FX のやり方

ボラティリティとは

ボラティリティとは
出典: ブルームバーグ及びロードアベット

ボラティリティに対応する

EY is a global leader in assurance, consulting, strategy and transactions, and tax services. The insights and quality services we deliver help build trust and confidence in the capital markets and in economies the world over. We develop outstanding leaders ボラティリティとは who team to deliver on our promises to ボラティリティとは all of our stakeholders. In so doing, we play ボラティリティとは a critical ボラティリティとは role in building a better working world for our people, for our clients and for our communities.

EY refers to the global organization, and may refer to one or more, of ボラティリティとは the member firms of Ernst & ボラティリティとは Young Global Limited, each of ボラティリティとは which is a separate legal entity. Ernst & Young Global Limited, a ボラティリティとは UK company limited by guarantee, does not provide ボラティリティとは services to clients. For ボラティリティとは more information about our organization, please visit ey.com.

© 2020 EYGM Limited. All Rights Reserved.

This material has been prepared for general informational purposes only and is not intended to be relied upon as accounting, tax, or other professional advice. Please refer to your advisors for specific advice.

EY.comへようこそ

本ウェブサイトを運用する上で不可欠なクッキーに加え、利用者の利便性とEYのサービス向上のために、次の種類のクッキーを使用しています。機能性クッキー:利用者の操作性を向上させるために使用します(例:選択した設定の記憶)。パフォーマンスクッキー:ウェブサイトのパフォーマンスを測定し、利用者のサイト上での利便性を向上させるために使用します。広告/ターゲティングクッキー:広告キャンペーンを行う第三者の広告サービス提供者により設定されるもので、利用者に関連性の高いコンテンツを提供することができます。

ボラティリティって何?

ボラティリティって何?

当社でのお取引にあたっては、各商品毎に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
金融商品のお取引においては、株価の変動、為替その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。
また、商品等の種類により、その損失の額が保証金等の額を上回るおそれがあります。
上記の手数料等およびリスク・ご注意事項についての詳細はこちらをよくお読みください。
お取引に際しては、契約締結前交付書面および目論見書等の内容をよくお読みください。
当社は日本国内にお住まいのお客様を対象にサービスを提供しています。

FX取引(店頭外国為替証拠金取引)は、一定の証拠金を当社に担保として差し入れ、外国通貨の売買を行う取引です。
多額の利益が得られることもある反面、多額の損失を被る危険を伴う取引です。預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として損失が生じ、その損失の額が預託した証拠金の額を上回るおそれがあります。
取引手数料は0円です。ただし、当社が提示する通貨の価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。
注文の際には、各通貨ペアとも取引金額に対して4%以上(レバレッジ25倍)の証拠金が必要になります。当社でお取引を行うに際しては、 「店頭外国為替証拠金取引の取引説明書」等をよくお読みいただき、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引ください。

CFD取引は預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、原資産である株式・ETF・ETN・株価指数・その他の指数・商品現物・商品先物、為替、各国の情勢・金融政策、経済指標等の変動により、差し入れた証拠金以上の損失が生じるおそれがあります。
取引金額に対して、商品CFDは5%以上、指数CFDは10%以上、株式CFD・バラエティCFDは20%以上の証拠金が必要となります。
取引手数料は無料です。手数料以外に金利調整額・配当調整額・価格調整額が発生する場合があります。
当社が提示する価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。相場急変時等にスプレッドが拡大し、意図した取引ができない可能性があります。
原資産が先物のCFDには取引期限があります。その他の銘柄でも取引期限を設定する場合があります。
当社の企業情報は、当社HP及び日本商品先物取引協会のHPで開示されています。

LINE証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3144号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会

ボラティリティとは?意味や投資への活用法などをわかりやすく解説します

担当:西尾

VIX指数をはじめとする3つの恐怖指数は、いつもは「 10~20 」付近で推移しています。しかし、株式市場が暴落したときなどは、「 30以上 」に上がります。 そのため、株式市場で暴落が起こったとき、VIX指数を追いかければ「 相場の荒れ具合 」や「 投資家の不安度合 」が把握できます。VIX指数についての詳しい見方は、VIX指数(ヴィックスしすう)とは?で説明していますので、こちらをご覧ください。

指数が作られると、その指数に連動して価格が動くETF(上場投資信託)が作られるケースが多くあります。もちろん、VIX指数や日経平均VIにも連動するETFやETN ※2 があるので、うまく使えば 相場が下落しているときに利益が出せます 。詳しくはこの後で説明します。

※2 ETNとは、「Exchange Traded Note」の略です。日本語では、「上場投資証券」と呼ばれています。名前は違いますが、ETFと同じで、指数に連動する金融商品です。

6.ボラティリティへの投資

銘柄コード 銘柄名 売買単位 最低必要投資金額
1552 国際のETF VIX短期先物指数 1口 1,980円

ボラティリティに投資できる金融商品には、国際のETF VIX短期先物指数(1552)という、VIX指数に連動するETFがあります。 株式市場が暴落したとき に、 価格が上がる 性質を持っているため、暴落時にはリスクヘッジの手段として使えるのです。それぞれの株価チャートは、下のようになっています。

国際のETF VIX短期先物指数(1552)の株価推移(2年間)

NEXT NOTES 日経平均VI先物指数 ETN(2035)の株価推移(2年間)

以上、 株価の変動度合を表す「ボラティリティ」 の解説でした。ボラティリティが大きな銘柄は、将来の株価変動が大きいかもしれません。投資を考えている銘柄のボラティリティを調べて、今後どれくらい株価が動きそうか把握しておきましょう。

ボラティリティとは

「ボラティリティの高い通貨ペアや時間帯が知りたい」

「ボラティリティに応じたFX取引のポイントを教えてほしい」

ボラティリティとは?

ボラティリティとは、 為替レートの変動率 の大きさです。

略して「ボラ」と呼ばれることもあります。

ボラティリティは高値と安値の差で表されます。

ボラティリティが大きいと市場の取引が活発になっていて、逆に小さいと市場の取引が少ない状況です。

ボラティリティをFXで活用する使い方

ボラティリティをFXで活用する使い方.jpg

利確&損切りポイントに活用する
為替変動リスクを察知できる

①利確・損切ポイントに活用する

②為替変動リスクを察知できる

ボラティリティを活用すれば、為替変動リスクの高い通貨ペアに対して、 低リスクな運用を計画できます。

なぜなら、ボラティリティが高い=変動率が高い=為替変動リスクが高いからです。

ボラティリティ表の見方

なお、ボラティリティの表示が合算値なのか平均値なのかについては、表の提供元によって異なるので、必ず確認しましょう。

ボラチェッカーでは、期間別の高値と安値の差をそのまま表示しているので初心者でも理解しやすいと思います。

ボラチェッカー

ヒロセ通商ボラ表

通貨選択で「全通貨ペア」を選ぶと、ボラティリティがランキング形式で確認できるので、通貨ペアごとに比較してボラティリティが大きい通貨ペアをみつけるのに役立ちます。

ボラティリティを確認できるインジケーターは?

ボラティリティを確認できるインジケーターは?.jpg

ボラティリティを確認するには、 ボリンジャーバンドがオススメ です。

ボリンジャーバンドで表示されるバンド幅を、そのままボラティリティの大きさとして使えます。

ボラティリティの高い通貨ペアは?

ボラティリティの高い通貨ペアは?.jpg

ボラティリティの高い通貨ペアは、 ポンド円、トルコリラ円、南アフリカランド円 です。

ポンド円は、メジャーな通貨の中でもボラティリティが高い通貨として人気があります。

ボラティリティが高い通貨の特徴

【高ボラティリティ通貨の特徴】

取引量の少ない通貨、新興国通貨
流通範囲の狭い通貨
政治経済的に安定していない国の通貨

ボラティリティが低い時間帯は?

ボラティリティが低い時間帯は、 ボラティリティとは 日本時間早朝の時間帯 です。

なぜなら、日本時間早朝はオセアニア圏でしか取引が始まっていないからです。

ボラティリティが高い相場で取引するポイント

ボラティリティが高い相場で取引するポイント

【高ボラ相場での取引ポイント】

・低レバレッジで取引する
・デイトレードにする

①低レバレッジで取引する

なぜなら、ボラティリティが高い相場というのは為替変動リスクが高いともいえるからです。

具体的には、 証拠金維持率が250%以上になるように証拠金やポジション量を調節する とレバレッジは10倍以下になります。

②デイトレードにする

ボラティリティが高い相場なら デイトレードが有効 です。

なぜなら、短期間でもpipsが稼げるからです。

ボラティリティが低い相場で取引するポイント

ボラティリティが高い相場で取引するポイント

【低ボラ相場での取引ポイント】

・テクニカル分析をしっかりする
・バイナリーオプションを活用する

①テクニカル分析をしっかりする

なぜなら、ボラティリティが低い=相場が安定しているからです。

安定している相場では、ファンダメンタルズの影響が大きすぎず、テクニカル分析が活きます。

②バイナリーオプションを活用する

なぜなら、 バイナリーは値動きが無くても稼げる投資方法 だからです。

FXは値動きの大きさが損益に直結しますが、バイナリーは今の価格から上がるのか・下がるのかを予測するだけなので、ボラティリティの大きさは関係ありません。

FXのボラティリティ まとめ

ボラティリティは 為替レートの変動率の大きさ を示す
ボリンジャーバンドを使えばボラティリティが確認できる
日本時間早朝の時間帯はボラティリティが低い
ボラティリティが高い相場は低レバレッジで デイトレード
ボラティリティが低い相場は バイナリーオプション を活用しよう

ボラティリティとは

1. 市場のボラティリティは、よくあること

図 1. 大幅な下落によって、その年のリターンが自動的にマイナスとなるわけではない
S&P500種株価指数のトータルリターンと全体的な下落最大幅の比較、2019年12月31日時点

2. 市場は過去の危機の後、素早い立ち直りを示してきた

出典: ブルームバーグ及びロードアベット

3. 重要なのは「マーケットタイミング」ではなく、市場への投資期間

図2. 市場パフォーマンスが最も良かった日を逃した場合のポートフォリオ状況
S&P500種株価指数での10,000米ドルの年率リターンと伸び率、1994年1月1日-2019年12月31日

分散化を保つ:本稿では株式に注目しましたが、投資家は金融アドバイザーへの相談を定期的に行ってポートフォリオの適切な分散化を確保するべきでしょう(例えば、株式、債券、クレジット、短期/流動性資産の間の戦略的バランスの見極め等)。

集中力を保つ:ボラティリティを乗り越えることは難しいかもしれません。いつまで続くのか、誰にも分からないからです。しかし、ボラティリティが機会を生み出す可能性が高いことも事実です。執筆の時点(2月27日)において、米国株式は直近の高値から10%下落している一方、米国ハイイールド債のクレジットスプレッドは1月中旬の低水準から100ベーシスポイント広がっています。こうした短期的な市場のズレは、主要資産クラスへの魅力的な参入時点になり得るだけでなく、アクティブマネージャーにとって格好の投資機会となる可能性があります。

平静を保つ:報じられているニュースに不安を覚えるかもしれませんが、長期投資家はこれまでにも数々の恐ろしい局面を乗り越えてきました。投資家にとって重要なのは、市場の短期的な動きに反応するよりも、資産アロケーションの対象期間とリスク許容度の適切性を確保することでしょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる