指値の注文をセットしておくのです。

新規エントリー(ストップエンター)

  • 使い方:損切り、利益確定、新規エントリーの3つの使い方がある
  • メリット:損失を限定するだけでなく、利益を守ることや、新規のエントリーにも使用できる
  • デメリット: 指定した価格と実際の成約価格にズレが生じる時あり

FX注文方法の応用的な種類3つと使い方

基本的な3つの注文の種類(成行、指値、逆指値)が理解出来たら、次は応用となるIFD(イフダン)、OCO(オーシーオー)、IFDOCO(イフダンオーシーオー)の注文の種類を学びましょう。

  • IFD(イフダン)注文
  • OCO(オーシーオー)注文
  • IFDOCO(イフダンオーシーオー)注文

IFD(イフダン)注文

IFD(イフダン)注文とは、「新規注文」と「決済注文」の2つをセットで出す注文方法のことです。

IFD(イフダン)注文

ここでポイントは IFD注文では最初の注文が成約しない限り、二つ目の注文は発生しない ということです。

  • 使い方:新規と決済の注文をセットで出したい場合
  • メリット:時間が無いサラリーマンでも使える有効な手段
  • デメリット:二つ目の注文が利益確定もしくは損切りの一方にしか使えない

OCO(オーシーオー)注文

OCO(オーシーオー)注文は、利益確定と損切りの二つの注文を同時に出して、どちらかが成約したらもう一方はキャンセルになる注文方法です。

OCO(オーシーオー)注文

相場をずっと見ることが出来ない人は、OCO注文を置くことで、 相場が逆に動いたら損失も限定することが出来ますし、逆に相場が有利な方に動いたら利益を確保することも出来る のです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる