オプショントレーダー

投資する上で注意したいこととは

投資する上で注意したいこととは
損失を被って市場から退場しないよう、あらかじめ どうなったら損切するのか、不動産を売却するのかルールを決めておく ようにしてください。

20代は最高の自己投資期間!20代でやるべき5つのこと

20代は最高の自己投資期間!20代でやるべき5つのこと

しかし、若いほど「 柔軟な吸収力 」という武器があります。
自分と異なる人の価値観や考え方に出会ったとき、「私はそうは思わない」で済ますか、「この観点は新しい」「それも一理ある」異質なものを、自分の世界を拡げる材料に変えられるか。
柔軟な人は、後者の反応をし、その積み重ねによって世界を拡げていくことができます。
柔軟な吸収力という武器を存分に発揮するためには、昔の仲間や同じ価値観を持つ同僚とばかり付き合うのはもったいないです(もちろん、これも大事です)。
ぜひ20代のうちに、 日常の居心地よい環境から一歩外に踏み出し、多様な人に触れ、世界を拡げていってみてください

②キャリアの土台を築く

以前、キャリアコンサルタント時代に、転職マーケットで引く手あまたな20代の方を支援させていただいたことがあります。
戦略コンサルティングファームに勤めていた方で、同業種・同職種への転職が当たり前だった時代に、異業種・異職種からのオファーをたくさん獲得されました。
その方のどこが一番評価されたのか。
特別なスキルではなく、 圧倒的に高い「基礎能力」 でした。
具体的には、問題解決能力コミュニケーション能力、ビジネスへの基本的な理解や業務生産性につながるITリテラシーなどです。
実は目立った実績はなかったのですが、 土台である基礎能力の高さがポテンシャルを示す証拠となり、キャリアの選択肢が開かれました
基礎能力は、環境に関わらず持ち運べる「 ポータブルスキル 」となり、30代、40代と続くキャリアの変化において身を助けます。

具体的なポータブルスキル例は、こちら

③大きな失敗をする

20代には、 失敗しても「大目に見てもらえる」という大きな特権 があります。
私がキャリアカウンセラーをしていた頃、ある企業の人事部長が「20代との面接では必ず、最大の失敗体験を聞く」とおっしゃってました。
きな失敗ができるのは、大きな挑戦をした証拠 」だからだそうです。

④貯蓄より自己投資する

お金に関しては「稼ぐ」「貯める(貯蓄)」「増やす(資産運用)」の 3 つの視点があります。
人生 100 年時代、将来を見越しコツコツとお金を「貯める」ことやお金に働いてもらい「増やす」ことも重要ですが、 最も重要なのは「稼ぐ」 だと思います。
理由は、「貯める」「増やす」は、そもそも「稼ぐ」ことを前提とするからです。
そして、安定的に魚を手に入れるには、魚をもらうよりも、魚を釣れる自分になるほうが確実で自由だからです。
数ある投資対象の中で最も確実なリターンが見込めるのは、 「稼ぐ」ことができる自分になる自己投資 です。

ちなみに、私が講師を務めているグロービス経営大学院では、20代で入学した卒業生のうち、卒業から5年以上経っている人の年収の平均上昇幅は、2倍でした。
自己投資によって「稼ぐ力」を得た ことを実感できるデータといえます。

210408_Cnote_column_detail01.jpg

投資する上で注意したいこととは 210408_Cnote_column_detail02.jpg

⑤自分自身を知る

20代で「やるべきこと」に絶対解が存在しないように、横並びではなくなったこの先の社会では、人生の多くのことが個別解となるでしょう。
自分を知っているからこそ、自分だけの個別解を迷わず選ぶことができます。
逆に、自分のことを知らない場合は、周囲の考えや意見を鵜呑みにし、身を委ねるしかなくなります。
自分自身を知り、自分らしく生きるためのヒントについては、こちらで紹介していますので、ぜひ合わせて読んでみてください。

iStock-1176080343.jpg

20代前半で意識したいこと

20代前半では特に、「 多様性に触れ、世界を拡げる 」が重要だと思います。
社会人になり3年ほどは、「社内に馴染む」「一人前になる」が最優先という考え方もあります。
ただそれは及第点であり、読者の皆さんにとってはあまりにも当たりまえ過ぎることではないでしょうか。
どの組織も、新人には 新しい視点や斬新なアイデア を期待します。
「多様性に触れ、世界を拡げる」ことは、その期待に応えるための基盤を形成します。
身の軽さや行動力を武器に、"社外で得た社内にはない知見"を組織に還元することそのものが、価値発揮につながります。
『社内の常識は、社会の非常識』といわれます。
社内に偏ることなく、社会における自分の市場価値を客観視しながらキャリアを築いていくために、社外とのつながりはより一層重要になると考えます。

20代後半で意識したいこと

20代後半では特に、「 大きな失敗をする 」が重要だと思います。
自転車に乗る練習の体験を思い出すと、成功には失敗が不可欠であることがよくわかります。
そして、挑戦しなければ失敗すらできないことも。
社会人経験が5年前後になると、安定感が出てきます。
それは、成長実感が薄れる時期でもあります。
だからこそ、 自分を揺さ振る挑戦の価値 が高まるのです。
安定感があることは、信頼が得られていることでもあります。
その信頼を担保に、挑戦の機会を獲得できるのなら、自分を試してみることをお勧めします。
繰り返しますが、20代の経験が30代以降の大きな財産となるはずです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる